理科の教養がないばかりに、家を燃やしそうになった話

「アガー」という食材に出会い、梅酒ゼリーつくりにハマった。

授乳中の身だが、アルコールを飛ばせば、他のお酒もゼリーにして美味しくいただけるんじゃないかと思った。飲まずに眠っているものを消費できるし、いいことづくしではないか。

そこで、手を出そうと考えたのが、泡盛。

いまの会社に転職する前の有休消化で、ひとり旅で石垣島に行った際に、お土産に泡盛ゼリーを見かけたのをよく覚えている。

そしてこの

もっとみる

アマゾンの火災を知って思ったこと

伊坂幸太郎の小説【陽気なギャングが地球を回す】の中のキャラクター、天才スリである青年、久遠は【人間よりも動物の方が尊い】という徹底した価値観を持っていた。

アマゾンの火災のニュースを目にして僕は彼を思い出した。

何億何兆という生命が失われたのだろう。「動物も魚も虫も草木も全てヒトなんかより尊く美しい命なのに。本当にヒトなんて滅べばいいのに」久遠がこのニュースを目にしたならこう思っただろうと、僕

もっとみる

アマゾンが人による火災で壊滅状態。絶望的なボクはハンベ状態なんだけど。
ピダハンどうしているのか、木々や動物や昆虫や妖精やなにもかもが、というか地球そのものの終わりのような気がして、、
日本のマスコミがスルーなのは何でだろう?
https://www.afpbb.com/articles/-/3241388

アマゾンで森が燃えてる、その写真は。

さて、月曜日がやってきました。
休日はいかがお過ごしでしたでしょうか?
私は祖母に会ってきました〜

さて、今回見つけたのはこの記事。

今、アマゾンの森が燃えています。
「日本のメディアはその事実を放送しない」などそういった意見もたくさん出ています。
しかし、違う写真が出回っているとは・・・。果たして誰がどうチョイスして始めたんだろう?と思いますが。
でも、ブラジルの反対側にいる確かめるすべのな

もっとみる

アマゾンを燃やすのは誰?(エシカル100考、47/100)

アマゾンが燃えています。

『山の雪』という小噺がある。

ある冬の日、不愛想な奉公人に主人が「お客さんにもっと愛想よくするのに、寒いですねぇ、こんなに寒い日はお山は雪でしょうね、とか言いなさい」と教える。奉公人は愚直に守るが、夏になって暑くなり応用に困った末、お客さんに「暑いですねぇ、こんなに暑い日はお山は火事でしょうね」と言ってしまう。そんな他愛ない小噺。

が、現在はもうこれが小噺、冗談では

もっとみる

葉月

【葉月】
≪立秋≫涼風至・寒蝉鳴・蒙霧升降
≪処暑≫綿柎開・天地始粛・禾乃登

残暑お見舞い申し上げます

日頃の感謝を込めて◇氷◇をお届けします!
まだまだ暑いから気をつけて過ごしましょ~~~
京都四大行事・五山送り火も過ぎちゃったよ~~~~~
(京都四大行事は五山送り火と京都三大祭を指す)

         □□□

▲旧暦の八月について上記は以下のように並べてあります
【 】内は和風月名

もっとみる
バタンキューの時は特に励まされます! 有難うございます
13

【国内】転勤で火災保険はどう変わる?変わる保険の手続きを徹底解説!

転勤で変わるものは場所に始まり様々ですが、家庭を持っている方が気をつけて欲しいのは転勤で保険が変わってしまうということです。
なぜなら場所によって保険の保障内容が変わってしまうことがあり、最悪のケースでは保険に入っているのにも関わらずその保障を受けることがなくなってしまうかもしれません。そこで今回は転勤をした際に確認しておきたい保険事情について徹底解説していきたいと思います。

第1章 保険で火災

もっとみる

長崎の原爆投下から感じる軽重

1945年(昭和20年)8月9日午前11時2分に長崎に原爆が投下されました。

広島と同様に、9日の朝も快晴でした。

長崎の原爆は、広島の原爆よりも約1.5倍の威力がありました。最も被害が酷い地域は半径2キロメートルの地域です。しかし、死者数は広島の半分ほどだったそうです。それは、広島と違い、長崎は山などの自然的な条件が重なったことで広島よりも被害が軽かったと言われています。

広島市周辺の広範

もっとみる
ありがとうございます。他のもよかったら見てください('ω')
23

戦争の惨禍を忘れないためにー振り返りながら今を考えるー

参考に画像があります。もしよかったらご意見をお聞かせください。

①あの日に何が起こったのかー原爆投下のあの日ー

今日はどんな日か覚えていますか?

74年前(1945年 昭和20年)の8/6 午前8時15分に
広島に原爆が投下されました。

当時の広島の朝は、快晴でとても暑い日だったそうです。
原爆が投下された当時は、広島に35万人前後の人がいました。

住民から軍関係者、疎開者、植民地だった

もっとみる

ボヤ騒ぎ

今日は夜の9時半ころ、火災報知器のベルが鳴りました。こっちの火災報知器、マジで聞いたことないようなすごい音量で鳴るんで、そのとき私、癒し系映画「海街diary」を流しながら、エッセイの計画練ってたんですけど、本当に心臓飛び出るかと思いました。なんだろう、訓練かな?とか思ったら、全然鳴りやまなくて、その音の中にいるだけでもういてもたってもいられなくなって、フラットメイトと顔を見合わせながら着の身着の

もっとみる