生きづらさを感じている方へ

生きづらい。それは、自分がダメだからなの?そんなことはない。_HSP度”強”の大学生より

HSPとは、人一倍繊細な人。ハイリー・センシティブ・パーソン。繊細だったり神経質だったり、内向的と言われる人たちが持つ「気質」のこと。病気ではありません。ただその気質で、生きづらいと感じる人々が多いのです。

はじめまして。るわと申します。22歳文系大学4年です。
大学生といっても卒業間近です。
無事就活を乗り越え、webデザインの仕事をしています。
趣味は写真とイラスト、文章を書くことです。

もっとみる

悲しさの境界線

ふとした瞬間に
弱くなった僕は
自分を信じてやれなかったと
気付いてしまった

苦しい迷いは
いつまでも正解の無い迷宮だ
大切な事も分かっているのに
余計な事ばかりが
浮かんでは消えて涙する

孤独を味わった僕に
雨が襲い続ける
抱えきれない物を
持ち続けていたんだ

カナシサのフロンティア
分かった気がするんだ
信じれない自分がいる
孤独な僕がここにいる
いつだってそんな時は
心の奥で泣いてただ

もっとみる

【読書セッションってなーに?】

引き続き募集中♪
【歩くアドラー辞典☆くまこの読書セッション】
さっそくご依頼もいただいてます✨

アドラー心理学に出逢って世の中の見方が変わったら、なんだか心が軽くなって色んなことが変わりはじめた!!

そんな【歩くアドラー辞典☆くまこ】が行う読書セッション。

読書セッションって何?と質問もありましたので簡単に説明。

・あなたのお悩みに寄り添ってアドラー心理学の入門書と言われている『嫌われる

もっとみる

生存確認と終末の星、生きづらさの話

今日、初めて記事にコメントをもらった。
そこにはたった一言だけ「生きていますか?」とあった。
私の書いたとある記事を見て、気にかけてくださったのだという。
初めてもらったコメントが生存確認というのがなんとも私らしく、少し笑ってしまった。
「生きているよ。ありがとう」という気持ちを込めてスキを押し、コメントを返信したところで、ふと、なんだか終末を迎えた星で、互いに交信しているみたいだと思った。

もっとみる
書く励みになります!シェアしていただくともっとはりきります!
4

どこまで行っても僕たちは孤独なのかな?

生きている実感がない。なんかこう、世界と切り離されている感じ

いや、実際は生きてます。でも、その実感がない。

汗はかいてるし、暑いとも感じている。喉も乾いたから冷蔵庫にあったレモンティーを飲みながらこれをかいている。だから生きているという認識は十分にできる。

でも、実感がない。たまにこれがきます。というか頻繁に。明るく振舞ったり、俺は生きてるぜえええって叫んでるけど、心は空っぽの時がある。

もっとみる

自分を支えるのは自分しかいない

大好きな友人と久しぶりに会ったら、鬱屈としているようだった。聞けば、仕事がつまらず、かつ仕事に追われてばかりで充実していない日常に辟易しているそう。

大学の入学時に出会い、もう実に12年の付き合いになる彼女のことを私は大好きだ。頑固なところもあるけど芯が強くて、好奇心旺盛で、エネルギッシュ。真面目で、どんなことにも一生懸命取り組むとても素敵な女性なのだ。

日常が充実していないのは、自分の性格や

もっとみる
スキ有難うございます!宜しければフォローもお願いいたします^^
6

みんなちょっとずつズレている——性多様性教育の土台

いまになって痛烈に思う。

なんで日本の学校は、子供を画一化させることに一生懸命なんだろうって。

たとえば制服。髪型。上履き。下着の色。リュック。眉毛。ベルトの色。起立、礼、前ならえ。挙げればきりがない。

僕が卒業した公立高校は、比較的自由な校風と言われていた。それでも、「セーターの色は茶か黒」とか「眉毛は剃るな」とか不合理な校則があった(これで”自由”?)。

なにより、どの学校でも、集団行

もっとみる

男は背中で語るもの?

車で夕暮れを走っていた。大きな道を左折した、その時、後ろからけたたましいサイレン音が――。

「??」

パトランプを派手に点滅させた警察車両がぴったりと横づけ。「はい、路肩に止まってください」。僕は、警察官に止められた。

どうやら、一時停止の標示を見落としたらしい。幅が大きく見通しのよい道だったから、全く気付かなかった。ごめんなさい。交通切符を切られ、違反金7000円を支払うよう指示された。

もっとみる