核廃絶

2019/08/11 風をよむ「"きのこ雲”誇れますか?」

・被爆者たちが演じた原爆投下の悲劇 映画「ひろしま」

・核兵器禁止条約に参加しない日本

・アメリカの高校のロゴマークに使われたきのこ雲

映画「ひろしま」より

教師「Bよ、Bじゃない?」 生徒「ほんとBの音よ」

1953年、原爆投下からわずか8年後にもかかわらず、一つの映画が制作されました。タイトルは「ひろしま」…

撮影には、実際の被爆者ら9万人近い広島市民が参加し、壊滅した市街地を逃げ

もっとみる

「広島の風」 #3

<友よ>
 駅のホームに停車する、煤まみれの汽車のまわりに集まる人々に目を凝らすと、地方へ疎開する我が子を見送りに来たもんぺ姿の母親の群れがあった。このような光景はここ上野駅だけでなく日本中の主要都市の駅でこの時期、毎日のように見られた。
「おい、アメリカがレイテ島に上陸を開始したぞ」
「ああ、いよいよかあ」 
 子を見送りに来たのとは関係のない、着物にハット姿の五十代くらいの男たちが新聞を広げて

もっとみる

ご報告!

ホームの「Savior Star : Power of Love 『Moon-Angel』は短編小説としてブックへ移動致しました。映画化構想の原作です。未完成作品となります。テーマは「核廃絶」。OP開催イヤーに誰もが想像しない感動のメッセージを世界に発信します。

ありがとうございます!今後共何卒宜しくお願い申し上げます。
2

なんだかな?

まぁ 普通に考えたら
核持ってる国が
別の国に非核を求めるとか
とても おかしな話で

核持ってない国がイニシアチブを持つべきだと思うけど。

唯一の被爆国なのに
「米国と相合傘だから 非核とか言うの無理!」って
正々堂々と言っちゃう
この政権と
それを支持しちゃう国民。

なんだかな。

今日は節子。わたしはゴリゴリの親米保守なのに、だからこそ(?)、中和しようと出かけた。(今夜、サーロー節子さんの講演に行ってきました。内容はわかりきっていましたが。抽選でしたので、価値あるもののように感じて応募したら、当たってしまったのでした。当選確率は1/2だったそうです。)

核兵器についてもっと考えてほしいんですって。考えればいいのではない

8月6日のツイッターでこんな文言を見た。発信したのは反核運動の担い手だったように思う。「次に核兵器について考えるのが来年の8月6日であってほしくない」。一般的に言って3日後だったろうけれど。

それは反核思想のいい子ちゃんへの期待である。目標の違う思想の持ち主には当てはまらない。反核運動をする人々にとって、「核兵器について考える」中身は核の廃絶へ道のりであり、具体的な行動が期待されるに違いない。反

もっとみる

核兵器廃絶についてどう考えるか【ライターの手記(2018/08/09)】

今日8月9日は、長崎に原爆が落とされた日である。核爆弾というのは、核反応を応用している爆弾であるから、多量の放射線を放出する。その多量の放射線が、人体に対して甚大な悪影響を及ぼすため、その使用や開発は非人道的であり、生物・化学兵器と同様に禁止し、廃絶するのが好ましいのである。核廃絶とは、このような論理を含んでいる。実際の被害は、広島や長崎の被爆の記録を見れば明らかなことであり、そのような被害を二度

もっとみる

20170809主要五紙社説一覧

本日主要五紙の社説です。

今年度の「防衛白書」が公表されたことを受けて「南スーダン日報問題」や「敵基地攻撃能力」などの課題を日経・産経・朝日の各紙が取り上げています。

本日のオススメの一本は、朝日新聞の「核廃絶と医師 命を原点に運動広がれ」です。

今日8月9日は、6日の広島に引き続いて長崎にも原爆が落とされた日です。

唯一の被爆国として、北朝鮮の核問題に向き合っている国として、核廃絶に向け

もっとみる

日本ドーム化計画

排他的経済水域にそって

日本全体をドームで覆うという

計画が秘密裏に遂行されている

ミサイルなどは跳ね返し

許可された航空機は

ドームを通過することが可能な

特殊な機能を備えている

なお海面も航空機と同等の機能で

許可された船舶の航行が可能

海中を航行する潜水艦も同様で

回遊魚については

自由に通過出来るという

現在はこのドームに

飛んできたロケットを

発射された場所へ

もっとみる