自己責任化する身体〜「宿命」は我々に何をもたらすか〜

前回の記事では自分の人生は定まったものであり、変えることができないと考える「宿命感」が蔓延している現代の状況を描写していきました。

今回はその宿命感を抱いた個人がどのようなプロセスを経て宿命感を完全に内面化していくのか、詳しく分析していきたいと思います。

1、「宿命」的世界観の内面化

前回の記事で述べた「宿命感」は

・未来は現在と地続きの世界である

・それ故未来への希望を“諦める”のでは

もっとみる
ありがとうごいざます!!!よかったらシェアの方も是非お願い致します!!
11

ベタ流幸せ思考のススメ

noteを始めて六ヶ月ほど経ち、自分でも様々なタイプの記事を書いてみて、その中で出会ったフォローさせて頂いている人たちのnoteがどれも楽しくて、愛らしくて、哀しくて、悩んでいる人も多くて、私、全ての人が幸せになって欲しいなって思う。あ、ごめん、嘘ついた!
 あれ?興味ないや…と思ってるのにフォローしたままになってる人もいるし(たまに消し消ししてますが)、別にやたら人の幸せを願ったりはしてないね!

もっとみる

そうだ起業しよう

起業する時…慎重さなんか無い。

社員からの起業というのはむしろ初めてではあるけど

ここの社長は合わないな。てか、ついていけない(呆れて。喧嘩状態。私より社長経験少ない。部下の数も少ない。マネジメント下手。部下につまらないマウントする。瞳は純粋なんだけどね)、で私がいま立ち上げようとしている事業、これはもともと私が個人事業の時に進めてたイスラエルでの事業じゃんそういえば(イスラエル??いえ、別に

もっとみる

フェイクニュースに騙されるな後編

中編をまだ読んでいない人はコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーー

事実と意見を区別する

仕事では「事実」と「解釈(意見)」を切り分けて聴き、切り分けて話せ
当たり前だと思われるかもしれないが、意外とできていない、いや多くの人ができていないのだ。そんなぁ、全然違うよ、と思われるだろうけど、では、それを聴くときにはどうやって聞けば事実と意見は区別できるのか、部下の報告を聴くとき、会議で同僚の

もっとみる
おぉ、この記事にスキをありがとうございます、頑張って書きます
13

フェイクニュースに騙されるな中編

前編がまだの人はコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーー

たった一つの論文だけを信じないこと

 ここで騙されないようにする(信じないようにする、と言うよりも事実と意見を切り分けようと言う話ね)には、たった一つの論文の主張は決して鵜呑みにしないこと、いや信じてはいけないのだ。論文が事実ではないとまでは言わないが、論文が全て正しいわけではない、あくまでこういう結果が出ました、その結果を私はこう

もっとみる
おぉ、この記事にスキをありがとうございます、頑張って書きます
11

フェイクニュースに騙されるな前編

これは、いわゆる「フェイクニュース」に関するまとめ記事でもなんでもない。実はこの原稿を書いたのは、2017年3月6日だった。Webサイトを更新する際に、当時のほとんどのブログ記事は非公開にしてしまったのだが、記事公開のアナウンスだけがFacebookに残っていたりして、それを見た方が「公開して欲しい」とメッセージをくれたりするので、こうやって、気が向いたときにそのまま未編集で転載している。だから2

もっとみる
これ、私も好きな記事なんでうれしいです、ありがとうございます
25

生きづらさの普遍的蔓延、承認の格差〜今、私たちが対峙するもの(ミクロ編)〜

私事ですが、後期から休学することにしたサーフェスです!(とは言いつつ手続きに関して何も調べることができていない今日この頃、やらねば。)

前回は「私を中心に社会への関わり方を探索していくSBLってなんぞや?」という話をしていきました。

今回は、では「なぜSBLが次の学びのあり方たりえるのか(長いのでテーマを分けて記述)」という話をしていければと思います。

今回は個人の観点から見ていければと思い

もっとみる
ありがとうごいざます!!!よかったらシェアの方も是非お願い致します!!
10

呼吸が悪い原因は何か?

「呼吸が悪い」と判定したら?

呼吸が悪いと、判定したら、次はどうしたらよいのでしょうか。多くの方は、その「原因」を考えるため、「なぜ」呼吸が悪いのか?と考えますね。何を当たり前のことを、と言われそうですが、ここに落とし穴があります。

「なぜ」呼吸が悪いのか?と考えた場合、●●ウイルス感染が原因である、とか、肺炎が原因である、など、何らかの検査を加えて、ある結果に対して何が影響を与えるのかを洗い

もっとみる

「呼吸をする」とはどういうことか?

「悪い」とは何か?

「悪い」と判断するからには「良い」状態があるわけで、現在の状態と良い状態を比べたときに、gap があるから「悪い」わけです。

つまり、「良い呼吸とは何か?」をきちんと定義しておく必要があります。
それでは、「呼吸をする」とは本質的にどういうことなのでしょうか。漠然と「呼吸」と考えてみても、なかなかモヤモヤとして、スッキリ、サッパリとはなかなかいきませんね。

「良い呼吸」と

もっとみる

スタートアップで重要な意思決定力を強くする | 芯・しなやかさ・見切りという3つの心得

数で劣るスタートアップが勝つための基本戦略の一つは、強いチームを作り既存企業が真似できないスピードで動くことだ。

そのためには、メンバー1人1人が高い意思決定力を持つ必要がある。

意思決定能力は先天的なものだと考えている人もいるが、自分は間違いなく後天的に獲得可能な能力だと考えている。

その際に重要なのが、芯・しなやかさ・見切り、という3つのマインドセットだ。

1. 芯 = 頭の中に優先順

もっとみる