【徹底解説】グラップリングが強くなる方法

私の経験談を踏まえて、「どうすればグラップリングが強くなるか」をまとめます。

私のこれまで

グラップリング1日目の人とGordon Ryanが「グラップリングが強くなる方法」を述べても、絶対Gordon Ryanのほうが説得力があるのは間違いないです。

※Gordon Ryanとは、現在世界最強のグラップラーです。

https://www.graciemag.com/en/2018/09

もっとみる

愛してくれて、ありがとう。

8月の末に思うこの気持ちを、わすれないうちに。
ボールペンで書きなぐるようにnoteに記録する。

わたしは今、30才だ。あと半月もすれば31才になる。
8月の末はどうしてもセンシティヴな気持ちになる。
歳を重ねることが、老いや自分自身の魅力の低下に近づいているのでは、と心のどこかでおもっている。20代の頃より30代のほうが人生が楽しくなっていることは実証済みなのに、それでもなお、老いに恐怖を感じ

もっとみる

廻国武者修行支援プロジェクト

これは熱意ある武術・武道修行者の廻国修行を支援してくださる団体、個人、施設等のリンク集です。 

趣旨

武術を学びたくても限られた日数しか使えない方(地方に住んでいる・外国人修行者など)や、見聞を広め自分に合った武術を探したい方向けに、一日のみでも参加を歓迎している団体や、そうした活動に協賛してくださる施設、個人の方を掲載しています。
本来、体験参加などは入会を前提としています。単発での参加を認

もっとみる

#アマチュアクインテット

8月25日、東京武道館にて行われたアマチュアクインテットというグラップリングの勝ち抜き団体戦にアウトサイダー卒業生というチームを結成して出場してきました。

元々は私がツイッターでアウトサイダー選手に呼びかけたのがきっかけでした。元65kg級チャンピオン 幕大輔、現65kg級チャンピオン 樋口武大、元70kg級チャンピオン吉永啓之輔、元75級チャンピオン佐野哲也。自分だけアウトサイダーでなんの実績

もっとみる

グラップリングニュース 2019/08/22

気になったニュースを上げていきます。

①今成正和 VS Ben Eddy迫る

9月7日なので、あと2週間ほど。

この前のCJJでカニバサミであっさりタップしたBen Eddyですが、足関節への対策はどうなったのか気になります。

あとJoao VS Frank Rosenthalも結構気になっています。

Joaoはこの前Kasaiで優勝して絶好調。

Frank Rosenthalはヘンゾ

もっとみる

CJJ3の感想と考察

ちょっと時間があきましたが、CJJ3のウェルター級グランプリの感想を書いていきます。

①見るモチベが・・・・

正直、あんまり見るモチベが出ませんでした。

というのもの、少なくとも私が知っているレベルの有名な選手がほとんどいませんでした。

いつの間にかVagner RochaとDiego Sanchezが欠場。

私が知っているのは、Nathan Orchardのみ。

たぶんNathan

もっとみる

KASAI Pro 6の感想

日本時間8/18の早朝に行われたKASAIの感想書いていきます。

①Joao調子が良い

この前確かSubversivでGeoにオーバータイムながら負けて、どうかなと思っていたら私イチオシのRichard Alarconからタップ取ってびっくりしました。

思い返してみれば、Geoに負けたのもオーバータイムだし、それまでは結構押してたからまだ最上位の強さであるのは間違いないと思います。

あと、

もっとみる

kinetic1の感想

ユライア・フェイバーが突如始めたQUINTET風チームグラップリングイベント「kinetic」

その感想を書いていきます。

①QUINTETとの違い

ほとんどQUINTETと同じです。

同じすぎてジョシュ・バーネットがキレていたという噂があるとかないとか。

違うところは主に

・全ての技が可。つまり、ヒールホールド可。

・体重差で試合時間が縮まることなく、全て8分。

というところくら

もっとみる

はじめに:日本一ディープなグラップリングnoteを目指す

ユライア・フェイバーが始めたQUINTET風チームグラップリングイベント「kinetic」。

その感想をどーーーーーしても書きたくて、notesを始めました。

ディープな世界中のグラップリングの話題や、有用なテクニック紹介などをしていく予定です。

今後noteの仕組みを少しずつ学びながら、整備していって、もしもちゃんとしたクオリティの記事が作れれば有料noteの作成にも挑戦していきたいです。

もっとみる

9月の新刊情報です!

コ2【新刊情報】名著『竹内流』が新たに、『新装増補版 日本柔術の源流 竹内流』として復刊されます!9月3日発売予定。現在、アマゾンで予約受付中です。詳しくはこちらからご覧ください。 https://www.ko2.tokyo/archives/8055

もっとみる