JAPAN(ラグビーど素人の感想)

ラグビーワールドカップ決勝トーナメントへの進出を果たしたJAPAN。残念ながら南アフリカに惨敗してしまった。優勝候補の一角である南アフリカはやはり強かった。スコアには差があったがそれは南アフリカのオフェンスにおけるミスのおかげでこの程度に収まったと見るべきだろう。南アフリカのディフェンスがすごかった。一次予選リーグでみせたJAPANの良いところを徹底的に潰してきた。JAPANチームは徹底的にリサー

もっとみる
ありがとうございます🎵
8

僕は変わり者になりたかった

鳥取に来て、カプセルホテルに泊まったものの生きた心地がしなかったので、すかさずホテルを変え、お金が余分に浮いてしまったおたけこと、竹中将希です。

ここまで読んでもらってなんとなく分かると思いますが、僕はかなりの小心者です笑。

なぜ変えたかというと財布やスマホが無防備な状態になるというのが一番不安だったからです。

それに、昔から、外見などの第一印象で物事を決めてしまうクセがあり、見るからに危な

もっとみる

【鳥取穴場図鑑03】森の中にポツンとたたずむわ「寺」でも「神社」でもない建物。

みなさん「観音堂」って知ってますか?

僕は知りませんでした。そこで調べてみると…

観世音菩薩の像を安置してある堂のことを観音堂というらしい。

調べてみてもよくわかんないので、とりあえず僕はそこに行ってみることにしたのだ。

たぶんイメージがつかないと思うので詳しく説明していく。

--------------------------------------------------------

もっとみる

【いくら好きでも思いが伝わらないと受けてもらえない】

鳥取に行ったもう一つのテーマ

今回の鳥取でのもう一つの任務は、
けいさんに僕の記事をお願いする事でした。  
 
 
ネット上で、僕の曲を気に入ってくれて、仕事は一緒にやった事が無かったし、会った事も無かったのですが、うまが合う人でした。
 
 
来年の日本一周の旅での僕の記事を担当してもらいたかったわけですが、結果、お返事は、少し待ってほしいと、そんな慎重な、お返事でした。
 
 
なので、無

もっとみる

関西旅行記4

鳥取へと。すなば珈琲も行ってみましたよ(一方スタバは大変混雑しておりました)。
鳥取砂丘は、なんか子供の頃を思い出すようで楽しい。幼稚園の砂場が、大きな砂場となって、景色がよくなった。そんな遊びの場所にも思える。
なお写真はLightroomを導入してフィルターで遊んでおります考慮されたし。

もっとみる

2019年10月13日:鳥取

日曜日。鳥取へ旅行。

梨狩り。🍐映画の「Call me by your name」みたいな写真。

砂丘美術館へ。砂でできた彫刻作品がある場所。これは仏陀の死を悲しむフリをして考えている人。

この作品の精巧さに驚いた。布の感じがスゴイ。

膝の場所がわかるから、足がどこにあってどの向きなのかがしっかりわかる。

膝の布のシワシワの見てください!スゴイ!布の薄さや質感、その下の肉感も手に取るよ

もっとみる

【鳥取穴場図鑑02】人の気の無い森を進みて待ち受けるわ「ゼロ距離の滝」

初めて行った時、この場所に私は一人で臨んだ…

しかし、そこには”不安”と”恐怖”が待っていたのだ…

その場所は圏外、つまりスマホの電波は入らない…

おまけに、軽自動車一台がやっと通ることができるであろう細い道…

そして、人気の無い静寂の自然…

そんな試練を乗り越えし先に「やつ」はいたのだ…

ざっと今回紹介する場所の雰囲気が伝わったであろうと思うのでこの記事について説明していく。

この

もっとみる

The white-fox story of the dunes

モデルを使った撮影での単焦点レンズ開放値付近の使用率はかなり高い。
単焦点レンズで絞って撮影するなら、
今どきのよく出来たズームの方が描写も遜色ないし使いやすいと思う。
単焦点レンズに最も求めるのは、
「被写体の背景からの分離」であるのが私の使い方。

ちなみに、LUMIX S1/S1Rに実装されている人物認識~顔認識~瞳認識フォーカスはとても機能的で便利なので、しばらく使用してみましたが、現時点

もっとみる
ありがとうございます🎵
11

【鳥取の穴場図鑑01】"13本”から構成される「たたら製鉄」を守りし神の木🌲

どうもはじめまして…

【鳥取の穴場図鑑】の記念すべき第一号です。まずこのnoteが何なのか?という疑問が浮かぶと思います。このnoteは、主に鳥取県に散らばる俗にいう”穴場スポット”について図鑑形式で紹介させていただくnoteです。

そして、私自信の簡単な自己紹介として、鳥取に住んでいる者です。穴場スポットなどが個人的に好きで県内色々開拓中です。自分の住んでる県ぐらいは知らない場所がないぐらい

もっとみる

鳥取県の「下道」は最高です‼鳥取観光で困ったらとりあえず下道を走ることをオススメします…

「やっとか~」

という感じで、つい最近県内全体を通る『山陰道』が開通しました。

平成30年度の鳥取県のイメージ調査でも、交通面での課題として…↓

・魅力向上に必要な分野:約2割が「鳥取県までの交通の整備(全般)(21.2%)」と回答しています。
https://www.pref.tottori.lg.jp/283374.htm

じゃあ「山陰道ってなんだ?」と具体的にどういうものなかと思う人

もっとみる