恩師と。〜たなまち農園日誌 20190915〜

会社時代の恩師に時間を作っていただき、久しぶりに再会。
その恩師には、退職後も大変お世話になっている。

恩師は僕のこと、

飲み友

って言ってくださる。
あまりにも恐縮だし、こんな嬉しいことはない。

例外なく、その日も恩師とお酒を交わした。

幸せな時間を過ごしました。

「最後に笑うのは貴女だよ」~夏のコンクールを終えて~

中学時代は、弱小吹奏楽部だった。中3の時にやっと県大会に出場、銀賞を受賞したレベルの。それでも顧問が大好きだった。そして、タイトルの台詞はその顧問に言われた言葉だ。

高校一年生の冬、私は己の不甲斐なさに心が折れかけていた。先輩と組んだフルート三重奏は部内予選で落ちるし、サードなのに低音のタンギングが苦手だし、足引っ張るし。部活帰りに一人で泣くことなんてしょっちゅう。おまけに近所にある強豪校出身の

もっとみる

日本とアメリカでの私 No.2

前回の続き。

実はもうこのタイトルに飽きているが、一応前回続きを出すと言ってしまったので、誰も期待してないだろうが有言実行させるために書いてみる。

では、行ってみよう...

二つ目の私が勉強を、好きになった理由は恩師とも言えるユニークな教授のおかげだ。

僕の通っていた学校では卒業するためにEnglishという授業が必須だ。Englishとは日本でいう国語にあたるものだ。この授業はどうしても

もっとみる

「新社会人のみなさんへ」-恩師からのメッセージ-

昨日、大学時代に所属していたゼミの先生が「新社会人のみなさんへ」というタイトルで記事を発表された。それを読んで思ったことを書きます。

記事のURLです。興味がある方は読んで頂けると嬉しいです。
https://www.zenrosai.coop/hataraku/interview/yuasa.html

◇◇

仕事を始めて1年半。楽しいか楽しくないかで聞かれたらまったく楽しくない。
大好

もっとみる

曖昧な知識は何の役にも立たない

学生時代様々な知識・情報を学んだはずですが、多くはいつ・誰から・どのように教えていただいたものかを忘れているものです。

 私は薬剤師なのですが、大学で薬学部に進んだ理由は自慢できる理由ではなく、大学に行くことがMustとなったこと及び化学の成績がやたら良かったからです。

 タイトルの「曖昧な知識は何の役にも立たない」は高校時代の化学教師の口癖でした。授業を聞いていない生徒の耳を引っ張って「東京

もっとみる

恩師

就労移行支援、無事行けました☘️やっぱり大好きなスタッフさんに会えると元気をもらえる😊大好きな人と笑うってとってもいいことだなぁと改めて思いました✨

お昼ごはんをいただいてから事業所を出て、数年ぶりに恩師に会いに行きました。私が中学生の時からお花だけでなく人生で大切なことをたくさん教えてくださった先生。家族との関係が悪くて相談したり、バスが怖かったと泣きながら教室に行ったり、本当にいろんな私を

もっとみる

アトリエと先生

父は昔、画家になりたかったそうである。父の父は早くに亡くなり中学生の頃は学徒動員に駆り出され、戦後は働かなくてはならなかったので、諦めたらしい。私が幼少の頃、一度だけ絵を描く父を見たことがある。お正月だったと思う。工芸高校出身で絵を描くのが好きだと公言していた。母や周りの人に描いてみたらと言われたのか、仰々しく和紙やら画材やらを並べ、頭にタオルを巻いて、描くぞ!といういで立ちだった。子供ながらに何

もっとみる

国際ウェブページの記事に載って、都内私立高校でもレクチャーをすることになった。(1)


ずーっと前に、それこそ、記憶に残ってないくらいずっとずっと前に、
凄い好きだったとある組織のアンケートにこたえたら、

今になって、

「あなたについて記事にしたいから、 
 質問の回答と写真をお願いできないかしら」

とのメッセージが英語で届く!

その組織の役に立てたらと思ってアンケートにこたえただけだったから、
まさかのウェブページへの僕の記事が載ることになるなんてカケラも思っていなくて

もっとみる

人生の転機のラブソング

こんにちは、1054gです!
いつのまにかフォロワー30人!
ありがとうございます😭✨

さて、前回は私のこじらせ芋虫系女子っぷりをご紹介しました笑
今日は、ようやく1054gに転機の瞬間が訪れます!

転機の瞬間は忘れもしない、小学校5年生の始業式。
背の順で並んだ私(もちろん1番前)に新しい担任の先生として立ちはだかったのは…

・男の先生
・新任の先生
・結構ガッチリとした大柄の人

もっとみる