【今週のまとめ】★★★YOSHIKI★★★と「文章の体調」。 #wikipedia #YOSHIKI #ロミオとジュリエット

こんばんは!!!

【公務員試験対策】やら【英語学の課題】やら【ゼミのイベント】やら【文化祭への準備】やら【Note執筆】やら【勉強】やら【英語講読】やらでクッッッッッッッッッッッッソ忙しい。
てか、こいついつも忙しいしか書いてない気がするんだが。
うるさいくらい忙しい忙しくいってるやないの。

そんな

美川憲一です。
(なりすまし行為)
(悪意のあるなりすまし)
(永久凍結)
(Twitter

もっとみる
ypaaaaa!
7

YOSHIKIさんの寄付公表記事について思う日本人の寄付の在り方について…。

今回の台風19号により甚大な被害を受けた被災者支援のため、
YOSHIKIさんが自身の運営する米国非営利公益法人「YOSHIKIFOUNDATIONAMERICA」を通じ、日本赤十字社に対し1000万円を寄付したことを発表したことが記事で取り上げられていました。

以前よりボクの記事の中で何度かYOSHIKIさんには
寄付業界をぜひ盛り上げて頂き子どもたちのヒーローになって欲しいと書いていますので

もっとみる
ありがとうございます。励みになります。
38

鬼のように眠い日…

今日は、いつも通りの睡眠をとり、普通に
目覚め、仕事へ行きました。

仕事に取りかかってしばらくしてから、
経験したことのないような眠さが、襲って
きました…。
掃除しながら、意識が朦朧としてきそうな
危険レベル(^_^;)
自分に何が起きているのか分からないまま、
どうにか任務をこなし、少し休憩をはさみ
つつ、終了。
空は、写真のように澄み渡るような爽やかな
青空☆
なのに、私は眠たくて眠たくて

もっとみる
愛をあなたに♪
13

終わりが終われば、始まるんだよ。(I Care Because You Do/西島大介)

椎名もたくんと初めてコンタクトを取ったのは2012年のことでした。拙著『I Care Because You Do』に「これは僕の物語だ!!」と強く反応してくれたことがきっかけでした。
――「椎名もたくんのこと」土曜日の実験室+ 詩と批評とあと何か より

この作品の舞台は、’95年。椎名もたは、当時17歳。僕よりも年下。けれど、すでに絶版になっていたそれをAmazonで注文し(中古だけど、なんと

もっとみる
ホットケーキミックスで作ったスコーンはとてもおいしいです。
15

ウルトラマンは公務員……と寄付業界のヒーロー像の在り方のお話し。

寄付業界を活性化させるには…。

前回は「寄付業界を活性化させるには?」をテーマに
YOSHIKIさんを取り上げ記事を書きました。

なぜボクがYOSHIKIさんに期待しているかを前回記事で書いていますが
「貢献している人はカッコイイ、オシャレ」
「憧れの存在」になって業界に興味を持たせるキッカケになって欲しいと言うものでした。

前回記事 「寄付業界活性化させるには…。」

そして実はもうひとつ

もっとみる
ありがとうございます。みなさんが幸せでありますように。
45

葛飾区4丁目物語②

寿寿さん、首がゴジラの第2形態のようだ。。。が

どうされました?

って、あんたが描いたんやーんッ!

実物通り、イケメンに描け!by寿寿

今日も来てくれてありがとうございます(*≧m≦*)

・・・・確実に目標達成の自信がないので

節約生活マンガの心が折れそうですが

頑張ります(T_T)(^^;)

また来週、お会いしましょう♪

もっとみる

ISHIYA私観「平成ハードコア史」第2章〜#2 DEATH SIDEと鉄アレイとYOSHIKIとPOISON

第1章で出てこなかったバンドや出来事がまだまだたくさんあるのだが、俺が書いているコラムであるのに登場していないバンドがある。そう、DEATH SIDEだ。
この第2章では、DEATH SIDEの話を中心に、様々な話を交えながらDEATH SIDEの歴史についても書いていきたいと思う。
2019年の現時点でも活動しているDEATH SIDEだが、今のDEATH SIDEの話はまだ先になってしまうだろ

もっとみる
グラシアス アミーゴ!
68

エリザベス女王の平常心とYOSHIKIのスカーフ:リーダーの鉄則と人前に出る自覚

イギリス時間の6月23日、『Royal Windsor Cup』での珍事件。

エリザベス女王が階段を降りていこうとしたその時、YOSHIKIのスカーフが女王の顔(首)を直撃するというハプニング発生。

英メディアも取り上げている。

全くわざとではなく、風があったことが原因の一瞬のこととはいえ、周囲はさぞ驚いたことだろう。

上記記事リンクからページを開いてスクロール、映像を御覧ください。

もっとみる
どうもありがとうございます!
4

ISHIYA私観「平成ハードコア史」〜#14  L.O.X

2019年の今年、平成という時代に終止符が打たれた。

1989年から始まった平成だが、昭和からパンクシーンにどっぷりと浸かった俺は、昭和も終わりを迎える頃にDEATH SIDEというバンドでライブ活動やレコード発売が活発になって行った。

自身の活動を踏まえた上で考えてみると、平成という時代が人生のメインとなる活動時期だったと感じ、私観ではあるがその歴史を書き留めておこうと思い筆を取った。

もっとみる
読んでいただきありがとうございました!
117

21年目の5月2日

新元号でお祝いムードではあるものの、自分の意識は5月1日より5月2日になっていてhide没後21年目になる5月2日。

10年前の5月2日が東京ドームで無敵な夜

全員総立ち男は上半身裸。。とにかくこれだけ熱いもの、熱中するものがあることが素敵で

あの熱気は他で味わう事は無いだろうなぁと。

YOSHIKI CLASSICALにて
特に父親の死からいつもいつも人生や生きる意味や志命について考えて

もっとみる