比嘉愛未

「日テレ系人気番組No.1決定戦」全データ

【「日テレ系人気番組No.1決定戦」全データ】

このnoteは日本テレビ「日テレ系人気番組No.1決定戦」の様々なデータを記載しています。
読み応えのある内容となっているので、是非1度ご購読ください。

『「日テレ系人気番組No.1決定戦」全データ』
【第1回】
2013年4月7日
平均視聴率 20.2%

【第2回】
2013年10月6日
平均視聴率 -%

【第3回】
2014年4月6日

もっとみる

「連続テレビ小説」全データ

【「連続テレビ小説」全データ】

このnoteはNHK「連続テレビ小説」の様々なデータを記載しています。
読み応えのある内容となっているので、是非1度ご購読ください。

『「連続テレビ小説」全データ』
第1作 「娘と私」(1961年)
最高視聴率 ー%
平均視聴率 ー%
原作 獅子文六
脚本 山下与志一
主演 北沢彪

第2作 「あしたの風」(1962年)
最高視聴率 ー%
平均視聴率 ー%
原作

もっとみる

犬飼貴丈 主演映画~「GOZEN-純恋の剣-」はスマッシュヒットならず?~

【犬飼貴丈 主演映画~「GOZEN-純恋の剣-」はスマッシュヒットならず?~】

このnoteはお手頃価格で販売しています。
ご購読される方は、お早めにご購読いただく方がお得です。

若手俳優として知られる犬飼貴丈さん。
2012年の「第25回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞し芸能界デビュー。
2017年9月3日からテレビ朝日系列で放送された「仮面ライダービルド」で主演デビ

もっとみる

女優別主演映画総興行収入ランキング完全版

【女優別主演映画総興行収入ランキング完全版】

全59名分の「女優別主演映画総興行収入ランキング」や「主演映画2000年代ランキング」、「主演映画2010年代ランキング」、「女優主演映画興行収入ランキング」を収録。
また、女優59名の主演映画の興行収入も個別に収録。

このnoteは興行収入の発表が始まった2000年~2018年の各女優の主演映画興行収入を集計してランキング化しています。
読み応え

もっとみる

2018年邦画白書

【2018年邦画白書】

「劇場版コード・ブルー」が邦画年間興行収入ランキング第1位に輝いた2018年邦画業界。
アニメ映画では「名探偵コナン ゼロの執行人」や「ドラえもん のび太の宝島」のメガヒット。
実写映画では「万引き家族」や「カメラを止めるな!」のブームによる大ヒットなど邦画業界は盛り上がりを見せました。

このnoteは2018年の邦画業界の様々な出来事や事例を一つ一つ掘り下げ、考察して

もっとみる

「ザ・人間」の葛藤劇は喜怒哀楽すべてを激しく刺激して面白いことこの上ない…★劇評★【舞台=プラトーノフ(2019)】

没落や破滅などの予感が色濃く漂っているのに、登場人物たちは今を生きるのが精一杯で、運命に抗うすべもない。そうした人々の営みはどこか悲しくあわれにも見えるが、一方でどこまでも人間的で切なく愛おしい。それが、チェーホフ劇の後の特徴を早くも詰め込んだような優れた内容を持ち、“処女戯曲”とされることもある「プラトーノフ」だ。しかもそれはチェーホフの没後20年以上経ってから見つかったというから驚きだ。男1人

もっとみる

2018年邦画実写映画特集

【2018年邦画実写映画特集】

このnoteは2018年映画興行収入を邦画実写映画の視点から考察しています。
読み応えのある内容となっているので、是非1度ご購読ください。
また、「2018年映画興行収入ランキング」も是非1度ご購読ください。

○目次○
○第一章「2018年邦画実写興行収入ランキング」
○第二章「劇場版コード・ブルー」
○第三章「銀魂2」
○第四章「DESTINY 鎌倉ものがたり

もっとみる

途中、『海猿』かなって思った『劇場版コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命-』

面白いです。普通に。
ドラマ版が好きだった人なら間違いなく楽しめる。
安定感ある。

まあ、ドラマは1時間に1エピソードなところを、
今回は2時間の中にいくつか詰め込まれている形で、
でもどれも「想いを伝える」というテーマに、
わかりやすく沿っているので、非常に見やすかった。

どのエピソードが刺さるかは人によるだろうけど、
僕は新田真剣佑とかたせ梨乃が感動した。
特にかたせ梨乃は、最初B級ホラー

もっとみる