DCコミックス

映画「ジョーカー」を見てきた。自分の中にある悪意を見させられた。

自分の心の中で小さく揺蕩っている悪意を見せられているような気分だ。緊張感を持って集中して見ていたが、「面白い」という感情があったわけではない。不快な気分で見ていた。心動かされる作品ではある。

「ダークナイト」のような、狂った犯罪者が人の価値観を問うような展開のある映画を期待して見に行ったが、全然違った。確かに人の価値観を問う作品ではあるが、「ダークナイト」ならばアクションが娯楽要素になっていて、

もっとみる

映画:ジョーカーのレビュー

映画レビュー01

こんにちわ本Dです。ニュースや職場で台風やばいの話題で持ちきりになっています。外は危ないので出来るだけ部屋などで安静にして、映画を見て過ごすのが良いかと思います。それでは、今回は映画ジョーカーのレビューを書いていこうと思います。

概要はご存知かもしれませんが、大道芸人のアーサー・フレックが何故”ジョーカー”になってしまったのかが描かれている作品です。結果からいうと中々ショック

もっとみる

好きな女性ヒーロー、キャラ達

最近朝方秋らしい気候になってきましたね。

秋といえば読書の秋、芸術の秋、食欲の秋といいますが僕は楽しみな映画があるので芸術の秋になりそうです。

今回は好きな女性ヒーロー、キャラ達でにします。マーベルヒーローやDCコミックヒーロー、スターウォーズ、漫画ヒーロー達からです。

・ワスプ(マーベル)
二代目ワスプですが母親が初代ワスプでアントマンは羽がないですがワスプにはある。
・ダイアナ(ワンダー

もっとみる

映画【ジョーカー】これが本物のジョーカーだ!!、

私たちといちばん近くて、いちばん遠い人

映画【ジョーカー】

今年いちばんの衝撃作と言われている
映画【ジョーカー】…

軽い気持ちで観に行ったら完全頭を殺られるし、しっかり心構えをしていたとしても無駄です、殺られます。

もう、
こんな映画が世の中に放たれていることに大拍手&大拍手。
観終わっても、魔力で身体を固められたよう続く呪縛。感情のキャパオーバー、帰り道の行動が無駄にキョどる。

《H

もっとみる

【ネタバレなし】映画『ジョーカー』は危険なのか

こんにちは!昨日、映画『ジョーカー』を見てきました。

いやー、凄い映画でした。私はアメコミが好きなので、「あのジョーカーの誕生秘話だって!?ハチャメチャな映画になりそうだ!」と思っていたのですが、全然違いました。

今回のジョーカーは良くも悪くも「人間」でした。

あのヒース・レジャーが演じたジョーカーとは全く別物。本作のジョーカーはアーサー・フレックという人間なのです。

独りの人間が極限状態

もっとみる

ダークナイトの感想/あの船のシーン泣く

先週テレビ放映されてたんだけど、半分ぐらいしか観れてなくて、その状態で「 ダークナイト ライジング」観て、で、やっと昨日「ビギンズ」観た。後半から観始めたから誰が誰だかわからなくて ひたすらジョーカーに萌えてたけど、やっとスッキリした。今作はやっぱりヒースのジョーカーに集約されてるよね。もうほんとすごい。このときのヒース28歳なんだよね。28歳であれだけの迫力と存在感を出せるなんて、素晴らしすぎて

もっとみる

ジョーカー

予告編はこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=C3nQcMM5fS4

主演のホアキン・フェニックスはいい役者ですね。「グラディエーター」などで観たことはあったのですが、主演という形でがっつり演技を観たのははじめてでした。アメコミのキャラクターである「ジョーカー」を現実世界に存在させることができる演技力に驚きました。

本作を観ていて思い出したのは「アメリカン・

もっとみる

【映画レビュー】今年最大の話題作「ジョーカー」をみてまいりました

(このレビューではネタバレを含んでおります、注意してお読みください)

ついに!!!!あのジョーカーを観てまいりました!!!

結論からいえば・・・・・傑作でございます!

本題に入る前に・・・。

ベネチア国際映画祭で金獅子賞を獲得した本作、何とアメリカではあまりの危険さのあまり検問までひかれているそうだ。

なんでもダークナイトライジング公開時に劇場でとんでもない阿呆が暴れまくったとか否かとか

もっとみる

(5)「ジョーカー」金獅子賞受賞記念! 本当は超絶面白い「バットマン vs スーパーマン」レックス・ルーサーのストーリーライン①

今回はレックス・ルーサーのストーリーラインを解説する。
レックス役を演じたジェシー・アイゼンバーグもラジー賞を受賞してしまったが、個人的には大好きだ。芝居の方向性がジョーカーとややカブっているが、ジョーカーと違い、レックスの言葉は突飛なようで非常に論理的で全て筋が通っている。サブテキストを多く含み、また後の展開を示唆する台詞も多い。早口なために字幕に反映されなかった部分が多いので、エスプリの効いた

もっとみる

反転する舞台装置(トッド・フィリップス『ジョーカー』感想)

10/4、実姉はバリでリゾート地を観光している傍、9/30をもって失業者になった私は、本日届いた会社の書類を持って区役所に向かい、悩んだ挙句その帰りに『ジョーカー』を観ることに決めた。

筋金入りのファンというわけではではないが、原作の『Long Halloween』と『Killing Joke』を読んでいる身として、今作について感想を書こうと思う。

・・が、かなり突然のネタバレを含むので、見た

もっとみる