遺族

父が急死して分かった、遺された側の面倒な話。

こんにちは。
先日母方の祖父の一周忌にお参りするため双子と旦那ともども私の地元に帰省していました。

出産後初めて地元に帰りましたが双子はいろんな人が構ってくれるので私はすることがなくて暇でした。
いいことだ。

今回は育児の話ではなく、タイトルのとおり父が亡くなった時の話を少し…
眠れなくなって思い出してしまったのでダラダラと書き留めておこうと思います。

父の急死

2年前の11月。
私の好

もっとみる

「スマートソサイエティ」って、いつの、誰にとってのスマートな社会ですか?

関係者にぜひお願いしたい。「今、困っている人」への支援。周りでは見知らぬお年寄りがいつも困っている。「すぐそこの未来」はなかなか遠い。
身内が亡くなり、高齢の親に代わって行政や金融機関、関係先の諸手続きに奔走すること半年。年金事務所や役所で「マイナンバーになっても、願っているようなことにはならないですよ!」と繰り返され、苦笑。

役所にマイナンバーを申請に行くと、乳母車を押しながら来所した腰の曲が

もっとみる
ありがとうございます♪
8

「未解決」の真実を求めて② 奪われたもの 熊谷ひき逃げ事件

※ここで書く内容は全て事実を踏まえたものです。ご遺族の許可を得て掲載しています。※

〈熊谷市ひき逃げ事件〉
2009年9月30日、埼玉県熊谷市の市道で、当時小学四年生だった小関孝徳くんがひき逃げされて亡くなった事件。警察は犯人の行方を捜査。発生から10年となる来月9月30日、時効を迎える。

前回の記事の掲載からまた1週間あまりが過ぎ、時効までのリミットがまた近づいた。

事件は今も現在

もっとみる
次の記事もご期待ください^ ^
45

「今からですか?」当事者の嘆き

「今からですか?」これが正直な感想。5年前、少なくとも3年前くらいにはある程度終わっておいて欲しかった感じ。行政、金融、医療、福祉、その他インフラ等の手続き諸々。書類の多さ、説明の分かりにくさ、組織内外の連携のなさ。

「もう無理ぃ!!!」
周囲の身近な高齢者とその家族を代弁するとこんな感じ(代理人)。

少子超高齢社会、多死社会の到来は前からわかっていたこと。

技術がなかったわけじゃない。人々

もっとみる
ありがとうございます♪
5

青色の卵と甘えび

(2018/11/30 執筆)

お魚屋さんに行くと、甘えびが売っていました。

青色の卵をお腹にたっぷりと抱えている甘えびです。
大きくて、とても美味しそうな甘えびでした。

昔は、甘えびがこんな色の卵を産んでいることも知らなかったし、下処理の方法も知りませんでした。

といっても、下処理の方法はお母さんも知らなかったかもしれないけど。

あと、甘えびが今が旬だってことも知らなかったな。

知ら

もっとみる

もう一生出来ないこと

(2018/11/30 執筆)

若くして結婚した友人に子供が生まれたようです。

赤ちゃんの写真は、かわいくていいなと思いました。

里帰り出産らしいのですが、自分にはどんなに願っても出来ないことなんだなって寂しく感じました。

お母さんに孫を見せてあげたかったな。

子育ての相談とかしてみたかったな。

子供のお洋服とか一緒に買いに行ってみたかったな。

お母さんの出産のお話とか聞いてみたかっ

もっとみる

自死って言葉は、好きじゃない

(2018/11/29 執筆)

少し前に自殺じゃなくて、自死って言って欲しいってあったけど、私にとって自死の方が何だか嫌な感じがします。

私自身、witterでよく#自死遺族というタグを使いますけど、それは使ってる方が多いから使ってる…といった感じです。

自殺したんです。って言うのも苦しいけど、自死したんです。ってもっと苦しいなって感じます…。

自死というのは、自ら死を選ぶって書くじゃない

もっとみる

この自然界の崩壊の中で豊かに生きていく為の知識とは(結び)

現在、起こっているあらゆる事件、自然災害は、これまでの思想教育、宗教、格言、経済を追求する人々の頭、それらがもたらした人災である

そして、これからは、人間が今まで正しいと疑わなかったこと常識が崩壊し、今後もっとこの崩壊は続いていくことになる

人間は、どうすれば楽なのか、今、自分がどうあれば、何の悩みもなく安心して生きられるのか。

このことは今まで、人間が勝手に造った様々な教えの中にあり、いず

もっとみる
酒も女もタバコもやめて100まで生きるバカがいるw
3

Product Liability Advocate(製造物責任)

本日の、テーマは損保マン業務に直結する話なので、少し堅めです。

訴訟大国アメリカで物議をかもしたとある有名な訴訟について争点や評価について自分なりにまとめます。

テーマは「製造物責任」。

Q:どんな事例?

製造業者がとある「安全装置」を「標準装備」とせずに、「オプション提供」していた場合に、製品製造過程やデザイン自体の「設計瑕疵(ミス)」や「リスクテイカーへの説明責任」が問題になります。

もっとみる
Thank you soooo much,
9

遺族取材をやめたかったマスコミのひとりとして。

毎日のように、悲惨な交通事故のニュースが目に入る。

母娘が亡くなってしまった池袋の事故のあの後はどうなっただろう。

そして、園児たちが巻き込まれた事故。

園長先生の会見が、これまであまりにも見たことのないさまざまないびつさを持っていた。そもそも園が会見をしなきゃいけなかったこと。事故当日の詳細を質問された園長先生。なぜ、いまここで、この方がそれに答えなければいけないんだろうか。なんのために。

もっとみる
お読みくださりありがとうございます☺️
311