ノーマライゼーションとは

みんなちがって
みんないい

とか

性善説

とか

そういうことを考えられるのは人間として生まれながらに、当たり前に持っている能力だと思っていた。
それなのに、車椅子の乗車拒否だの優先席に若者は座るなだの…心の狭い人間が何て多い世の中なんだろうと思う。
こんなことがいちいちニュースやSNSに取り沙汰されること自体、日本はまだまだ福祉に対しては遅れている。
正直、世界に誇れる技術や財産がたくさん

もっとみる

顔でも金でも障害でも性別でも

〇〇君って女の子のことを見た目で判断してるよね。
 
うるせー。バカ女。
お前も可愛くなるためにいろいろ努力してんじゃねーか。
むしろ見た目を気にしなくなったら女じゃねーんだよ。
 
何歳になっても女ってのは見た目を気にするもんなんだ。
うちの死んだ婆さんだって死ぬ寸前まで化粧してたさ。
その化粧が死ぬ寸前の婆さんに
似合っていたかいなかったかは置いといて、
女ってのはそういうもんなんだ。
 

もっとみる

破滅の神

国立能楽堂へ、能楽を観に行ってきた。

能楽とは、能と狂言のセットの演目のことである。
現役学部生時代、和辻哲郎の『面とペルソナ』を参考文献に、卒論を書いた。
その際に、国立能楽堂へ能を見にきたことがある。狂言は今回が初めての体験だった。

今回は、聴覚障碍者の要約筆記の有償ボランティアを長く続けている、母に誘われ、聴覚障碍だけでなく、あらゆる障碍に対応したバリアフリー演目ということで、行ってきた

もっとみる

みんなちがってみんないい世界へ

公園へ向かう道すがら、黒いスーツの一群とすれ違いました。大きなホールの入り口に立ててある看板が目に入り、涙が込み上げてきました。「津久井やまゆり園事件追悼式」を終えた人々の列でした。
その時ふと、身体に障害(あまりこの言葉を使うのは好きではないのですが)を持つ国会議員が2名誕生したこと、彼らを誕生させたリーダーの「生産性で人間の価値をはかる社会。(それを終わりにしよう、やめよう。)」という言葉が頭

もっとみる

「思いやり」と温情主義―ポストモダン終焉期の実相〔12-2〕

7 ポストモダン終焉期の諸相

(1) 〈言語能力〉及び〈言語運用能力〉低下の弊害

私は,県教委及び教員免許必修科目を担当する教育系大学講師の職員歴を含め,高等学校の教員を29年間勤めました。学校での専門教科は国語(大学では「教育課程論・教育方法論」,県教委では人事管理,研修管理,生徒指導,総合的な学習の時間,キャリア教育,特別活動,産業社会と人間,学校図書館(学)などが担当)でした。

教職の

もっとみる

重度障害者の国会議員が誕生したことについて、私の雑感

今回の参院選挙で、新時代の幕開けを強く感じさせたのが、れいわ新撰組から重度障害者の木村英子さんと船後靖彦さんのお二人が出馬され、見事に当選されたことです。

昔の日本って、障害者をひとくくりにして社会から排除し、彼ら(障害者)がいない前提で、社会の仕組みやシステムを作り上げてきたと思うのです。特に昭和時代は、重度障害児になると「自宅待機」という形で修学の機会すら与えられなかったし、また、外に出れば

もっとみる

ノー!マイライフゼイゼイでしょう。

皆さん日ごろの介護タクシー業務お疲れさまです。
障害割引について思うことを書いてみます。

毎日の業務で必ずと言っていいくらい障害割引対象のお客様が
乗車されますよね。
タクシーメーターの障割のボタンをポチッと押すだけなんですが、
個人事業主が多い介護タクシー業界としては、これが痛い。
運賃の1割引きですよ!
普通タクシーの障害割引の乗客の割合なんて、介護タクシーと
比べもんにならんでしょ。
デー

もっとみる

当たり前という差別 人を人ととして扱う

「夜明け前」という映画のバリアフリー上映を観てきた。
サブタイトルは「呉秀三と無名の精神障害者の100年」

呉秀三さんは東大医学部の教授で
都立松沢病院の院長だった方。

精神病者の私宅監置に関する調査をして
その報告書をまとめたのが100年前の1918年。

この映画はその報告書を中心に
呉先生の人物や活動と
日本の精神医学、精神障害者の歴史を辿るドキュメンタリー

私宅監置って、「自宅で監禁

もっとみる

最近ちょっと生きづらくないですか?

全方位に対していろんな配慮が必要になってきた。
人の数だけ価値観があって、そのひとつひとつを大切にする世の中。誰にとっても生きやすい社会。ノーマライゼーションとかダイバーシティとかいうなんとなくしか理解できない横文字も一般的になってきて。

ただあっちとこっちが共存するのはそれほど簡単ではなく、それは人種や国籍や宗教、性的指向とか年齢、出身地、障害の有無などなどなどなどなどなど、あっちを立てればこ

もっとみる