カフェ開業

「地方の地方都市」でコーヒー屋さんをやるために必要ないくつかのこと -1-

栃木県の栃木市というところで自家焙煎コーヒー店「悟理道珈琲工房(ごりどうこーひーこうぼう)」を営むコダテアツシと申します。

これまでもお店のホームページでブログは書いていたのですが今後は一部の記事を有料公開にしようと思い、今回初めてnoteに投稿しています。そのへんの経緯はコチラのブログ記事をお読みください。

有料記事の方ではこれまで無料記事として更新してきた「月間収支報告」に加え「地方都市で

もっとみる

お好み焼き屋の「おやすみ」からみたレバレッジ思考

2019年8月8日15時頃に…

都内某所の好きなお好み焼き屋にいく。

すると、こういうポップが張ってあった。

「いつもご来店いただき、ありがとうございます」
人手不足につき、現在営業を見合わせています。

これが本当なら「人手」がいなく休業している間は「売上0円」という結果になっている。

せっかく美味しいのにもったいなと思う。

OPENしていれば売上はあがるのに…

リアルビジネスだと、

もっとみる
ありがとうございます(^^♪すごく嬉しいです。感謝です。
3

凡人のカフェ開業 ~天才のカフェ経営を真似てはいけない~開業前1-⑦

前記事はこちら

2015/7/2 Thu. pm9:40 

方南町交差点を環七通りを南へ
神田川を渡ってすぐの路地を入ると
竹林が壁代わりの5階建てのマンションがある。
竹の伸びたら5階建てのマンションでも
外から見えなくなりそうだが
竹が2m以上下から生えているため
竹の壁の向こうにワインレッドの壁に
大きな屋根がついた建影が見ることができる。
地域の住民から『竹館(たけやかた)』
と呼ばれ

もっとみる

ライン@読者に1年ぶりに発信した(ライン@の特典レポートについて)

昨日、ライン@を1年ぶりに配信いたしました。

メルマガは廃刊したのですがライン@は残しておりました。

送った文章は下記です。500文字しかいれなかったという事すら思い出しました。

昨日、配信して

お久しぶりです。

《2019年初です》
ライン@登録していただきましてありがとうございます。

156件のうち109人の方が、まだブロックしないでいて下さりありがとうございます。

《私からの情

もっとみる
ありがとうございます(^^♪すごく嬉しいです。感謝です。
3

凡人のカフェ開業 ~天才のカフェ経営を真似てはいけない~開業前1-⑥

前記事はこちら

2015/6/18 Thu. pm7:00

高円寺で紗季が『山下文七』と出会い
Cafe064で『樺山城平』がカフェラテをいれていた頃
文京区千駄木の『鮨 岸佐和』の
木目がきいたカウンターに2人の男が座っていた。

2人の間には
長野の地酒『松乃尾』がたっぷりと入った
冷やのガラスのとっくりが一本におちょこが2つ。

互いのちょこに酒を注ぎあい
小さく乾杯したばかりだ。
まだ

もっとみる

昼はカフェ、夜は居酒屋さん。そんな形のものを開業したいと思ったのは、誰かにとってのサードプレイスになりたいと思ったから。家や仕事から現実逃避する場所を作りたいんじゃなくて、あくまでいつもの自分のまま立ち寄って、整理して刺激されて、いつもの自分+αで帰れる場がいい。再認識したなあ。

コーヒーを美味しく淹れること(岡本)

こんにちは。じぶんジカンスタッフの岡本です。

今年の1月から本格的にじぶんジカンに関わり始めた私の大きな役割が、じぶんジカンカフェ(仮)の店長というものです。

もちろん、まだ店舗もありませんので、当面はカフェの準備ということになります。

カフェ開業の準備は、本当にやり込んでいくとキリがありません!

カフェのコンセプトだったり、店舗の物件調査や収支計算や運営シュミレーションなどなど・・・。

もっとみる

今日から月曜日を担当します(岡本)

じぶんジカンのnoteを読んでくださっている皆さま、はじめまして。スタッフの岡本です。妻・マツオカと一緒にじぶんジカンを運営しています。

突然の登場、すみません。なんと毎週月曜日、こちらnoteにて記事を書いてみることになりました!

もちろん文才なんてない、ただの普通の人なので、なんだか緊張しますね。個人的には大きなチャレンジです。

適度に張り切って、楽しくやっていきます。

まず、私の自己

もっとみる

『カフェをはじめる』をネタに話しませんか?

『セミナー』について思うこと

なにかを変えたい人にとってセミナーってとっても便利です

自分がやっていることを
『話すために整理』することで
体系化することができて
理解が深まったり

雑談の中で、セミナーで話した内容を振られたとき
すでに頭の中でまとまったり
相手に伝わりやすいフレーズが既に選んであるので
信頼を勝ち取るまでの速さがあっという間だったり

たくさんの人数にむけて
一度に価値を伝

もっとみる