イチャンドン

ブログに「バーニング劇場版」(2019)の感想を書きました!
村上春樹の短編小説「納屋を焼く」を、イ・チャンドン監督が映画化した韓国映画です。
http://aozprapurasu.hatenablog.com/entry/2019/09/16/213434?_ga=2.220312088.1037417569.1568260454-1906099834.1397489967

トーク版
https://radiotalk.jp/talk/176275

雨ですね、二人で失敗、 『シークレット・サンシャイン』の感想の続き、などの一日。#kurukeredo

2019年5/20(月)2918

雨ですね。
考えてみれば入院のころは、
梅雨で雨だらけだろうから、
屋根のないルーフバルコニーでは
水やりの心配はいらない気がします。
むしろ水を控えめにしたほうがいい
植物への対策が必要かも。

こんな展覧会があるみたい。
案内状をいただきました。
https://www.instagram.com/p/Bxr1LQCDinc/

きょうは佐々木あらら店番の

もっとみる

満月ですね、寝ちがえた、ついに観た 『シークレット・サンシャイン』、などの一日。#kurukeredo

2019年5/19(日)2917

目ざめたら首を寝ちがえていて、
洗濯をしたり
DVDを観たりはしたけど、
安静に過ごした日曜日だった。
子供のころ、
生まれて初めて寝ちがえたときは泣いた。
泣いて、
首を動かせないまま小学校に行った。

満月ですね。
ルーフバルコニーから
夜空がよく見えます。
https://twitter.com/toiimasunomo/status/1133091200

もっとみる

『ポエトリー アグネスの詩』の衝撃、ヨギボーマックスひとつ売れた、あした『愛はなんだ』観られるのかな、などの一日。#kurukeredo

2019年4/19(金)2887

クスリまたやめてしまった。
勝手にやめないでと言われたのに。
診断されるわけでもなく、
治療するわけでもなく、
痛み止めばかり
ずるずると続けてしまいそうで。
月曜から飲んでない。
今のところ少しは痛むけど、
このまま様子をみよう。
坐骨神経痛。

思ったより体調いいので
枡野書店映画部を急に企画したが、
うーん、
人気映画を公開すぐに観るのって
難しい。
チケ

もっとみる

夜な夜な文庫さんの「夜な夜なラジオ映画部「2018年ベストムービー13 第一夜」」でアイ,トーニャ、シークレット・サンシャイン、シェイプ・オブ・ウォーター、ダンガルのお話をさせていただきました。

夜な夜な文庫さんの「夜な夜なラジオ映画部「2018年ベストムービー13 第一夜」」でアイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル、シークレット・サンシャイン、シェイプ・オブ・ウォーター、ダンガル きっと、つよくなる、のお話をさせていただきました。

アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダルはまさに題材をメインで観るか判断しているわたしからしてみても、よく観に行った!と当時のじぶんを褒めてあげたいくらいおも

もっとみる

【映画】「バーニング 劇場版」どこまでも深読みできる、1枚の絵のような映画

村上春樹の短編「納屋を焼く」を韓国の監督が映画化、しかも世界中で絶賛の嵐!と聞いて、マイ“韓国映画の聖地”シネマート心斎橋へ。

小説家を目指しながらアルバイトと実家の牛の世話をして暮らす青年ジョンスは、すっかり美しくなった幼馴染のヘミと偶然再会する。彼女はアフリカ旅行に行く間、自宅にいる猫の世話を頼みたいという。ヘミの部屋に通ううち、彼女への想いを募らせるジョンス。ところが帰国したヘミは、アフリ

もっとみる

【BOOK】「With Love!僕が棲んだテレビ箱」上田信

2月はじめに鑑賞した映画「バーニング」以来イ・チャンドン監督の過去作を一本ずつ辿っていったのだが、1999年作「ペパーミントキャンディ」は「バーニング」同様NHKの出資によって作られた映画ということで、日本側の当時のプロデューサーはどなただったのだろうと調べるとこの上田信氏に行き着き、氏が担当なさっていた(まさしく本作を生み出した)NHKのアジア映画振興企画「NHKアジアフィルムフェスティバル」そ

もっとみる

バーニング 劇場版

韓国映画界の巨匠イ・チャンドン監督の最新作で村上春樹さんの短編「納屋を焼く」をアレンジしまくって、2時間28分の大長編にした「バーニング 劇場版」の感想です。(なぜ劇場版とついているのかというと、NHKで放映された95分の短縮版というのがあるからなんですが、こちらはヘミの部屋でパソコンに向かうジョンスのあのシーンで終わってるらしいです。確かに、あそこで一回終わってる様なカットなんですよね。いや、物

もっとみる