高橋久美子

レビュー『いっぴき』(高橋久美子、ちくま文庫)

浅生鴨さんにオススメいただいて知った一冊。著者は高橋久美子さん。恥ずかしながらまったく知らなかったのだけれどチャットモンチーのドラマーと聴いて驚いた。『シャングリラ』くらいしか知らなかったけどその『シャングリラ』が割と好きで、しかも歌詞をこの高橋久美子さんが書いたという。俄然興味が湧いて、そのとき浅生鴨さんに会いに行ったかも書店でこの本『いっぴき』を買ったのだった。

2012年にチャットモンチー

もっとみる

「捨てられない物展」

7月7日の七夕、高橋久美子さんの「捨てられない物展」に行ってきた。

私は姉の影響でチャットモンチーを好きになった。私は姉の真似っこばかりしていたお姉ちゃん子だ。ピアノも小学校の金管バンド部も、読む雑誌も聞く音楽もあれもこれも姉の影響ばかりである。7歳から父子家庭ということもあり、母親に甘える代わりに姉に甘えていた。

姉は高校時代からチャットモンチーが好きで、姉妹の部屋にはチャットモンチーのCD

もっとみる

いとうせいこう is the poetに混じって短歌朗読、楽屋で拍手喝采、なぜか読まなかった短歌、などの一日。#kurukeredo

2019年7/14(日)2973

https://twitter.com/kellohitty118/status/1150186926353342464
あー。楽しかった。
私は大人しかったかもだけど、
近年まれにみる機嫌のよさでした。
ステージで朗読した短歌は、
それにくらべて暗かった。

ハハノシキュウさんは、
二人の若い店員男子に頼まれ、
一緒に写真を撮っていた。
村田さんは私と昔々、

もっとみる

第1回の金夜に集った詩・ひと・珈琲。

●はじめに

1982年4月10日愛媛県で誕生した高橋久美子と、1982年5月19日東京都で誕生した綾部健司。おおよそ800kmを隔てた場所で生まれたふたりが、ここ中目黒ONIBUS COFFEEで落ち合うことになります。

地球上では約1/100歳が、けたたましい生活音を立てながら、それぞれの棲家で寝泊りをしながら、目に見えない「社会」とくに日本ではアルゴリズムに導かれた快適な共同生活をしていま

もっとみる

1月 備忘録

秋に収穫を終えた畑の霜柱を踏むように、空々しい年末があった。

新年のお雑煮と共に喉をぐいと言わせて、呑み込んでしまったあとは、

朝日と暮がじつにテンポ、良く晴天の客船に乗った、異国の碧味を感じている。

Kenji Ayabe



1月の豆

代官山 FACON

ミャンマ:シャン州ユアンガン

パプア・ニューギニア:ガウリケニー農園

エルサルバドル:シベリア農園

いつから珈琲を飲むよ

もっとみる

頼まれる人ほど収入が上がる。

シータコーチング前の
脳の土台づくりはこちらです。
↓↓↓↓↓
おどろき!トキメキ!丸暗記!!
アクティブ・ブレイン・セミナー
https://www.oda-abs.com/teachers/detail/005/

《高畠真由美LINE@》
■URL
https://line.me/R/ti/p/%40tcfirm
■ID
@tcfirm

《メルマガ》
https://form.os7.bi
もっとみる

最近のガールズバンド熱くないですか?~チャットモンチーという伝説~

世の中便利になったっていうか、22歳がこんなこと言っていいのかわからないけど、僕が音楽に興味を持ち始めた頃に比べて、100倍くらい新しい出会いを見つけやすくなったと思うんですよ。

アメリカ西海岸のパンクサウンドに惹かれ始めた小学校5年生、情報収取の場と言ったら、たまたま契約してたMTVと、近所のゲオしかなかった。

ケータイ持っていたけど、ガラケー全盛期。無論Soundcloudも無く、MySp

もっとみる

頼まれる人になる。

元カリスマ秘書コーチが教える!
あなたの年収を20%アップさせる仕事術
頼まれる人ほど年収が上がる。

《高畠真由美LINE@》
■URL
https://line.me/R/ti/p/%40tcfirm
■ID
@tcfirm

《メルマガ》
https://form.os7.biz/f/e243eade/

チャットモンチーとくみこんと女女

こんばんは。
そういえばアラフォーのナムチャと、そういえばアラサーのムンチャンです。
今日も冷えますね。

今日は、朝からアクティビストでした。(よく動いた、という意味です)

なぜかというと、チャットモンチー関連のあれやこれやが、何故か重なった一日だったからです。

ムンチャンはもともとチャットモンチーが好き。
ナムチャはバンド名と少し曲を知っているくらいだったのですが、ムンチャンのレクチャー(

もっとみる