見出し画像

【DAY.25】新潟発着!2ヶ月で、公務員がバイクで全国周る旅日記

この記事、連載は...
民間から中途で新潟県庁に入った公務員が、4年で退職するその前に、有休消化で全国をバイクで回る、という、ノープランな企画です。予約なし、フィーリングファースト。

7:00、香川県 高松の快活CLUBにて起床。

快活CLUBのPCで日記を更新しようと思ったのだが、読みかけのシリーズものの漫画を読み終えてから、とかやってたら、12時間パックの時間が...。

9:30、ひとまず出て、徒歩で香川県庁へ向かう。
昨日できなかった役所メシリベンジだ。

で、手前にある中央公園のベンチで、ファミマのWi-Fiを拾いながら日記を書くものの、いまいち安定しない。

とりあえず県庁の中に入ってみる。

2階の喫煙所、公共Wi-Fiが入って大変快適。
くどいようだが、新潟県庁に入っている唯一のWi-Fiは、なぜか生協の売店だ。
なぜ生協の売店にWi-Fiが必要なのか。電子決済が使えるわけでもなし。
なぜ他の場所にWi-Fiがないのか。紙文化が大事だからか。

で、無事日記も書き終え、食堂へ。

当然うどんを頼む。
写真を撮りそびれたが、冷凍ではなく、茹で釜とザルがあって、本格的。
さすがうどん県。

天ぷらも充実のラインナップ。

味は、文句なく美味かった。
ま、麺はボチボチというところだが、卵焼きが劇的に美味かった。

で、一路小豆島へ。
125ccでは瀬戸大橋や鳴門大橋が渡れないので、一筆書きにはこの方法しかない。

高松港から小豆島までは2つの港へ就航しているようで、私の乗ったフェリーは草壁港行き、1時間ほどだ。

食堂兼売店もある。

特に小豆島で何かしようとかはなかったが、昨日高松市内で瀬戸内国際芸術祭のサインを見たので、島を一周しながら、途中にあったら見ておくか、と思った。

この時はまだ開催前で、詳しくはこちらから↓

宿も決めていなかったので、島唯一のライダーハウスを覗きに行くも、不在。
小豆島ヴィラなるリゾートエリアの一角にあるが、マジで山の上。
寂れまくり。

どうやってこの道路を維持していくのだろうか。
途中から、この先は町の管理道路ではありませんという表記があったが、リゾートマンションの持ち主が負担するんだとしたら、これはもはや負債では?

ま、野宿でもなんとかなるか、ということで、島一周をすることに。

この後、強烈にテンション下がる事件があって、書きたくもないし思い出したくもないんだけど、俺の小豆島の印象は最悪なものになり、これ以降は気の抜けた感じになったので、コメントも少なくなるがご容赦願いたい。

これは小学校。
鯉のぼり、ここまでは四国の文化で飾り方もいっしょのようだ。

これは瀬戸内国際芸術祭の作品のひとつ。

これはどこだったかな。
忘れたわ。

これも作品のひとつ。
たぶん、会期中は中に入れる。

個人的には、作品よりも隣の神社で楽しそうに遊ぶ子どもの方が印象深かった。

これも作品。
港だったけど、なんてとこだったかな、調べれば分かるんだろうけど。

こんなのもあった。

キーカラーはたぶん青。
灰皿も青い。

これも作品。
二十四の瞳映画村の近くにあった。

映画村はこちら。
入場料650円!!絶対入らんわ。

これは、醤油工場かな。

小豆島、昔から醤油の製造が盛んなようで、こういうのが固まってた。

営業時間過ぎてて中は見られず。

てなところで、一周回り切る。
小豆島の外周は約110km。
バイクなら2時間半ってとこか。

夕方になり、ポツポツ雨が。
ライダーハウスに電話したら、事前予約がないと...とのこと。
ライダーハウスって、予定が決まりにくいライダー向けだから、事前予約いらないとこも多いのだが、まあ、あの立地だし仕方ないな。

ここから色々野宿候補を探すが、最終的には道の駅に泊まることに。

隣の公園にはヤギがいて、その横で、セブンイレブンで買ってきた弁当を1人つつく。

うーん、小豆島、合わないわ。
たまたま嫌なことが起こったのもあっただけかもだけど、やはり俺は観光地との相性が極めて悪い。

なんでかなぁ...。

分からないけど、観光地じゃない方が、その土地の普通の暮らしの中に入っていける気がするのと、そこの人たちとフラットな関係が築きやすいからかもしれない。

観光地って、つまるところゼニカネだからな。
屋久島で地元の人と飲んでる時、野宿するって言ったら、おまえみたいに島に金を落とさんやつは来なくていい、みたいなニュアンスのことを言われて、めっちゃ嫌な思いしたし。

いや、宿に金落とさないのはその通りかもしれないけど(野宿だから)、フェリーとか、メシとか、ガソリンとか、島内で金は使ってるし、何より重要な時間を使ってきていて、情報発信もしてるつもりなんだけどな。

ま、情報発信ってのは彼らには分からないにしても、泊まるところに金使うよりも、メシとか他のことに金使いたいな、俺は。

屋久島も小豆島も、ちゃんとツテがあったりすると、普段の暮らしの中に入っていけるのかもしれないけどね。

なんてことを考えながら、蚊に刺され、寝れない夜を過ごしたのであった。

#今日の走行距離 94km
#総走行距離 4,124km

#ヤメコム #バイク旅 #YB125SP #日本一周 #公務員 #有休消化 #旅とわたし #新潟 #富山 #石川 #福井 #京都 #兵庫 #鳥取 #島根 #山口 #福岡 #佐賀 #長崎 #熊本 #鹿児島 #宮崎 #青島 #青島神社 #AOSHIMABEACHPARK #鶏のもも焼き #スーパー公務員 #高千穂 #天岩戸神社 #高千穂神社 #高千穂峡 #阿蘇 #阿蘇山 #ミルクロード #ラピュタの道 #大分 #やまなみハイウェイ #湯布院 #臼杵 #卯寅稲荷 #ふじ田 #鶏のたたき #別府 #鉄輪温泉 #国東半島 #徳山 #錦帯橋 #広島 #呉 #尾道 #onomichidenimproject #尾道ラーメン #しまなみ海道 #因島 #見近島 #愛媛 #今治 #道後温泉 #お遍路 #石手寺 #四国カルスト #高知 #国道381号 #十和 #四万十川 #かっぱバックパッカーズ #四万十うなぎ #久礼大正町市場 #ひろめ市場 #はりまや橋 #桂浜 #室戸岬 #モーニング #徳島 #那賀町 #神山町 #神山バレーサテライトオフィスコンプレックス #WEEK神山 #吉野川市 #徳島ラーメン #香川県 #うどん県 #讃岐うどん #骨付鳥 #小豆島 #瀬戸内国際芸術祭 #瀬戸内国際芸術祭2019 #artsetouchi


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!!
6

tmkztkhs

旅日記

海外、国内問わず、旅行の思い出を綴っていきます
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。