おからと豆乳のかりんとう

中野製菓の「おからと豆乳のかりんとう」

板橋区に住んでいた時に、たまにスーパーの入り口前で店頭販売していた中野製菓さんの美味しいかりんとう。

甘さ控えめ、ごまの風味も感じられます。
ぽりぽり食感。
ごまの風味も感じられ

断面はこんな感じ。

<かりんとうの特徴>
食感:★★★
硬さ:★★★
甘さ:★
太さ:細い
長さ:短い
価格:130円
内容量:70g
カロリー:350kcal/7

もっとみる

とうふカリント

福岡県うきは市にあるにじ耳納の里で販売されている「とうふカリント」

豆腐のほんのり甘みが美味しいかりんとう。

甘さ控えめ。
手造りなのでかりんとうが不揃いなのが味わいがある。

クリーム色のかりんとうが可愛い。
ぽりっぽり食感が口の中でも続く食感の良さ。堅すぎるわけではないですが歯が疲れるくらい良いです。
断面はこんな感じ。

<かりんとうの特徴>
食感:★★★★
硬さ:★★★★★
甘さ:★

もっとみる

さつまいもかりんとう

株式会社ネイチャーズ ファイネスト「さつまいもかりんとう」

国産さつまいもを皮ごとスティックに。
粗糖は控えめで素材の味を活かしている。
ぽりぽり食感で歯切れが良い!

ほのかな甘みが優しくていくらでも食べちゃいそう。
芋ケンピなんだと思うが、芋ケンピは砂糖ぎっしりコーティングされているものが多いが、これは全く砂糖感なし。さつまいもの甘みが引き出ている。

断面はこんな感じ。

<かりんとうの

もっとみる

ぱなぱんびん(雪塩)

たらま屋の「ぱなぱんびん(雪塩)」

面白いネーミングに惹かれるが、多良間島の方言で、ぱなは「花」で、ぱんびんは「油菓子」を意味するそうです。
たしかに見た目が花っぽい。

サックサクの天かすを食べている感覚に襲われる。何に似ているかというと、なげわというお菓子に近い。

油っぽさはあるがくどくはない。
断面はこんな感じ。

<かりんとうの特徴>
食感:★★★
硬さ:★
甘さ:★
太さ:細い

もっとみる

そばかりん糖

株式会社サンコーの「そばかりん糖」

国産のそば粉と小麦粉を使用したそば粉と小麦粉を生地に挟んだ、ユニークな形のかりんとう。

甘さ控えめ。ほのかな甘みが美味!
小さなかりんとうなのに、食感も良く歯切れが良い。
茶色とクリーム色の組み合わせのかりんとうは珍しい。
断面はこんな感じ。

<かりんとうの特徴>
食感:★★★
硬さ:★
甘さ:★★
太さ:細い
長さ:短い
価格:250円
内容量:90g

もっとみる

おから堅揚しお

株式会社サンコーの「おから堅揚しお」

国産小麦由来の小麦粉を使用。
おからパウダーを練りこんで、堅い食感に仕上げたかりんとう。

ほのかな甘みを塩味が引き立てていて、美味しい!
小さなかりんとうなのに、この歯切れの良いボリボリ食感がたまらん。小さな巨人に大満足です。
断面はこんな感じ。

<かりんとうの特徴>
食感:★★★★
硬さ:★★★★★
甘さ:★★
太さ:細い
長さ:短い
価格:200円

もっとみる

かやの実かりんとう(塩)

新潟県のかやの実会の「かやの実かりんとう(塩)」

その昔、佐渡島の天狗はカヤの実を食べて神通力を得ていたそうな。
というパッケージのメッセージ
うーん、分からん。
カヤの実の説明は後ろに記載ありました!

新潟県のかりんとう。ばかうけや柿のタネを連想させるフォルム。

袋から取り出してみてみると、ビスコッティか〜とも思わせてしまう表面。
かりんとうと言われなければわからない。

食感は、ポリっと

もっとみる

北谷(ちゃたん)の塩かりんとう

有限会社製菓宮本の「北谷の塩かりんとう」

美味しいさー!
この言葉通り、美味しいさー♡
隠し味に塩がほんのり効いていて、甘すぎず。
このフォルムも珍しい、ねじり感。

ぼりっと食感、クッキーのような感じ。
味は、キャラメルに近く、最後にお口の中でしょっぱさと甘さのコラボを感じられる。
塩キャラメルみたいな味。
クセになる。やばいなー。

断面はこんな感じ

<かりんとうの特徴>
食感:★★★

もっとみる

縄かりんとう

歯ごたえのある津軽名物 岩手県の「縄かりんとう」

大豆油でしっかり揚げたザクッと食感。
素朴で優しいお味のかりんとう。

まふぁるに近いフォルムをしているがなんと縄のように三連のかりんとうがネジネジ絡まっている。

ぼっりぼりの超硬め。
中もぎっしり詰まっていて、ボリューム満点。
飽きのこない素朴な味のため、夜中に一袋一気に食べちゃいましたよ。

<かりんとうの特徴>
食感:★★★★★
硬さ

もっとみる

セブンイレブン かりんとう饅頭

セブンイレブンのスイーツであるかりんとう饅頭。

饅頭の中はこしあんたっぷり。
食べた瞬間、サクッとした食感から、食べ進めるとしっとりしたあんが口に広がります。
かりんとう饅頭は、かりんとうではないのですが、黒糖かりんとうの味にあんが包まれているという、饅頭とかりんとうのドッキング。

これを発明した人、さすがだなーと感心してしまいます。

断面はこんな感じです。

<かりんとうの特徴>
食感:

もっとみる