身近なことを英語で話すには

知り合いに、日本語検定2級(N2)を持っている外国人がいます。英語で言う英検2級と同じ程度です。

日本語の母語話者である私から見ても、とても流ちょうに、そして自然な日本語を使います。所々文法のミスがあったりはしますが、カタコト、というレベルははるかに超えた日本語を使いこなすことができます。少なくとも日常的な会話をしている限りにおいて、言葉の壁を感じることはありません。

このお話を教室ですると、

もっとみる

語学学習は目的によって勉強方法が違うのか?

外国語は難しい。英語は難しい。英語を勉強する、習得するのはなにか筋力トレーニングに似ている。どちらも継続は力なり。サボるとレベルが落ちる。続けるとそれなりに実力がつく。
明治時代の異才、総理大臣にまでなり二・二六事件で凶弾に倒れた高橋是清。その自伝の中で英語を極めるために行き着いたのが漢語の勉強だった。英語を勉強するために漢語を勉強する?どういうことか。ずっと考えていた。
思うに外国語の習得、勉強

もっとみる

ゼロから始めるEnglish 〜導入編〜

こんにちは。ゼロです。こちらのブログに目を通して頂きありがとうございます。前回はどこで自分が英語の勉強で躓いてしまったかを記事にしました。リンクを貼っておきますのでお時間がありましたら読んでみてください!

 ワーキングホリデーで英語圏に3ヶ国訪れていますが、語学学校に初めて通ったのは3ヶ国目のアイルランドでした。それまではずっと独学でリスニングとスピーキング、リーディングを勉強していました。これ

もっとみる
皆さんからの暖かな気持ちをずっと大切にしていきます(*⁰▿⁰*)
3

「もしなる2」4、真夏の向日葵

こ結局、何も理解してくれなかった昨日の授業を反省し、私は二日目の授業にある工夫を凝らした。そう、一枚のイラストを用意したのだ。

「ねえ、ほら見て、四葉さん。先生、これ描いてきたんだけど」

そうやって私は、自作のドラえもんファミリーの絵を広げた。

別にネットにある画像をカラーコピーして使ってもよかったのだが、自分でイラストを描いて用意していくと、子供たちが俄然興味を示すのは、長年の経験から分か

もっとみる

英会話上達法まとめ!【英語学習早送り版】

「英会話上達法まとめ!【英語学習早送り版】」についての記事です。
これまでの人気の高かった英会話力アップのための記事を全部で16記事(25000文字)まとめて紹介します!!

私の20年以上の英語学習経験や通訳、大手英会話学校講師をして来た経験が凝縮されています。本当の所は○万円の価値と言っても過言ではない情報を期間限定500円で提供したいと思います!!

大金を払って英会話力を高めようとする前に

もっとみる

英語勉強:留学はするべきなのか?

英語の勉強のために、海外へ留学する人も多いです。私も、オーストラリアのシドニーで半年間ほど英語の勉強をして来ました。

今回は、

英語の勉強に留学は必要か?

を、実体験や、私が感じた効果などを合わせて紹介します。

留学に行こうか悩んでいる
留学した方がいいのか?

と感じている人の参考になれば幸いです。

英語留学のメリットデメリット

まずは、英語留学の良い点、悪い点を比較してみます。

もっとみる

英語の苦手意識はどうすれば無くなる?

みなさん、英語得意ですか?
私は英語に対して苦手意識が、つねにあります。(^^;

文章や、単語単位であれば、
『Google翻訳』や『英辞郎』が、最近とても進化しており、
なんとかなりそうです。

しかし、特に外国のお客様が来た場合は、かなり緊張します。

慣れていないのもそうですが、根本的に
なぜ、英語に苦手意識があるのだろうか......。
と私は思うわけです。

そんな時に、とてもいい記事

もっとみる

超ポジティブになるには

超ポジティブになるためには

『運動』『睡眠』『朝日を浴びる』

が重要だと思います

質の高い睡眠をとり、定期的に運動し
太陽の光をたくさん浴びていれば、落ち込もうと思っても難しいです!

英語は遠心性の子音言語で上顎発声にゃのだ!

『在り方革命023』です。かなったさんからコメントいただきました。英語の苦手意識がなくなるよう在り方を見直します。

①英語っぽい発音で成りきる

「ボク、聞いたことありますよ。母音言語って世界でも珍しくて、日本語くらいです。言葉に母音がつく。虫の声って、ほとんどの地球人が雑音として右脳で聞くのに、日本語で育つと左脳で聞いちゃう」

 かなくん、そうなのだ。日本人の英語が通じない原因は声が小さいこ

もっとみる

「もしなる2」3.カオスの夏期講習

夏期講習が始まり、私は彼女の英語力に驚いた。低いとは思っていたが、そんなレベルではなかった。そう、低いどころか、何もなかったのだ。少なくとも中学二年の夏までの、一年と一学期分は、確実に英語の授業を受けてきたはずなのに。

「あの、熊田さん・・・この問題って、並び替えじゃなくて、カッコの中から一つ選ぶ問題なんだけど」

そう、彼女は「She goes to school (  ) bus.」のカッコ

もっとみる