人生を変えた映画との出逢い

発信するか迷いましたがダイナーについて何らかの形で言葉にしたいなあと思ったので、記録用としてこの場を借りて残しておく。
以下長文ですが、興味あったらみてください(笑)

8/15。
私の生き方に影響を与えた、ダイナーが上映終了した。

まず、感謝を伝えたい。
蜷川実花さん、
本当にこの映画に出逢えてよかったです。
この映画を制作して下さって、本当にありがとうございました。

ストーリー見てた人は知

もっとみる

私はぁぁー
    今日ぉぉぉー
 親知らずを抜くにゃァァァっ

俺はぁぁー
   ココのぉぉぉー
       王 だァァァっ

そんにゃ訳で、本日は下顎の親知らず
を抜いて参ります(≧◇≦)

コワイよぉ×2🎈

でも行くしかにゃい!
行って来ますにゃっ!

また夕方に🐈

クセが強すぎる殺し屋専用の食堂

藤原達也主演、蜷川実花監督のサスペンスアクション映画。
原作は平山夢明 著の小説で、漫画版もあり、さらっと読んだ感じではなかなかバイオレンスですが、映画版はだいぶマイルド。年齢制限もなく、蜷川監督らしく、芸術的かつオシャレなテイストに仕上がっていました。

物語はヒロインのオオバカナコ(玉城ティナ)が、とある国に行きたい欲求からお金が必要になり、怪しいバイトに手を出すところから始まります。
大金に

もっとみる

第33回週間映画興行収入ランキング(2019年7月第4週)

【第33回週間映画興行収入ランキング(2019年7月第4週)】

今週のランキングは「トイ・ストーリー4」VS「天気の子」VS「アルキメデスの大戦」。
「トイ・ストーリー4」のV2か?
「天気の子」のV2か?
「アルキメデスの大戦」の初登場1位か?
また、「劇場版仮面ライダージオウ」や「ペット2」は果たして何位にランクインできるか?

「エンタメの殿堂」では最新の週間映画興行収入ランキングを毎週金

もっとみる

2019/07/31

今日はダイナーをレディースデーで見てきました。
真矢みきさんの男役、現役時代ドンピシャ世代だったんでカッコ良すぎた!
個人的にマサくんが心やさしきキャラで良かった
本郷くんはいつもどうり🤣
明日はあの映画を見に行く!

Quality,calorie,and taste of life

Diner(ダイナー)という映画を観てきた。

予告からして、宣伝にお金をかけている雰囲気映画だと思っていたのだが、全く違った。

蜷川実花の色彩と壮大な音楽とちょい演劇ちっくな演出もあり、玉城ティナちゃんが薄幸なお人形顔でもうあの役ぴったりだった。

やっぱりいちばん惹かれたのはセットの美しさ。そして演出。蜷川実花さんの色彩が少しでも好きだと感じたことのあるひとは必ず夢中になるはず。

決して非

もっとみる
読んでくれるだけでも嬉しいのに…なんて人なんだあなたは……
1

「Diner ダイナー」

最近話題の「天気の子」は「君の名は。」がハマらなかった経験からスルーし、蜷川実花監督の「Diner ダイナー」を🍴

どしんときた言葉は「想像力のないやつは死ね」、「希望がないことを糧に生きている人もいる」

蜷川実花ワールド全開!強烈。窪田正孝演じるスキンが全編かっこよすぎて(かっこよくない瞬間がない…!驚異的な撮れ高)倒れそうでした……。俳優陣も豪華でわき役なし、といっても過言ではない。

もっとみる

Diner ダイナー

エグい残酷描写と人間の闇の部分をエンターテイメントとして描かせたら一番じゃないでしょうか。(怖いというよりは)厭な話の第一人者、「メルキオールの惨劇」や「独白するユニバーサル横メルカトル」の平山夢明さんの(比較的ポップめな)原作を、「ヘルタースケルター」の蜷川実花監督が映画化した「Diner ダイナー」の感想です。

えー、蜷川実花監督の映画は前作の「ヘルタースケルター」を観てまして(「さくらん」

もっとみる

【書き起こし】上海国際映画祭2019×徐昊辰×森直人

活弁シネマ倶楽部です。
不定期になりますが…本編の書き起こしをnoteに掲載します。

通信制限などで映像が再生できない方は、こちらの書き起こしでお楽しみください。

ただし、一点注意があります。
テキストはニュアンスが含まれにくい表現媒体です。
しかも、書き起こしは通常のテキストのように発表前に何度も推敲し、論理を確認し、細かいニュアンスを調整することができません。
だからこそ、書き起こしのテキ

もっとみる