友人

久しぶりに友人に会った。

会おうと思えばいつでも会えるはずなのに会えずじまいだった友人に偶然会うことが出来た。

友人とは直ぐに打ち解けて近況を楽しく語り合った。本当に何年も会っていなかったとは思えないほど極々普通に気兼ねのない会話が続く。

普段オフィスで毎日顔を付き合わせている人が居るがその人とここまで打ち解けて話をしたことは多分ない。

友人というのはこういうものなんだな。

友人とは親し

もっとみる

モビールというコンテンツ

「モビール作家に俺はなる!」 
ドン!!!

と、宣言してから限りない試行錯誤を繰り返し、初めて商品化したのがトップ画像の「ともだち」という名のモビール。男性人気が高い。

私がモビールを生み出す上で「何を見せたくて何を大切にしているか」という根幹部分をつらつらと綴ってみたい。私流の「ものづくりの視点」ではあるが、今回はこの「ともだち」を例にお伝えできればと思う。

ただ、私自身、美大に行ったわけ

もっとみる
もっとスキしてええんやで♥
32

ずーっといっしょ

私のちいさなともだちの話。

偶然、親友と息子くんに駅で出会いお喋りしながら帰り道を一緒にしたときのこと。

私に身体をくっつけてピョンピョン飛び跳ね話し続けていた彼は、「ねえ、もっといっしょにいよ?まきちゃんにみせたいでんしゃがねぇ、おうちにあるよ!」とお別れがさみしくなってしまった模様。

「ずーっといっしょにいて!ひゃっぷんくらい!」
一生懸命説得してくれる彼に胸がきゅっとした。

ひゃっぷ

もっとみる

ぬいぐるみじゃありません家族です

彼の名前は「あんぱん」

かれこれ19年間私といっしょにいる。

今でいう「家事代行サービス」
の仕事をしていた父方の祖母が
勤務先のお宅からもらってきてくれたのが
彼だった。それが出会いだ。

当時の私はその大きさに興奮した。(体長72cm)
当時の自身のサイズ感も相まって
はちゃめちゃにうれしかった。

すこし お金持ちの匂いがするのが気になったが、その日からいっしょに眠った。

すぐ

もっとみる

想像できるよ。高校生のホテルでの食事風景。

4コマ漫画:トラフグ姫ちゃん|No.365

『ホテルでの高校生』

高校生男子が集まったら、なんでもゲームにして楽しんじゃうんだろうな。意味不明なのが後でみんなで笑えるんだよね。

***

ともだちってイイネ

またあしたね

もっとみる
サンキュー♪
7

他人のことを心から綺麗と言える人は素敵だ

人と人との関係って難しい。

人がふたりいたら、何も起こらないことなんてない。

自分より有能な人、自分より魅力的な人…。他人と自分を比べれば、なにかしら思うところは出てくる。

あの人みたいになりたいと思う日もあれば、あの人がいなければと思う日もある。

思ったからと言って、行動に移すことは少ない。それでも、そういう気持ちが心から消え去ることはない。

そんなひねくれた考え方は、したくないと思う

もっとみる
嬉しくて泣いちゃいます…
2

破れぬ夢を引きずって

9月29日
朝起きると、大事な友人から長文のLINEが届いていた。

ここで内容を発表することほど野暮なことはないので詳しくは言わないが、端的に言えば私の最近の不甲斐ない態度に関する思いだった。
ぐうの音も出ない言葉の数々に、自分の愚かさを痛感する。

それから、どうすれば良いかを考えた。
何をどう伝えればいいんだろう。そもそも私はどうありたいんだろう。苦しくて、何度も首元をさすりながら考えていた

もっとみる
スキありがとうございます!皆様のスキが書くエネルギー!
11

ともだち

ともだちを作るのが下手な人間です。

よく会話する人、時々ごはん食べに行く人、ラインする人、
まーいるけど、ともだちかと言うと、ちょっと違う。
1人でいれたら1人でいたいなーって思うこともある。

決して心を開いてない訳でもなく、信頼してない訳でもなく、
ただ、ともだちって定義を置くと違うかなって感じちゃう。

小学校の頃、仲の良い"友達"が次々と転校してっちゃうことがあって、
離れ離れになる瞬間

もっとみる

ともだち

ともだちって、なんだろうね?

私は、子どもの頃、ともだちが欲しかったけど、ともだちはいない、と思っていた。
学校に行くと、一緒にいてくれる、話ができる人が必要だったから、そういう人を探して、一緒にはいたけれど、厄介なことに、私はその子たちを好きじゃなかった。
好きじゃないけど、他に一緒にいてくれる人がいないから、ただ、一緒にいた。
向こうも、そんな感じだった。
だから、一緒にいる必要がなくなると

もっとみる
感謝感激です!
9

わたしたちの友情スタイル関係。part③ (松原、小林)

♪ともだちひゃくにんできるかな〜♪のBGMと共に"こども社会"に入園してから早20数年。わたしたちは色んな"ともだち"に出会ってきた(あるいは作ってきた)。

以前ゆるドアでは「ともだちのこと」と題して、わたしにとってともだちとはどういう存在なんだろう、ということに焦点を当てて投稿したんだけど

今回は、そんなわたしの"ともだち(たち)"との付き合い方(題して友情スタイル)について考えてみた。

もっとみる