雨ニモマケズ

私は雨の日になると、宮沢賢治の「雨ニモマケズ」を思い出す。今日は雨だから、というより、こんな事件が起きてしまったから、と言った方がいい。

この詩を改めて読み返す日は、今なのかもしれない。こんな時代だから。こんな世の中だから。

私は偉くなくても、正しい大人になれただろうか。正しいとか、正義とか、みんなそういうものや信念があると思う。時に残酷だけれど、その正しさが他者を傷つけてしまうことがある。

もっとみる
ありがとうございます!疲れた時は温かいスープがおすすめです!
20

高橋順子さんの詩

車谷長吉さんの奥様としても知られた高橋順子さんですが、詩人です。

不思議な旦那様は亡くなられましたが、旦那様とのこと事を随分書かれていて、

私は、大変でしたと仰ってはいますが、
旦那様への、強い愛情を感じます。
それは妻としての愛情より、姉のような母のような愛情。同士としての愛情。

  短い詩ですが、「嘘」という作品。

高橋順子さんの詩集『幸福な葉っぱ』より。

     「嘘」

嘘をつ

もっとみる

『赤い糸』

赤糸の切れ端

確かめたかった
一体何を?

どうかどうか 切れないでと
繋いでいてと 願ったけれど
疲れてしまって ハサミを入れた

セピアの切れ端

意味なく笑う いつも君は
少し後ろを いつも歩いて
背中から 伝わる笑顔
弾む足取り 子供みたいに

会いたくて 会いたくて
探していたよ 夢の中まで
目が合ったとき 気がついた
君はもう先に進んでいると

時が流れて
薄れて行くけど
君の色に染

もっとみる

詩集

『待つ男』
孤独に苦しみ
かたときの癒しを求め
傷つきなさい

わたしはいつまでも
お前を待っているから

強くおなりなさい
世界はわたしだけで
できてはいないのだから

言うまでもないが
わたしはお前を愛している


恐らく五十代の男声と二十代前半の女性の恋愛
渇いた男性の、渇ききれない湿っぽさが好きですね。

「掟じゃなくて、味は知恵だ」──長田弘、食卓を彩る詩人

そうしなければいけないというんじゃない。
そうときまっているわけじゃない。
掟じゃなくて、味は知恵だ。

長田弘「カレーのつくりかた」『食卓一期一会』、晶文社、2005、106頁

普段の料理の極意が詰まっているような詩。この『食卓一期一会』という詩集は、読書家の叔母さんが贈ってくれた。

長田弘は、食べ物の比喩を多用した詩を書く。それは彼の書く詩が生活と密接に繋がっているということで、詩人の中に

もっとみる

印刷所比較検討の乱

戦じゃ〜〜!(?)

単純にたくさん印刷所をブクマし過ぎて比較検討が大変になっているだけのような。書き出さないと整理しきれないので、ほぼ日手帳の紙面に脳内をそのまま垂れ流しました。栄光さん、プリントキングさん、ポプルスさんをひとまず比較で今のところポプルスさんかな…

前はキンコーズで製本したので、データ全てwordなのですが、これをフォトショかなんかのデータ形式にするのを私の足りない脳みそがなん

もっとみる

詩集「真夏の誘惑」について | GO AHEAD -僕の描く夢- 第66回

こんばんは。今日は七夕ですね。しっかり晴れてくれて、満点の星空……というわけにはいかないのですが、空のところどころに星が見える良い気候になりました。みなさんは、どんな願い事を夜空に飛ばしたのでしょうか。ちょっと気になりますが、早速本題に入っていきたいので、みんなの七夕が良い七夕になることを願い、この話は締めにします!笑

というわけで、早速本題に入りましょう。

本日リリースした詩集「真夏の誘惑」

もっとみる

瑠璃茉莉まつり

小さな子の長靴 
くるくる回る傘
なかなか前に進まない散歩

咲いたばかりなのに
もう散らされて
道路は 瑠璃茉莉のみずうみ

待ち遠しかったことも
あっという間に過ぎていくからね
そんなに急がなくていいよ 

通り過ぎる長靴
いつもより多めに回す傘
少し歩幅をゆるめて歩く

六月につくった詩

お気に入りのレインブーツはいて
わたしは無敵
滴となって会いにいくから
雨に紛れて待っててね
「傘」 (詩人の文学館)

すべての星に実は味があるんだよと
あなたはこっそり教えてくれた
じゃあ全部舐めてみようよと
私はいえなかった
幼すぎた記憶は
褪せても甘いのね
「飴玉」 6/4

駐車場の縁石にぶつかった空き缶
道路で傷ついて細い線が無数で
金曜日でぼろぼろの私と
似たもの同士ねなんて
思わず

もっとみる

遠い国の視点で我が身を振り返る

渦の中にいると、自分が回っているため、周りが回って見えます。渦の外にいると、渦の中の人が回って見えます。当事者は日々に忙殺され、周りが見えにくい。部外者は日々に時間があり、客観的に見えやすい。思いきって視点を外に置き、外から我が身を振り返るのも時には良いと思います。

北欧はスウェーデンより、3つほど働き方・生き方のご紹介を…。

1、ラーゴム

スウェーデンではLAGOMという考え方があります。

もっとみる