天道は果たして是か非か

こんばんは。noteの存在をすっかり忘れていた今日この頃。久しぶりの湯船に浸かりながら、最近身の回りに起こっている事象を振り返って見た次第です。

世間には、冷酷で全く誠意が感じられなく、行動も不真面目な人が、かえって社会から信用され、成功することがある。これとは反対に、クソ真面目で誠意にあつく、良心的で思いやりに溢れた人が、落ちこぼれることも珍しくない。

私の通訳さんから様々な人の機微を聞く機

もっとみる

【《本当の自分の幸せ》を生きるには(中編)】ビジネススキルドクター上級レポート(11)

前回のレポート⑩
【《本当の自分の幸せ》を生きるには(前編)】
https://note.mu/naomi_yanagimoto/n/n1b034eee054f

の続きです。

月8桁を目指すつもりで
参加したビジネススキルドクター上級。

それが

いざ参加して目の当たりにした 
自分の本当の声は

《もう仕事を辞めよう》でした。

(あんなに好きで好きでやってた美乳作りの仕事だったんじゃない

もっとみる

"しなやかさ" = "ここにいてもいいんだ感"?  【 はなおと日和にお邪魔しました 】

こんばんは。

菅野美音(@sgnmio)です。藝大デザイン科におり名前の通り「美」術と「音」楽に関わって生きています、そんな人間です🦔

高円寺Grain「はなおと日和」へ

今日は、大親友のひなた(@hinapani)さえこ(@w_saeko)と一緒にはなおとさんのライブに。

はなおとさんの存在を教えてくれたのはひなた!
「前回ライブ行った時にぼろっぼろ泣いちゃって。次回くるときは大切な人

もっとみる
励みになります、ありがとうございます!
12

他人に追いつくために走れば疲れて、マイペースに歩けば疲れない。

こんばんは。

今回はマイペースについて思うことを少しだけ。

何でもそうですが、他人に合わせるか競争するために、無理して自分のペースを早めればその分疲れますが、他人は気にせず自分のペースを守り続ければ、あまり疲れません。

その自分のペースを知るには自分との対話は必須で、自分と対話するには周りと自分を切り離す時間を1時間でも良いから設けてみることが一番大事なことだと、個人的には思ってます。

もっとみる

パンパンな…。

足指がパンパン。

なんだか風船みたいで破裂しそう。

あなたは、

自分を表現していますか?

言いたいこと言ってる?

伝えたいこと伝えてる?

足指が風船のようにパンパン。

表現しきれていない想い

伝えていない言葉

があなたの中に詰まっていませんか?

その風船が、膨らみ続けていくと

つまりは

言いたいこと、伝えたい言葉を

飲み込み続けると

あなたはどうなりますか?

『口』『

もっとみる

自然と対話、自分と対話。

明け方、まだ暗い時間に目が覚めてしまい、真っ暗だった空がなんとなく薄らいできたので、今日はこのまま起きて朝陽を浴びたら体内時計を調整できるかなー、とベランダに出てみた。

ついさっきまでまだ空は暗くて、なんとなく明るくなってきた、な程度だったのに、時計の秒針が一秒一秒狂いなく時を刻んでいるように、確実にじりじりと夜は明け、あっという間に空は明るくなった。

写真だと、夜明け(朝陽)なのか夕暮れ(夕

もっとみる
嬉しいです!
9

屋久島一人旅

良い旅だった✨
素直にそう思える。

初対面なのに心開ける方々と出会えて、そんな事までって話もしてくれて😢ニ夜連続で腹の底から笑い合った🍻
ワクワクを更新してくれる人とも繋がれた🤝
そして
シシガミ様の森は恐れる事がいけない事じゃ無い事を教えてくれた。
生きていればなんとかなるって🔮✨(ときさんもそう言ってたっけ😌)


行く前は
何しに行くの?
何とかしてくれるとか期待してんの?

もっとみる

自己肯定感ワーク

最近の気づき🍀

その1

過去にした選択の事を思い返す。
皆の幸せや調和を願ってした選択。見えないものを信じて、今までの自分には決して出来なかった選択。
震えながらも勇気を振り絞った。

でも、大きな苦しみを今も感じている。

「間違いじゃなかったの、、」
「自分の幸せもちゃんと考えてたか、、」って


そして過去のそのまた過去も選択したことで同じように思う事後あったっけ、、 なんて

もっとみる

過去と現在と未来の自分自身と対話

おはようございます。2018年秋冬の撮影映像で今の自分として映像を再編集しました。再編集映像いかがでしたか?ある意味これは、過去の自分との対話です。先日、記事内で過去動画は編集が未熟なので、自分的に恥ずかしいということを述べました。そこで、今の自分として、もう一度編集し直してみようと、実践しました。そして、今回の再編集映像もまた、来年、自身が見たら改善点など多々あるのかもしれません。それもまた、来 もっとみる

Thank you for your like!!ありがとうございます
7

子供の頃から好きだった、書くことについて

子供の頃、よく作文が書けなくて困る。と言っている子がいた気がする。
私は、子供の頃から特にそのような書けないことの不得手を感じたことはない。というのも、頭の中で疑問に思うことを反芻しているタイプだからかもしれない。

幼稚園の頃、鏡の前に立つと
つい、鏡の中の自分を見て、なぜ私は生まれてきたんだろう?
なぜ、この顔なんだろう?
なんでこうやって鏡の前で考えているんだろう?
なんて思うことがあっ

もっとみる
スキを押してくれてありがとうございます♡
1