料理の基本

筍の茹で方

今日は筍の処理の方法をご紹介します。

掘り立て、皮付きの筍が手に入ったら、この方法で試してみて下さい。

早速始めていきます。

まず、筍の根元部分と先の部分を切り落とします。

次に、剥きやすいよう縦に切り込みを入れます。

先の部分の方を少し深めに切り込みを入れるのがポイントです。
そして皮を剥きます。

皮が剥ければ、根元の周りの固い部分を一周剥きます。

剥ければ、洗います。

もっとみる

アサリの砂抜きをしましょう!

アサリを買って来たら、アサリの体内に残っている砂を吐き出させましょう!

食べてジャリッ!てなるとお箸が進みませんよね。

アサリはこれからの季節スーパーに並んだり、潮干狩りに出かけることもあると思うので、砂抜きの基本を覚えていってください。

まず、塩水を作ります。
3%の海水に近い塩分濃度の塩水です。

1リットルの水なら塩を30グラム、深めのバットにアサリが500グラムくらいなら、水500c

もっとみる

かつお出汁の取り方

第1回目の料理の基本は、やっぱり和食の命とも言える、かつおと昆布のお出汁です!

ポイントを押さえれば簡単なので、覚えておいて損はないです。

市販の出汁も充分美味しいんですが、旨味成分が多いので、そればっかりだと舌が疲れてきてしまいます。

たまには、体に優しいお出汁を作ってみて下さいね!

基本的な材料は、昆布、かつお節(薄削り)水のみで出来ます。

昆布に含まれるグルタミン酸と、かつお節に含

もっとみる

基本の海老の下処理とゆで方

今日は海老の下処理について書きたいと思います。
主にスーパーで売っている、解凍済みの無頭のブラックタイガーを使って説明していきます!

では早速、殻を剥いていきましょう!

まず、海老の尻尾を上に、足の部分をこちらに向け、人差し指で上から下に掻く様にとる。

次に、親指を使い、海老の殻の半分だけ剥く。

最後に殻と身を引っ張ると、ツルッと中身が出てきます!
尻尾を残す場合は、親指で同じように剥い

もっとみる

クチナシ風味の冬瓜ジュースの作り方

夏が旬の冬瓜。煮物や味噌汁に入れますが、余ることも多い野菜です。その場合は甘く煮たほうが日持ちします。

冬瓜   200g
水    500cc
くちなし  1個
グラニュー糖 50g
はちみつ  大さじ2
レモン汁  大さじ1

冬瓜は皮を剥き、適当な大きさに切ります。

写真はレシピの倍量でつくっています。

鍋に冬瓜、分量外の水を入れて一度、ゆでこぼします。

沸いたら1分待ち湯を捨てます

もっとみる
ありがとうございます。料理のリクエストがあればコメントに是非
40