怪しいがん治療の見抜き方

日本ではがんに効果があるとうたう怪しい食品や民間療法があふれています。その中には、医師などの医療者が販売しているものすらも存在しています。

世界のがん専門医が使っている標準治療と違い、それらの治療には明確な治療効果が証明されていません。もし、効果がしっかりとあるのであれば、専門医も当然使用するわけですが、効果が期待できないため、専門医が使用することはありません。ただ、これらの治療に大金をつぎ込ん

もっとみる
ありがとうございます!
305

今日の3つぶ(2019.8.8)

なぜか去年くらいから私の中でTwitterブームが始まりだしたのですが、心動かされたツイートがアーカイブ化できないのが残念だなあ、と思って、その日印象に残った投稿を3つ、気が向いた日だけでもまとめてみようかなと思い立ちました。

それでは、今日の分をどうぞ。

中学のときの社会の先生が大変な戦国武将マニアで、先生の授業はお金払いたいくらい面白かったのですが(面白さに衝撃を受けすぎた結果、私の友達の

もっとみる
おすすめ漫画:王様ランキング(感情表現がかわいい!)
4

がんが治る薬、あります

がんが治る薬がある、などという謳い文句をいまだに信じる人がいるらしいです。

本当に悲しい。

実際自分や身内ががんにかかっていたらわらおもすがるおもいでその薬を購入してしまう人もいるでしょう。

原価3,000円のものを52,000円で売っていたそう。

ナメてますね。

世間の庶民を。

有難がって買った客をケラケラ笑っていたんでしょう。

こういったビジネスのカラクリを説明しましょう...

もっとみる
ありがとうございます!何度でも繰り返して読んでくださいませ♪
4

☆おっさん骨肉腫(肺転移)闘病記  〜その21〜

さて、右肺の転移は3分の1切除することによって一応の区切りをつけました。ですがそれでひと段落したのも束の間、今度は左肺にも転移疑いが見つかりました。

今回見つかった転移疑いは、前回とは違って肺の外側の方に出来たものだったので、そこの部分だけを切るか、またはラジオ波というもので患部に針を刺して焼くか、という選択肢でしたが、既に全体に周ってしまってるであろうがん細胞をたたく、ということと、とにかく少

もっとみる
ありがとうございます! 力に変える!!😄
3

#7 入院中のできごと③

今回は引き続き入院中のできごとについて投稿します。

前々回の投稿で最終的に転院をしたということをお伝えしました。
今回は、転院を決意するに至った経緯について書いていきます。

転院を決意するに至った理由は下記の3つです。

・入院時に病院を選ぶ余裕がなかった
・同世代の治療経験がなかった
・主治医の治療方針に納得ができなかった

セカンドオピニオンという選択肢もある中で、転院を選んだ理由について

もっとみる

#6 病気との向き合い方

今回は「病気との向き合い方」についてです。

このテーマに関しては人それぞれいろいろな考え方があり、これが正解というものはないと思います。置かれている状況によっても変化するテーマだからこそ今のじぶんの考えをまとめてみます。

がんになってからいろいろと考える中で思ったことがありました。
それは、病気を生活の中心にしたくないということです。当然、体調の変化や通院、治療など今まで通りにいかないことはた

もっとみる

未だに卵、ピーナッツ、牛乳アレルギーの原因がワクチンだという歴史にたどり着かない人々の謎、ホメオパシーによるガンや慢性病の治療原理

「食物アレルギーは1901年頃から報告されるようになった。その原因はワクチンである。1800年代末にはわずかな種類のワクチンしかなかった。当時、ワクチン用のウイルス培地には牛乳が使われており、初めの牛乳アレルギーが1901年に報告されている。1919年には、初めてナッツオイルがワクチンに使用された。そして、翌年には初のナッツアレルギーが報告されている。ピーナッツもアレルギーを起こすものとしてよく挙

もっとみる
ありがとうございます
11

ガンになって見えたもの。

2018.9月に見事に12人に1人の確率に当たった。

乳がんになったのだ。
乳がん自体は結果的に初期中の初期で病理部切除と
10年間の抗エストロゲン薬を飲み続け、経過を観察して行くに至っている。

同時手術で取った子宮頸部から0期の上皮内がんも後々の生検で発見されたものの、
自分の身体ががんに冒されていたなんて少しも考えていなかった。

身内でがんで亡くなった人も少なく、どちらかというと夫の家系

もっとみる
文章を書くことが好きなのでうれしいです。
9

無いと思ってたのにー!

抗エストロゲン薬、タモキシフェンの副作用、
無いと思ったけど飲み始めて115日目にして
生理も重なり、暑い、体が重い、関節が痛い、そして意味なく泣きたい…という症状が急に来た。

およよ。
そうかい、お前さんやっぱり来るのかい。
そりゃなぁ、エストロゲンを急速に止めてるんだから何かしらのアレはあるわな。

先生の話によるとタモキシフェン自体には生理を止める働きはないらしい。
20年前に私と同じ48

もっとみる
文章を書くことが好きなのでうれしいです。
12