弁護士と通訳

noteを初めて3日目。これまでTwitterもブログもやらず、Facebookもたまにしか投稿できていないのに、noteは3日連続で投稿できそうです。

noteを書き始めると、「他の人はどうやって続けているのかな?」と気になり、「note 続ける」のキーワードで検索をしてみました。そうしたら、ぽんずさんのこんな記事にたどり着きました。

そこには、こんなことが書かれていました。

私の本職は、

もっとみる

僕がツイッターとノートを始めた理由

こんにちは、日伊通訳マッシ(@massi3112)

僕は基本的に、SNSが苦手だ。そんな僕がTwitterを6年間やり続けているのは、自分でも不思議だ。
なぜ、Twitterを選んだのか。
6年前にガラパゴス携帯からスマホに替えた。それをきっかけに、SNSのことも初めて考えだした。

たくさんあるSNSの中で、僕にぴったりだと思ったのは、Twitterだと思った。なぜならば、140文字以内に自分

もっとみる

【手話通訳】事例検討会に気を付けよう!

通訳勉強会にて

ロールプレイが行われた。小さな会議場面。「通訳者はどうするか?」というようないつもの内容だった。

4人グループに分かれ、1人のろう者に対して通訳者が2人付き5分で通訳を交替するというものだった。

私は通訳者ではなく、聴者設定の主催者という立場でロールプレイが始まった。

観察者の講師はろう者(御年75歳)
視力的に主催者の口形は見えない。

主催者の私に通訳者役の人が挨拶にく

もっとみる

アパレル通訳かと思いきや、子守りをした話

こんにちは、日伊通訳マッシ(@massi3112)

国際アパレルの展示会でキツかったことは、今思い出しても体が地面に沈むようだ。

よく、共同で世界中の展示会に出展してるという、イタリアの出店者2社。東京にもいつものように出展しにきた。
今回きた案件は、その南イタリアの会社2社を同時に通訳する、という内容だった。長い3日間が、ここから始まる。

出店者を説明すると、1社は紳士スーツのオーダーメイ

もっとみる

医療通訳者の葛藤と苦悩

こんにちは、日伊通訳マッシ(@massi3112)

今日は日曜日なので短い記事になるが、中身は重い内容になるかもしれない。

医療通訳の話を少ししたいと思う。
産業、ビジネス、商談の通訳と比べ、医療通訳の場合は言葉だけではなく、患者さんという生身の人間相手の一発勝負だ。
医療通訳の依頼を受け、数ヶ月の病院生活を経て、患者さんや患者さんのご家族の笑いから涙までをこの目で見て、学んだことはたくさんあ

もっとみる

私が万年平均点以下の語学力0マンからトリリンガル通訳になったコツ

🌟英語テストは万年平均点以下

今ではポルトガル語とスペイン語でサッカー指導経験があり、ブラジルW杯、リオ五輪、Jリーグで通訳経験もある私ですが、実は高校時代までは英語すら大の苦手。

テストの多い学校でしたが、平均点を超えた事はほとんどありませんでした。

恐らく高校3年間で30回くらい英語のテストがあったとして、平均点を超えたのは2回とかではなかったかと思います。

その2回も大幅に平均点を

もっとみる
ブラ吉です🇧🇷ブラジル好き過ぎる人をこう呼びます🤣
2

僕が通訳者になるまでの道のり

こんにちは、日伊通訳マッシ(@massi3112)

「日本語上手ですね」「ペラペラですね」「さすが通訳者ですね」など、よく言われている。この言葉には、マッシ=日本語を当たり前に話せる、の意味が少なからず込められているように思う。そう言う人たちは僕の現在の結果しか見ていない。

大学生になり、ようやく大人として学べる!と意気込んだ矢先に、まるで小学生に戻ったかのようにわからない事だらけ。社会人にな

もっとみる

写真で分かる、日伊通訳者マッシ(依頼受付中)

こんにちは、日伊通訳マッシ(@massi3112)

日伊通訳者マッシとはどんな人物なのか、どんな実績があるのか。お恥ずかしながら全部書いて公開する!

イタリア、ピエモンテ州カザーレ・モンフェッラート(トリノ近郊)出身。日本文学に興味を持ったことがきっかけで、日本語を学び始める。トリノ大学文学部日本語学科修士課程修了。 その後、日本に移住。現在の住まいは石川県金沢市。
イタリア語と日本語の逐次通

もっとみる

No pain, No gain. 痛み無くして得るものなし!!

どんな人にも大変な時はある。

それは仕事についてかもしれないし、人間関係かもしれないし、どんな理由であれ、悩み、苦しむ時はある。

誰にも理解してもらえないほどの大きな問題に直面することもある。

そんな時にいつも僕は思う。

’’辛い’’って。

これ当たり前のこと。

逃げ出してしまいたくなることもある。

もちろん悲しい気持ちになるが、自分がネガティブな状態の時にはポジティブなエネルギーは

もっとみる