イエイツ

デジタル・リマスター のマジックに乾杯!

古い映画のデジタル・リマスター版が、最近いくつも作られている。これまでは、名作なのにDVDの画質が非常に悪く、残念に思う場合が多かった。ところが、デジタル・リマスター版によって、これまで諦めていた鮮明な画像を見ることができるようになった。

 1950年代は映画の黄金期だった。原版の保存状況が良く、現代でも良質の画像を見られる場合もある。しかし、多くは、フィルムの保存状態が悪いためか、DVDの画質

もっとみる