もしもママがうつになったなら?〜インターネットできぼうをつくろう〜ご感想集

EXODUSで7/8より出版クラファンに挑戦する、もしもママがうつになったなら?〜インターネットできぼうをつくろう〜に対して、これまでに頂いたご感想の一部です。ご感想をいただいた皆さま、この場をお借りしまして厚く御礼申し上げます!本当にありがとうございます!

※初期のタイトルである「「普通に」暮らしたいだけなのに〜生きにくい時代に、強く生きる〜」から、「もしもママがうつになったなら? 〜インター

もっとみる

「すべては子ども達の未来のために。」(株)ブライト・ウェイ代表取締役 ”高祖 智明さん”

お客様に「正しい道、明るい道」に向いてもらいたい。自身で選択した正しさをブラさず、お客様に必要な情報や価値を発信し続ける、 高祖智明さんのお話をお伺いしました。

高祖 智明さんプロフィール
出身地:福岡県浮羽郡(現うきは市)吉井町生まれ
活動地域:福岡および東京を拠点に全国
経歴:1981年4月 株式会社日本リクルートセンター(現リクルート)入社
「カーセンサー」副編集長、

もっとみる

インナーチャイルドが暴れまくった日

今日は私のだめだめな部分の話をします。(本当はだめではないんですけど、イメージ的に。笑)

先日、週末~平日にかけて「良いお母さん」モードをがんばっていました。
子どもたちが楽しむイベントをとにかく楽しんだり、保育園に行きたがらない娘のケアを今まで以上に丁寧にがんばってみたり。
もちろん、それをしているときは、私の「母性の部分」が本当にやりたいと思ってやっていたことで、そこで得た喜びというのも紛れ

もっとみる

まだ小さな長女が、次女と喧嘩したとき。
「もう、長女ちゃん、次女ちゃんのことっ・・・!大好きだけど大嫌いってたまには言っちゃうんだからねっ!」って言ってて、愛しさが止まらない。・・・の間に、長女は何を感じて考えているのかと思うと、思いやりのある子に育ってくれてありがとうと思う。

二人目産後に想う。頼るのが苦手でも道はある。

頼るのが苦手でも道はある。

第二子が生まれて1ヶ月が過ぎ、

お正月も過ごし、

さて、これからどう新しい生活を組み立てていこうかな〜。というところにいる。

現在3歳半の長男と、1ヶ月と2週の次男、夫、私の暮らし。

長男は、保育園児で、私の住む区では産後も(産休・育休)であるなら、9ー16時は預かってくれる。

これがなかなかトリッキーだけれど、退職していたら、継続はできない。

更には私の

もっとみる

ある日曜日の話

今日はお父ちゃん仕事なので、兄弟連れてランチだん。

お買い物、少し前はふたりともあっちこっち行ったり暴れたり転がったりでてんてこ舞い

ランチも私にとってはリラックスとは程遠い戦場だったけど

今日は比較的ふたりともいい子にしていてくれました🍀

二男は最近食べ終わりに必ず

「ごっちました!おいしかったでしゅ!(ごちそうさまでしたおいしかったです)」

と言ってくれま

もっとみる

大人には考えたってわからない。考えるからわからない。

以前、遊んでいた息子に思い立って聞いてみたことがあった。

「ねえ、何をする為に生まれてきたの?」

『えっ!?なんでそんな事を聞くの?』

突然の質問に身構える息子。
そりゃそうだ。

「怒ってるんじゃないよ。生まれてから何年も経って大人が忘れちゃった事を、子どもはまだ覚えているんじゃないかなと思ってね。」

息子は数秒上の方を見て口を開いた。

『色々なことをするため!
いろんなこと体験する為

もっとみる