日本初演

もうすぐ稽古スタート。

稽古開始まであと四日です。
出演も兼ねているので、良い作品を創るために稽古期間はできる限り稽古に集中したい。
そんな願いで、今諸々と急ピッチで準備をしています。
(それでも私の急ピッチはだいぶゆっくりだと思いますが...)

昨日は地元静岡県伊東市のFM伊東渚ステーション、今日はCVAテレビにて「エアスイミング」のお知らせをさせていただきました。

小学生のころ見学に行った場所。
どちらも伊東市と

もっとみる

舞台【エアスイミング】チケット発売開始!

10/20より、兼ねてから準備を進めてまいりました舞台「エアスイミング」のチケット発売を開始いたしました。
待ちに待った瞬間のひとつです...!!!!

素晴らしいチームの皆さまに恵まれて、こうして一歩、また一歩と、すすめていくことができています。
心からありがたい気持ちで一杯です。

本公演は、1ステージ60人のお客さまをお迎えいたします。

絵本塾ホールは元を「石響ホール」といって、床下に空洞

もっとみる

一ヶ月が経ちました。

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。
メグです。
10月も折り返しに入っちゃいました。驚きます。
最近は冬の足音が聴こえそうな寒さの日がありますが、いかがお過ごしでしょうか。

【日本初演】
演劇の聖地・英国の幻の女性二人芝居「エアスイミング」
翻訳出版/上演企画!

クラウドファンディング開始からちょうど今日で一ヶ月が経ち、これまでにとても多くのご支援をいただきました。
https:

もっとみる

タイトルは未定。

「  はきだめに えんどう豆咲き 
   泥沼に 蓮の花が育つ
   人みなに 美しきたねあり
   明日何が咲くか」

ー 安積得也 「人間賛歌」



突然ですが、これは、先日母から届いた郵便に書かれていた詩です。
ぶわっ、と心が決壊を起こしそうに。

ずっとわたしの中にあったか...。
記憶に残っている中で一番古い詩ではないかと思います。

通っていた幼稚園の教育理念でした。
東京

もっとみる

V.フランクル「夜と霧」の再読。

こんばんは、メグです。

10月に入ってから、私のなかの何かが月日の流れを凌駕し始めました。
現実感覚と月日の推移をあらわす数字が合致していません...。
こんな感覚を味わっているのは生まれて初めてです。

さて、もっぱら私が取り組んでいる企画公演「エアスイミング」。

オリジナル原作の前書きで作者のシャーロットさんは、
世代を超えて世界中の人々に読み継がれてきたヴィクトール・フランクル作、「夜と

もっとみる

感謝の日々です。

いろんなことがあって、書き留めるよゆうのないまま、
一瞬の風のように毎日が過ぎていきます。

一人ひとりと顔をあわせなくても、
電波を通して沢山の励ましをもらっていて、
そのよろこびもじっくり味わう暇のなく、
なんだか世界の回るのが早すぎて、
淡々と次から次へとならねばならないことをやっていく。

そのことがもどかしく、胸が窮屈になる。
もっと時、ゆっくり流れて、と思う。

でも、反面、増えてくる

もっとみる

【Airswimming】クラウドファンディングスタートしました!!!!

本日0時より、私にとって初めて行なうクラウドファンディング、

【日本初演、演劇の聖地・英国幻の女性二人芝居"Airswimming"翻訳出版/上演企画】

こちらをMotion Galleryさんにて、スタートさせていただきました。

このように無事にファンディングが開始できるまでにお力添えいただいた方々、そしていつも側で支えて下さっている皆さまに、この場をお借りして改めて心よりのお礼を申し上げ

もっとみる

【Concert】日本フィルハーモニー交響楽団第700回特別記念東京定期演奏会

日フィル第700回記念の定期演奏会は、桂冠指揮者兼芸術顧問のアレクサンドル・ラザレフ指揮のもと、ストラヴィンスキーのメロドラマ「ペルセフォーヌ」が日本初演された。1934年にパリ・オペラ座で初演されたこの作品は、語りとテノール独唱・合唱・児童合唱を伴った大編成をもつ(ちなみに作品は、当時一世を風靡していたダンサー、イダ・ルビンシュテインの依頼によって書かれ、初演では彼女がペルセフォーヌ役の語りと踊

もっとみる