高額療養費制度

長期入院してしまったフリーランス | #10 高額療養費制度

術後の経過も良好で、手術を行なった大学病院から家の近くの病院へと転院になりました。
というわけで一旦大学病院での会計を行なったわけですが、領収書と診療明細書をもらったので、興味本位で本来ならいくら治療費が掛かっていたかを計算してみました。

その額にして¥4,959,320。
心臓が止まっちゃうかと思いました。

が、ちゃんと健康保険や高額療養費制度などの救済措置があったので一安心です。今日も心臓

もっとみる

高額薬の保険適用に歯止めをかけよう

次々に高額薬が開発され、すべてが保険適用対象になるとすると、健康保険が破綻しかねません。
「可哀想な人は政府が助けてやれ」というだけでは無責任です。「可哀想な人は政府が助けてやれ。そのための費用は喜んで我々が負担するから」と言う必要があります。
「可哀想で無い人々」にその覚悟があるか否か、真剣に考える必要があるでしょう。

もっとみる

コンビニ弁当と、「問題はそこではない!」

パパさん、肺の白い影を消すための抗生剤その他の点滴。
約6時間半、合計3本の点滴がなかなか落ちない。ずっとたいした運動をしないためもあって、お腹が空かない。
白血球の数値は、だいぶ上がってきた。

抗がん剤の治療をすると、ほとんど食べられなくなる。
そのため、抗がん剤が始まらないうちに、病院の担当医師や看護師さん達から

「クリーンルーム解除のあいだは、食べづらいものや苦手なメニューはあらかじめ断

もっとみる

投資家かつ医師が考える生命保険

今日は生命保険に関してまとめます。投資商品としての価値があるか吟味しましたので、ご一読ください。

本日の内容
1. 死亡保険とは何か、どんな種類があるか
2. 医療保険とは何か、どんな種類があるか
3. 投資商品としての価値があるか

生命保険とは被保険者が①死亡または②病気や怪我をした際に、お金を得る仕組みのことだ。①に対する保険を死亡保険、②に対する保険を医療保険と呼び、①+②をまとめて生命

もっとみる

顔面神経麻痺(ハント症候群)③ 入院2日目

3/23 朝〜昼

偏頭痛。
痛すぎて、朝食は一口でギブアップ。
首のつっぱりや耳周りも、まだ痛い。
窓のそばのベッドで、ただ横になる。
点滴のチューブを長いのにしてもらったので、寝返りだ何だの際も、ヒヤヒヤしなくてよいのが救い。

目が閉じられないのがストレスすぎて、サージカルテープをまぶたに貼ってみたり、売店で眼帯を買ったり、Amazonで貼るタイプの眼帯を注文したり。

納品前の仕事があった

もっとみる

急な入院にあわてないために、知っておきたいおカネの話

こんにちは、藏屋景子です。

病院を受診して、いきなり「入院が必要です」って言われたことある?
私はないけど、身内はある。
診察に行ってそのまま入院とかね。

そうなったときに気になるおカネの話。
医療費はいくらだろう。
有給足りるかな。
自宅療養中ってどういう扱い?

今回は、入院が決まった時に知っておきたいおカネの話をしていく。
早めにやったほうがいい順番でお送りする。

①限度額適用認定証の

もっとみる

#019 【ガンとお金の話】放射線治療2日目:あらためて日本の国民皆保険制度に感謝する

2019年3月26日

放射線治療2日目。今日も朝から満員電車に揺られて病院へ。

昨日と同様、受付〜検温〜治療の流れ。本日は特に問題なく終了した。マスクは相変わらず苦しいが、なんとなく少しずつ慣れてきた気はする。施術後の体調の変化なども特になし。

毎週火曜日は治療後に先生の診察がある。診察といってもまだ2日目で、特に体調にも変化はないので当たり障りのない会話で終了する。個人差はあれどだいたい1

もっとみる

「0322Fri.-入院11日目 #16UC治療の一ヶ月の金額/日本の優れた保険制度を守れ」潰瘍性大腸炎日記

日曜日からステロイドの点滴30mlから服用タイプ20mlに切り替え予定だそうだ。月曜日の内視鏡検査次第では食事も始まるし、外来も視野に入れていけるそうだ。ちょっとずつ進んでる感が有るのは有り難い。

入院依頼はじめての請求書が来た。9万円ちょっと。この病院では10、20、月末締めになるので12日入院で9日分の金額になる。初日二人部屋で差額ベット代があるので、一月で25万ぐらいになりそうだ。後半投薬

もっとみる

入院には「高額療養費制度」の利用を

ずっとつきあっている肺疾患が急速に悪化してしまい、
2018年12月18日から2019年1月26日まで40日間入院していました。

入院して色々なことを知り、情報を共有出来ればと思い、
発信します。

わたしは、埼玉県在住で国民健康保険に加入していますが、
今回の入院にあたり、「高額療養費制度」を利用しました。

入院が長期の予定でしたので、費用的にも心配していました。
入院前に色々と調べていて、

もっとみる

【漫画エッセイ】母が大動脈瘤破裂で運ばれました【episode23|「高額療養費制度」を賢く使おうぜ】【家族が入院したらやっておきたいこと】

■このシリーズの続きです■

今回母が入院したのですが、高額療養費制度と限度額適用認定証のおかげで、退院時の精算が100万241円→17万4075円(ー82万6166円)になりました。

この制度についてアンケートを行った結果twitter、Facebookでそれぞれこんな結果が出ました。

なるほどー。

まだまだ知らない人もいそうだったので、家族や大切な人が入院した時には知っておいて欲しいなと

もっとみる