今後の方針につきまして

これだ!というようなトップ画像にまずは感謝なのですが、自分の未来というか生活がガタガタでございまして、どうしてもネームバリューのない私がここ=noteでやっていくことには、ものすごい手前のところで限界があるということは感じておりました。

これを少々具体的に買いてしまいますと、まずnoteで無料で私の記事を読んでもらいそのうえで、なにか書きもののお仕事がいただければなどということを考えていたのです

もっとみる

自己紹介的な駄文

色々とものを書いてきた私ですが自己紹介的な事をすっかり忘れていましたね(汗)
大事なのは物書きとしての人柄。

どうも、はじめましてメイファと申します。

簡単な経歴としては某私大卒業後に主夫として家事や介護に従事していました。
その後は、精神的に患って療養中の身。知人曰く「割と人生ハードモードだね」とのこと。

趣味はゲーム、ドラマ、音楽鑑賞、文章を書くこと、興味があることについて調べること。

もっとみる

勇気と信頼

例のごとく経営会議。

22時から翌2時まで。

4時間かかるんなら20時からはじめてりゃあ終電で帰れてるじゃねぇか。

とは言えそうもいかないのが我が社。

とは言え本日はしっかり話した甲斐あり、いつになく具体的に実施すべき方針まで話ができて、良かったズラ。

役員から外れてからずっと悶々としていた「俺は本当に役に立っているのか?」という疑念が晴れた瞬間でもあった。

中村佳穂さんが歌う「q」の

もっとみる

5カ月、やる気がでないこともあるけれど

今回は知識のOutputでなく、今までの経過と今後の方針を書いていきたいと思います。

前回のこういった投稿はこちら→「4カ月、増やしまくった日課」

まずは今後について。

最近毎月新しいことをするチャレンジを密かに行っていますが、今月はバイオリンの体験教室に行ってきます。前々から興味があったんですよね。

気に入った先生がいたら習いたいなと思っていて、練習の成果をブログなんかでのせられたらなと

もっとみる

【20190723】日課のタスクについて見直し【雑記】

これまで日課として続けてきたこの雑記ですが、昨日反省記事にも書いたとおり、このままのやり方で義務的に続けるだけでは良くないように思えてきたため、今後は別の取り組み方に舵を切ることを検討しています。

 現状これといって良いアイデアが無いのですが、なにか書く習慣だけは持続させていくべきだろうと思っているので、方針が固まるまでの埋め合わせ方を決めておかなくちゃならない。そこで、ひとまず自由課題という形

もっとみる

2019年残りの半年をかけて_日記形式

7月も1週目が終わり、いよいよ下半期に突入した形だ。

常々思うことは、半年のスパンが長すぎると感じるいいサイクルで生活が送れていることだ。それ以上に思うことは、色々な体験や出会いの上で成長に対してまだまだ遅れていると感じていることである。

久々の更新となるので、これまでの今とこれからのコトを記載しようと思う。

1.ヒト

仕事の上で、取引先以外の人とも出会うケースが増えた。特に、紹介とお酒上

もっとみる

風俗から離れたい日記 31日目 「ふの字も頭になかった!」

今日は諸事情で室内にずっと引きこもっているので,外の様子がほとんど分かりません。午前中は外に出ていましたがめちゃくちゃ晴れていてびっくりしていましたね。夜中には雨が降るとかであーやだやだ。九州地方,特に南側の天気はすごいそうですね。すごいどころか災害レベル。どうか無事にこの数日を乗り越えていただければよいのですが。

今日の日記は日記っぽい内容ですよ!今日一日の振り返りです。

題名にもある通り,

もっとみる

風俗から離れたい日記 30日目 「日記の投稿方針」

あくまでこれを打っている時に決めている方針です。今後変更の可能性は大いにあります。

今決めている方針は
☆毎日投稿
☆お題のストック使用あり
☆日記と言いつつ、事前に仕込んでおくのあり
☆内容は140時を越えれば、その先は何文字でもいい
☆文章校正はそんなにしない。基本書きっぱなしで投稿

この5つです。
テキトウか!と思われるかもしれません。この日記を書く動機はそもそも風俗行く衝動を抑えるため

もっとみる

有料メルマガライブラリから(295)「強いファンダメンタルズの企業を選び押し目買いを狙う」

有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。
 自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。
 なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。

=コラム「強いファンダメンタルズの企業を選び押し目買いを狙う」=
 (有料メルマガ第436回・2017

もっとみる

方向性明示のリスク

ミッションやビジョン、方針を明示することは、経営トップの最も重要な仕事のひとつです。

これらをしっかり伝えることができれば、社員の迷いや判断のブレは、最小限になります。

そうすれば、目標達成の確率とスピードが上がります。

しかし、一方で、短期的には、リスクがあります。

その内容に共感、または適応できない従業員が意気消沈してしまうというリスクです。

ミッションやビジョン、方針を掲げるという

もっとみる