8月5日(月) 26°/34° 青虫闊歩

今朝畑にいくと、どこもかしこもからっから。日中どれだけ強い日差しが降り注いでいるのでしょう。仕事をしている時には屋内なので外の様子はもわ〜んしているのが辛うじてわかるだけ。たっぷりと水やりをしてきたので作物たちはきっと気持ち良いでしょう。そうと願いたい。

今日のカバーはオクラに青虫です

しかし夏場の水やりってどうも難しくて、朝に水やりをすると日中の日差しに温められて土の下が蒸されたり、熱湯状態

もっとみる

野菜さんのお引越し、雨、むしむし日和。

家庭菜園を始めてまだまだまーだまだ日が浅いです。

最近の野菜さんたちの様子なのですが、元気元気です。

しかし、「うんうんそうか。そりゃよかったね。」とそこで終わるという訳ではなく、これからについて悩んでいます。

そのまま、ポット苗の状態ではいけないので、植え替えをしていかないといけません。しかし、どこにどのように植えるかについて苦慮しています。

一部の野菜さんについては、もう既に故郷の家の

もっとみる

🌻ひまわり/タイタン🌻

2019年8月22日
草丈3m程に伸びるも花径30cmと小さかったのは鉢10号で水切れを初期に起したからだろうなあ。50cm鉢なら最大花(40cm)を期待できそう。茎が萎びて晴天後の乾燥した状態で収穫だな。採種できるかな!?

2019年8月18日
垂れないよう首を支えてきたが、それも不可能になっている。株が生きてるなら水やりは必要。主幹が枯れて黄変したら水やり不要ってこと。花を取巻くすべての部分

もっとみる

本日、義父の家庭菜園の菜っ葉、ぜんぶ収穫し終わりました!子どもが「手伝うのいや〜」とかゆうので、「そう……明日になったらもっと青虫がねぇ……( ̄ー ̄)ニヤリ」と圧をかけると「キャーッ!今日やる!」って。でも、たしかに、今日の幼虫は昨日よりデカかった。1日伸ばしたら私もヤバかった。

難読でごめんなさい。「五百蔵」は「いおろい」と読みます(*´∀`)。
6

今日は「令和」が発表されたせいか、冷え込んで蝶の姿がありませんが、この数日はいい日和だったので、義父の家庭菜園では毎日のように蝶がひらひらしてました。てなわけで、菜っ葉を摘めば摘むほど葉っぱの裏に蝶の卵が見つかる見つかる……だけど、青虫が出まくる前に収穫は終われそう。勝ったどー!

義父の家庭菜園、本日の青虫目撃情報はこの春最多の3匹。ま、1cmたらずのほっそいヤツだけど、それでも見つけてしまったら、「きゃーっ!」とかさけんで作業の手は止まるし、子どもは「もういや〜(-_-;)」とびびりだすし。虫食いの葉との遭遇率も高くなってきた。これ以上、増えるな!青虫!

2日連続の肌寒さに菜っ葉もひるんだか、今日の義父の家庭菜園、花がほとんどありません。寒いということはモンシロチョウの出現もまだ先。青虫に食い尽くされる前に菜っ葉を収穫し、食べ終えられる見込みが少し大きくなったかも。
人間は、他の生き物から食べ物を奪いながら食べて、生きています。