「出来ない」が「自分はダメだ」になる時

子どもの頃、運動オンチだった方も、そうでない方も。

別に運動に限らずですが、みなさんは、何かしらで「自分が他の人に比べて劣っている」と感じたことがあるでしょうか。

この感覚を劣等感と言いますが、劣等感って、子ども時代から容赦なく、強烈に植え付けられることがあるんですよね。

ぼく自身、子どもの頃から劣等感とは長い付き合いですし、クライアントさんから相談を受けていても、取り扱うことが多いと感じま

もっとみる

運動は好きだけど体育は嫌い

はい。今日はね~原稿進んだ。人間本気出したら8時間も図書館篭もれるんだね。たまに口クチャクチャするおじさんとか隣座ってたけどイヤホンしたらなんとかなったしね。腰は死んだけど。

ただでも中高と運動部やってきていきなり大学でよっしゃ体育ないわwryyyyyて一日Macの画面とにらめっこして座りっぱなしの生活してるとあれだわ、

いきなり走れない。

朝遅刻しかけた時とか最寄りの駅まで50m10秒台が

もっとみる

この頃から

前も言いましたが、早口で頭の回転は早いと言われていたのですが、わりと考えは浅い…。

もしかして、このことで頭を打ったのが原因なんじゃ…(責任転嫁)。

もっとみる

卓球

…自分でもビックリです。
私にとって、スポーツに規則も何もあったモンではありません…。

主人の「チョイ」さんという名前は「オッチョコチョイ」から取ってます。(私が「チョコ」…)
ちなみに、主人は現実より若めに書いています(現実は24歳差なので、よく親子に間違えられます)。

もっとみる

ラジオ体操

そう…、一人創作ダンス状態…。

とにかく、人前で体を動かすことが苦手なんです。
一人でやるとわりと出来るのですが…。

もっとみる

バスケットボール

ボールは怖い…。
なので、チームメイトのパスも仇で返します。

私は人一倍筋力もないので、パスされるボールがどれも豪速球に見えます。たまーに勇気を出して手を出そうものなら、中途半端に指先に当たって痛い…。

なので受け取ろうにも反射的に張り手返しをしてしまうのです。(どっちにしても痛い…)

もっとみる

サッカー

このように、ボールはなぜか私のところに来ます。私の後で歩いていた男子が吹き出していましたが…。

なんでボールは私のところに来るんでしょうねえ?
それは未だ謎です。

まさか、狙っているんじゃ…??

もっとみる

「運動神経が悪い」とは何か

「ヘタの横好きで……」

このフレーズは往々にして謙遜の意味が込められている。

だが、僕の場合は、違う。もうなんだかんだで何年も通っているが、まったくうまくならない。ボクシングジムの話だ。

そもそも、一番似合わないことをやってみようと思ったことが、きっかけだ。だから、想定内ではあるのだが、それにしても上達が観られない。理由を考えてみた。

おそらくは、動きのリズムが悪いことが原因ように思う。い

もっとみる

バレー

…体育館中の笑いをとりました。
しかし、チラっと先生の顔を見ると、憐れみ溢れたまなざしで見つめていました…。
「イヤ、むしろ笑ってくれたほうが良い…」と密かに思いつつ。

なぜか怯えているとボールが当たります。
不思議なチカラで引き寄せているのではないか…?と疑いたくなるほど。(そうだとしても役に立たないチカラだなあ…)

このボール話は次回に続きます。

もっとみる