小説『灯火』③-1

③一瞬の先に今が存在する

「悪い悪い。遅れてごめんな」

 アイスコーヒーの中に浮かぶ氷をストローの先で突いていると、横から現れたスーツ姿の野田幸一郎は、申し訳なさそうに顔をしかめていた。正面の椅子に座ってからも、「すまん」と目を瞑って顔の前で手を合わせる。

「ううん、全然。気にしないで」

 私が笑うと、「いやあ、本当に久しぶり」と吐息混じりに口にし、程なくしてやって来た店員から受け取ったお

もっとみる
サンクス!よければフォローもよろしくお願いしますm(_ _)m
2

無責任になったら、イイ感じになった

※使用するには、副作用があります

自分わりと、気配りします。相手が何かの発表中に困ったときに、さっと必要書類を出せるレベルの気配りができます。

でもね、妻の言葉足らずな部分を補完して、2歩先を行く行動を取れるレベルの気配りを持ち合わせていないレベルかな。

気配りも裏を返せば、相手の目を気にするということ。

そんな私もかつて、メデューサに見つめられたかのごとく相手の目にガチガチに縛られた時期

もっとみる

小説『灯火』②-4

明日なんて来なければいいのに、と思いながらも目が覚める。朝食はいつも憂鬱で、自転車を漕ぎ始めればこのままどこか学校以外の場所へ行ってしまおうかと考える。それなのに、毎朝結局行き着く場所は学校だった。

 今日くらいはサボってもいいかなと幾度と弱気になったことはあれど、後からノートを貸してもらえる友達なんていないし、登校拒否という手段が頭を過っても、義務教育ではない高校で登校拒否をすれば、それこそ何

もっとみる
サンクス!よければフォローもよろしくお願いしますm(_ _)m
7

小説『灯火』②-3

熱気に包まれる暑さと蝉の声が、まだまだ止まない九月。

 二学期が幕を開け、久々に制服を身にまとう。決して軽いとは言えない足取りで、私は学校へ向かった。

    一ヵ月以上もあった休みの間に、一学期のあれやこれやが相殺されていてくれはしないだろうかという願いも虚しく、教室の扉を開けた瞬間から、私は膝から崩れ落ちそうになる身体をなんとか踏ん張り支えて立っていた。

 窓際から数えて二列目、教室前方

もっとみる

私がミネルバ大に通いたい

noteをみていたら、下記の記事を発見。

ミネルバ大という大学があるという
ここの魅力は4年間で7カ国の国を渡り歩いて学ぶとというもの
私の時代に知ってたらいきたかったー!!!!

1年目 - サンフランシスコ (米国)
2年目 - ソウル (韓国)、ハイデラバード (インド)
3年目 - ベルリン (ドイツ)、 ブエノスアイレス (アルゼンチン)
4年目 - ロンドン (英国)、 台北 (台湾

もっとみる

数枚しかない高校時代の写真

SNSの隙間に生きているような今の若い子には気絶するような話ですが、実は私は高校時代の写真がほぼありません。

スマホやSNSはもちろん存在しなくガラケーの写メしか手段が無かったため、ガラケーを乗り換える度に写真が全て消えます。WiFi繋いで取り出すこともできませんし。

そんな中で1枚だけ貴重な写真を見つけました。もう軽く10年以上前ですが。

しかも部活の写真です。こう見えて格闘技やっていまし

もっとみる

問いストーリー 「高三の数Ⅱのノートの落書き」

#君のことばに救われた というテーマがでてました。

10代の多感な時期に僕もたくさんの言葉に救われたので

僕も何か、今の若者に言葉を届けたいと思ったけれど、

俺もう30半ばのおっさん。

なので、高三の数Ⅱのノートに殴り書きしてあった

18才の当時の叫びをそのまま引用して、届けたいと思います。

自分の意味ってなんだろう? って、苦しみながら

でも見つからなくて、とにかくもがきまわる。青

もっとみる

小説『灯火』①-4

脱いだベストをハンガーに掛け、ワイシャツを脱ぎ始めたところで、「お疲れー」と横から声をかけられた。橋本さんだ。

「お疲れ様です」

 その言葉を口にして、今日も一日の業務を無事に遂行出来た、とほっとする。が、緊張はまだ解けない。背後では、同盟を組んでいる先輩ふたり組が、何科の誰々先生の事務員に対する態度が横柄だ、と頬を紅潮させている。話に熱中するあまり、着替える手が止まったままで一向に帰り支度が

もっとみる

ぼくは勉強ができない

時差ボケで全然眠れないため、記事を投稿することにしました。現在朝の4時前です😵

先程書いた記事ですが、タイトルは小説から拝借しています。すいません。

山田詠美さんの「ぼくは勉強ができない」

高校生のとき、主人公と自分とを重ねていた記憶があります。当時、社会人の年上の女性とお付き合いしていて、その人から勧められた本です。

ぼくは確かに成績が悪いよ。でも、勉強よりも素敵で大切なことがいっぱい

もっとみる

隣のクラスのM男君③(完結編)

前回から結構期間空いたけど続き書いていくね。前回までの買ってない人もこの回はがっつりプレイの話だからこの回だけでも楽しめると思うよ〜。じゃあ話書いていってあげるね。 あ、どうせ脱ぐんだしズボンはもう脱いどけよ(笑)

#M男 #SMプレイ #高校時代 #貢ぎ奴隷 #貢ぎマゾ

もっとみる