知力

人の能力って一生涯で均等にしてみれば、そんなに差がないと思うけど、実績には大きな差が出るのはなぜか?それはたぶん、

学生の頃は、知力において、ずいぶんと差が出るものだなと思っていた。

 例えば、東大へ行った人と自分の知力を比べると、人間と猿ほどの差を感じたものだけど、一生涯で見たときに、その差は縮まっていることに気がついた。

 そう考えると、人の能力って人生平均してみるとそれほど大きな差がないのかも知れない。

 ただ、上げてきた実績は、一生涯でみたときに大きな差が出てくる。

 トランプ大統領と自分を比較

もっとみる
ありがとう。今日のあなたの一日はいいことが起きます。
17

知力と胆力のバランス

ものごとを決めるには、考えなあかん。
けど、最後はえいやっと思い切れる勇気が必要。

そんな風に「意思決定」には、知力と胆力のバランスが必要だって、ずっと感じてました。
その胆力を培いたくて、このたび合気道を学ぶことにしたわけです。

でもずっと若い頃は、知性あってこそ良質な判断ができるのだ、と思っていましたから、馬鹿な僕は勉強しなきゃならない、という思いが結構な危機感としてあったわけです。そんな

もっとみる

文武両道

文武両道に一番遠い国

日本国

いつの時代からそうなったのか。
そもそも勉強とスポーツは平行にして、両立させてやるものてはなく
縦列で行うもの。
俗な言い方になりますが
運動神経がいいと言うことは頭もいい
ということは、大脳生理学、脳科学、運動生理学という立場からみても否定しようがありませんが、日本の教育現場ではそうではないようです。

アメリカなどではオリンピック選手やプロアスリートの多くは学

もっとみる

本棚はあなたの知力を現すか?

やっぱり、本棚というのは持ち主の「知力」を現す?と書いておいて、
実は、我が書斎の本棚が、ここ一月以上ぐちゃぐちゃ状態が続いている。

て、ことは、僕の頭の中がぐちゃぐちゃってことになるんだけど、
見るたびに、腕を組み、どうしたものかねえ。
と、頭悩ませている。

原因は、リビングにある本棚のコンセプトを変えたので、
中身の本を、書斎の本棚と大きく入れ替えしたからなんだけどね。

リビングにある本

もっとみる

毎日名言No440.

「知力も気力も、その根源は体力に支えられています。

勉強も大事です。仕事も大事です。

だけど、それよりも大事なのは身体です。」

『マレーシア大富豪の教え』(小西 史彦 著/ダイヤモンド社)

●人物紹介

小西史彦
1944年石川県生まれ。薬問屋を営む家の長男として生まれた生粋(きっすい)の日本人(中略)

経済的な成功をおさめただけではない。日本から多くの投資を呼び込んだほか、大きな雇用を

もっとみる

非noteのブログで「巷の噂」と書くべきところで「港の噂」と書いていて「港湾労働者の方かな」と心の中でツッコんだんですが、どう入力したんでしょうか?「ミナト」と打ったはずなんです。で高二の息子に「巷って言う字知ってる?」と訊いたら「うん!ミナトって書くんでしょ!」とドヤ顔でした。

このトークを見るにはマガジンを購入する必要があります。