深夜のつぶやき

積み上げた人生を振り返って、僕はまた生き返る。

他人から見たら
ましてやnoteをやっていない人から見たら

noteの事を”人生”と謳っている僕は変であるし、笑われても仕方ない生き物だと思う。でも、何度も同じことを言うようだけど僕にとっては人生なんだ。

noteをやっていることは友達にも親にも言えていない。
まあいう必要はない。そう、思っているし言ってしまえば僕はきっと傷ついてしまうだろう。目に見えてわかる。

だから、言わない。



もっとみる

明日のための祈り

来年1月にドロヘドロのアニメが放送されるらしい。2月にはミッドサマーも日本公開だとか。これで来年までは生きていけると思った。生きる理由ができた、と。

先日は、FINAL SPANK HAPPYのアルバムを聴いて、生きてて良かった〜!!!と思った。SPANK HAPPYに関しては第二期原理主義者なので、聴く前は戦々恐々としていたが、いざ聴いてみたら最高だった。SPANK HAPPYと21世紀に感謝

もっとみる

愛されたいからって強く抱きしめると愛されないだ

雨音を聴く。

深夜、窓の外、暗闇に雨音。雨粒はアスファルトに叩きつけられ、跳ねる音が止まない。朝まで降るだろうか。降るだろうな。明日は、長い傘を持って。レインシューズを履いて。ハンドタオルを持って。いつもより早めに家を出て。それから、それから。

雨音に支配され、徐々に思考が鈍る。ゆっくり瞼が落ちる。そうね、明日のことは明日考えればいいのだわ。

明日も良き日になりますよう。皆さま今日もお疲れ様でした。おやすみ

もっとみる

普通の人になりたい

普通の人になりたいと思う。

普通の人になって、社会に受け入れられたい。

私は性的少数者で、しかもレズビアンでもゲイでもバイでもトランスジェンダーでもない。

私は分類するならアセクシャルではあるけど、アロマンティックではない、男性も女性もそれ以外の人も好きだ。

人に惹かれる気持ちはあるし、もしも特別な感情を持つ人と恋人と名のつく関係になれたなら、それは言葉に表せない幸せだろうと思うこともある

もっとみる

am.3:42

習ってた勉強なんかやめてしまって、学校もやめてしまったけど、
たまに教科書をひらいてみることはとてもいいことだとおもった
こう、自分のしてたものから距離をとってみて
いままで自分がなにをやっていたんだろうって考えたとき、
とんでもなくすごいことをしていたんだと感じた

学校をやめてしまってからは世界か拓けた気がする、
後戻りはしないししようとは思わない
後戻りができない、というのが正しい

どっか

もっとみる

あげまんの法則(成功例)

みなさま、あげまんさげまんは本当にあると思いますか?

わたしはある、と確信しています。

あげまんは付き合っている人ならず、まわりの人をもあげていく。

逆に相手の男性をどんどんボロボロにしていくさげまんも存在するんで要注意。

わたしがあげまんである証拠がまずあります。

以下ネットより拾い画像

こちらは手相なんですが、ネットからお借りしたこの画像と同じものが…

わたしには、あります!

もっとみる

ほどけるわたし

Twitterで「10年を振り返る」というタグが流行っていて、そういえば私はこの10年何をしていたっけ、と思い出してみたが、まあ碌なものではなかった。

源氏名を使う仕事をしている立場上、プライベートや過去について、周りの人にはあまり話していない。

せっかくnoteをやっているのだし、ここには少しずつ書いてもいいかなと思っていた。しかし、10年間の素行不良を思い返すと、全てを書くのは到底無理だ。

もっとみる

読書が進まないフラストレーション

私の趣味はお酒を除けば読書である。

というか読書しかない。

読みかけの本が常にあったし無いとイラついてしまうので必ず定期的にブックオフに行っていた。もしくは本屋さんへ。

移動時間は基本的に文庫本を開き、家での自由時間も読書に費やす。

週に一度は集中的に本を読む時間がほしくて土日のどちらかの半日は読書用に空けたりしていた。

が、転職をして同棲をしてワンコを飼って。

すべてが、すべきことが

もっとみる