あなたはできてる?〜災害対策と準備〜

はじめに

こんにちは。

最近では、嵐や豪雨などにより災害が各地で相次いでいますね。今でも復興に向けて日々取り組んでいます。そこで皆さんは、災害に対する対策は何か行っているでしょうか?

最近での被災により、より一層災害対策は必要な物になっております。今日は災害対策、頭でわかってはいるものの。どうすれば良いの?という人のために。
対策について具体的にお教えできればと思います。

結論

端的にま

もっとみる
ありがとうございます。また見に来てくださいね♩
3

【#防災の日 公開記事まとめ】災い転じて福とするために

こんばんは、真央です。9月もあっという間に終わりそうですね。

9月1日が防災の日ということで、今回のテーマは「#防災の日」として、それぞれが防災に思うことを書きましたのでご覧ください~

「#防災の日」というテーマでも色々な視点で語れるのは、災害大国で育ってきた日本人だからなのでしょうか・・・?

メンバーの記事にもあったように昨年の漢字は「災」でしたが、今年はもっと「災」が多いのではないでしょ

もっとみる
お涙ちょちょぎれ
3

地震大国だからこそ設置しよう!インテリア好きが伝授する家具転倒防止グッズはコレだ

地震のとき、「家具の転倒」による負傷が結構多いって知っていましたか?東京都の調査では、大きな地震で負傷した人のうち3~5割が屋内での家具転倒・落下でケガしてしまったということが判明しました。
(参考:http://www.taishin.metro.tokyo.jp/why/topic05.html

さらに上記HPより一部引用すると、「東京湾北部を震源とするマグニチュード7.3の地震が冬の夕方

もっとみる

【被災者の「大丈夫」を絶対信じてはいけない件について】

今年2019年。1月に熊本と2月に北海道で大地震。6月は九州で大豪雨。8月には浅間山の噴火……多くの自然災害がここ日本列島を襲った。そして現在も、千葉で台風15号による被害が未だおさまっていない。

こうしたニュースを目の当たりにするたびに、日本は災害大国なのだなと改めて思う。

2018年の『今年の漢字』は「災」の字だった。災害の多さから選ばれたわけだが、2019年もその勢いは衰えていないどころ

もっとみる
ありがとうございます!٩(ˊᗜˋ*)و
7

考えていると何もできなくなる

この度の台風による被害に遭われた方に心よりお見舞いを申し上げます。一日も早く元気な日常を取り戻せるよう祈っております。

9月1日は、防災の日だった。毎年、防災の日に思うのは、私は災害へ十分な備えができていないな、ということだ。災害はいつ来るかわからない。わからないからこそ、日々考えておかなくてはならないことなのに、である。

そう反省した矢先のことだった。

先日の台風で、出身地である千葉県が被

もっとみる

【海外生活】知ってた?アイルランドでは台風クラスの暴風雨が日常!ちなみに現地人の暮らしはこんな感じ

駆け出しライターの有志で始めた『日刊かきあつめ』も早いもので発足から1年が過ぎました。

今回のテーマは「防災」。月一でメンバーが集まりテーマを決めるのですが、アイルランド生活中のわたしはしばらくミーティングに不参加。一体どうしてこのテーマに決まったのか?と思ったら、防災の日が9/1だったんですね。

日本でテレビ付けていれば当たり前のように得られる情報も、ひとたび違う国にいると自分で調べない限り

もっとみる
ありがとうございます(^ω^)
14

あなたの家は大丈夫?映画サバイバルファミリーに学ぶ!災害時に必要な「見えない準備」

防災と言われて、色々な防災グッズを買い込み安心しているアナタ。しかし本当に必要な「見えない準備」を怠ってはいないだろうか?

その準備を怠ってしまったがために、災害時に大ピンチへ陥ってしまった家族の話が映画『サバイバルファミリー』である。

【映画:サバイバルファミリー】
あらすじ:
東京に暮らす平凡な一家、鈴木家。
ある朝突然、緊急事態発生! テレビや冷蔵庫、スマホにパソコンといった電化製品ばか

もっとみる
他のも読んで~~
6

【悲報】火災報知器さん、忠実に仕事をこなした結果みなに嫌われる→まず外見から愛されようとしてみた結果…

火災報知器が作動している場面を目にしたことはあれど、それが本物の火災だったためしはない。ちなみにここでいう火災報知器とは、学校とかにある赤いアレではなく、一般家庭の天井にある丸っこいアレのことだ。平成18年ごろから全国の家庭に設置が義務付けられた、アレである。

焼肉やタバコの煙……私がこれまで目にした火災報知器の活躍はたいてい、そんなしょうもないことが原因だった。もちろんその中には、火災報知器の

もっとみる
ありがとうございます<(_ _ )>
12

雨水タンク男・日高規晃氏

雨水タンクをご存知でしょうか?

雨水を貯めるタンクで、防災やガーデニングや洗車などに有効活用できるアイテムです。

もちろん水道の水を使っていたのを雨水で代用できるところだったら節約にもなります。

雨水浸透による治水対策、水環境の保全、雨水の有効活用の観点から多くの自治体で補助金まで出しながら設置を促進しているのです。

その雨水タンクを世の中に広めるべく活動している男こそ株式会社日盛興産の代

もっとみる
嬉しいです!これからも頑張ります!

防災の日「女性防災士と語ろう」開催しました!

「防災士」ってご存知ですか?には男性・女性と区分けがあるわけでなく、「防災士」という、地域などの防災力を高めるための資格なのですが、現状は、そのほとんどが男性です。女性が少ないことで非常に大変なことが起こったという被災地の実態をふまえて、国から地域防災に女性の参画を増やしていくこと、男女共同参画を進めていくことが必要と叫ばれています。

そこで今回は、特に、女性の防災士が複数集まり、関心ある人たち

もっとみる