着物コラム

20
ノート

【着物コラム】着物のコーディネートに悩んだら

こんにちは、着物コーディネーターさとです。

昨年くらい?からTwitterやInstagramに
着付けの早送り動画を載せているのですが、
定期的に「おお!」というくらいの数のリアクションがあるので、
やっぱり着物ユーザー数が伸びない原因の一つは
「着付けの形骸化」なんだなぁ、と感じています。

私は何度でも主張したいのですが、
着付けもコーディネートも目的ではなく手段です。
着付けを教える側が

もっとみる

#KimOhNO KIMONO商標登録問題 時系列まとめ

こんにちは。着物コーディネーターさとです。
米国のソーシャライト、キム・カーダシアン氏によるkimono商標登録問題が、
商品名・ブランド名の変更および商標出願の放棄という形で終息しました。

この問題が発生した当初、
「何が問題であるのか」に照準を絞った記事を書きました。ご興味のある方は是非ご覧下さい。

今回は私の所感はなるべく入れず、
時系列に起こった事をまとめてみようと思います。
ニュース

もっとみる

【着物コラム】「日本文化」という側面から見た着物

こんにちは、着物コーディネーターさとです。
今回、初めてnote編集部のお題企画に参加してみようと思います。

そう、
「日本文化」というワードが出たとき、
大体の人は着物もセットで連想しますよね。民族衣装ですから。

では「文化」って何なんでしょう?

広辞苑では下記のように表記されています。
①文徳で民を教化すること。
②世の中が開けて生活が便利になること。文明開化。
③(culture)

もっとみる

【着物コラム】Weiboを始めて感じた中国と日本のファッション事情

実は、昨年12月から「中国版Twitter」のWeiboを始めてみました。

私は外国語がてんでダメです。
でも今は翻訳ソフトという文明の利器もあるし、
文字でのやり取りはリアルでの会話と違って、考える時間が取れる。

そして中国のフォロワーさんは、
私が日本人だろうとガンガン中国語で話しかけてくれます。笑
中国は人が多い=色んなヤツがいて当たり前
なんですよね。

おかげで私は数々の学びを得たの

もっとみる

#KimOhNo キム・カーダシアン氏のKimono商標登録問題について ②

リアルクローズとして着物を着ている私の視点から、
”Kimono”が下着として商標登録されることの問題点についてまとめています。

前回の記事で述べた問題点は3点です。
①経済的な損失という観点からの問題
②日本人のアイデンティティという観点からの問題
③人種・国籍という観点からの問題

前回の記事では ①経済的な損失という観点からの問題 をまとめました。
今回は
②日本人のアイデンティティという

もっとみる

#KimOhNo キム・カーダシアン氏のKimono商標登録問題について

昨今、2016年の呉服店の広告ポスターが今更炎上したり、
億単位の横領をした日本和装の元社長が会長として経営復帰したり、
何かと嫌なニュースの多かった和装業界。
ですが、今度は「ニュース」という言葉で片付かないほどの事が起こりました。

アメリカのソーシャライトとして活躍するキム・カーダシアン氏が、下着のブランド名を”kimono”とし、商標を出願しました。
これに対してTwitterやInsta

もっとみる

【着物コラム】着物を着たら「上品な人」になれる?着物と変身願望の不思議な関係

こんにちは、着物コーディネーターさとです。

実は最近中国版TwitterのWeiboというSNSを始めてみたのですが、
「オススメのレンタル着物屋さん教えて!」
と、結構高確率で訊かれます。
中国人の若い女性の間では、日本旅行とレンタル着物はセットのようです。

実は中国国内でも「変身写真館」のようなお店もあって、
「そういうお店ではなく、日本でレンタル着物」
を選ぶのは、体験とセットに

もっとみる

【着物コラム】Instagram経由で呉服屋さんから受けた営業がヒドかった話

こんにちは。着物コーディネーターさとです。
今日はタイトルの通り、
直近で経験した中でも中々レアケースで貴重な
呉服屋さんからのセールスのお話をしたいと思います。
(怒ってません)

先日、携帯に見知らぬ番号からの着信がありました。
東北のとある県からの着信だったのですが、
身に覚えが無いのでスルーしていました。

数時間後、仕事で使用しているEメールアドレスに
1通のメールが届きました。

概要

もっとみる

【着物コラム】ポリエステルが夏着物の素材に向かない理由

こんばんは。着物コーディネーターさとです。

じわじわ湿度も気温も上がってきました・・・

着物はお腹の周りに帯があるので、何をどうしたって暑い!笑

まぁ、いいんです。
私は着物に快適さはあまり求めていません。
快適な服を選びたい方にはTシャツがオススメです。笑

とは言え、
真夏に頑張って着物を貫こうとすると、
下手したら熱中症などで体調を崩してしまいます。

「なるべく快適に過ごすためにど

もっとみる

【着物コラム】歴史から学ぶ着物の社会的ポジション

こんばんは。着物コーディネーターさとです。

「着物は昔は普段着だった」
とよく言いますよね。
私の世代だとギリギリ祖父母の世代まででしょうか。

では、いつから着物が普段着でなくなったのでしょうか?

今日は、着物=民族衣装、礼装、という定義が浸透した背景のお話をしたいと思います。

あくまで年代や符合した情報を合わせた、私の個人的な見解なので、
信じるか信じないかはあなた次第!
くらいのお気

もっとみる