サブプライムローン

第8話 蜘蛛の糸 緊急融資編

あっさじーんさんの手の震えを止めるため、我々三人は急いで診療所ZOOへ向かった。

ここへ来ると、彼の手の震えは必ず止まる。ただし脳の回転も少し止めてしまうのが難点だ。

店に入ると、彼はすぐに卓のほうへ駆け出した。
私は受付でケースを二つ預かり、すぐに自動卓を三麻設定に変更する。
早く遊戯を開始できるようにこういった雑用をするのも、当然介護士の仕事だ。

あさ 「マ、マイティですよね??」

もっとみる

FX;スワップポイント狙いは危険~GWの11日分のスワップをみて~

皆さん「自分時間」を持てていますか?
仕事は大事ですけど、自分のやりたい事や家族を犠牲にしてまでやる事ではありません。自分時間の確保が第一、仕事は二番です。

さて、第20190423話の「キチガイ亀1000人ボンクララジオ」は、スワップポイント狙いは危険~GW11日分のスワップを見て~です。

皆さんは、今回のGW分のスワップポイントどれくらいか知っていますか?
それぞれの証券会社のスワップ金利
もっとみる

CLOはリーマンショックの再来をもたらさないのか?

日本の機関投資家において、企業向け貸出債権であるCLOの所有が増えているそうです。

CLOの説明については
CLO(ローン担保証券)の仕組みとポイントを分かりやすく解説
https://finance-gfp.com/?p=2448
こちらが分かりやすいかと思います。

そして長期に渡る日銀のゼロ金利政策によって投資先に困った日本の機関投資家(銀行や年金など)が目を付けたのがCLOです。アメリカ

もっとみる

映画『マネー・ショート』レビュー

100年に1度規模の金融市場の破綻によって莫大な利益を得た稀有な人々の群像劇。

トレーダーのマークがユダヤ教徒という設定が事実に基づいているのかは不明だが、この作品が単なるシンデレラストーリーではなく、正義について考察するための欠かせない要素になっている。
タルムードを勉強していた少年は、神の言葉に内在する矛盾に突き当たる。それは、物語の最後で、非現実的な利益を確定するときに自ら体験することにな

もっとみる

マスコミが借金を闇金の一部の犯罪者を全体だと漫画発のドラマなどでスリ替えてきたので、借金やレンタルは怖いものだと無知な大衆は思い込んできた。しかし時は金なりで、借りて利益を増やしたり損を減らす事は良い事だ。ただし外国のように高利と日本のように低利を、考慮する能力を身に付けるべき。

《映画つぶやきクイズ》

「僕がサブプライム・ローンの異変に気づいたのは2003年、しかし、誰もこのローンの危険性を誰も信じない…。なるほど、誰も気づかないなら、クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)」を買えば大儲けできるぞ!」この映画の題名は?

☆彡登場人物の一人がつぶやくかもしれない言葉です。☆彡
(実際につぶやいていません。)

※前回の答え※『宇宙人ポール』

FXのリスクは素人では対処できません

FXには様々なリスクがあります。

そもそもリスクをとらないとリターンは得られないといいますが、本当にその怖さを理解している人は少ないのではないでしょうか。
例えば、あなたが草野球を楽しむ愛好家とします。

負けたら財産が取られてしまう試合を大リーグの選手相手にする自信がありますか?

もっとみる

「マネー・ショート 華麗なる大逆転」

原題:The Big Short
監督:アダム・マッケイ
製作国:アメリカ
製作年・上映時間:2015年 130min
キャスト:クリスチャン・ベール、ライアン・ゴズリング、スティーブ・カレル、ブラッド・ピット

 実際この映画を観たのは春で記事をUPし損ねていた。マネーモンスターが一見似ているような映画に見えてもこちらの方が同じ娯楽でもはるかにあのリーマンショックに近づいてウォール街を描いている

もっとみる