男女の立場が逆転する時代 - 古いステレオタイプから抜け出してもっと自分を生きよう。

皆さま

ラ・ロシェルからパリに戻って参りました。

バカンス中にたくさんの人が魔法の玉手箱の定期購読を開始してくださり、本当にありがとうございます。

現在2017年秋の創刊時から2019年5月末までの約400記事が、定期購読してくださっている方に読んでいただくことができます。

創刊時から、濃い内容で、非常にわかりやすく幸せになるための記事を書き続けておりますので、どうぞ過去記事もじっくりと読

もっとみる
スキを押してくださってありがとうございます❤️ ミカリュスより
50

マルチ商法ビジネスの成功者が下流と呼ばれる1つの理由を教えます。

下流の成功者というのは、見るからに無教養さが顔に滲み出ている下品な成功者のことを指します。

特に、マルチ商法ビジネスの連中でとてつもなく下品な集団に出くわしたことがあるので、そのときの出来事をもとにお伝えします。

銀座でマルチ商法の集いに呼ばれた

もっとみる
嬉しいです♪
1

資本主義より大きな「男性原理」の終焉

昨日の「世の中・組織おかしい!」が実は多数派の記事に関連したことを書いてみようと思います。ここ何か月か、土日の予定がほぼ埋まるほどたくさんの人と会っていて、小学校の友人、高校の友人、公務員時代の友人、その他あらゆる友人、知り合いと話す機会が多かったんですね(恵まれてますね)。人と会って話すと、仕事の話になることはよくありますよね。いろんな方と話してみて、やはりどの方も口をそろえて同じことを言うもの

もっとみる

「世の中・組織おかしい!」が実は多数派

数日前の記事にも書いたのですが、今、集合無意識レベルでの人々の「働くことへの意識」がものすごい勢いで変わっていて、今までの固定概念や常識が崩れていく気配を感じているんですね。やはり意識レベルの変化(原因)があって、現実化(結果)してくるので、おそらく今意識の変化が起きているということは、現実化してくるのは半年後~1年以内くらいにかけてだと思います。ニュースを見ていても、誰もが知っている大企業の大赤

もっとみる

資本主義の終焉と「共同創造」の幕開け

2月に入ってから「資本主義は確実に終わりに向かっている」というメッセージ?のようなものをずっと感じていて、「そうだろうな」と思っていたものが確信に変わってきております。エネルギーの状況を見るに、今後はこんな方向性に世の中は動いていくだろう、といったことも少しずつ読めてきていて、自分の中の意識の方向性、あり方の方向性も以前より定まってきたように思います。資本主義が終わった後に何の時代が来るのかという

もっとみる
4

部活等の「温度差」と共同創造の時代

昨日の部活・サークル等における「温度差」問題の記事の続きになります。昨日の記事では、みんながみんな大会に出たいとか勝ちたい!というやる気に満ちているわけではないのに、部活に入ると強制的に勝つことを目標として練習などに励まなければならないこと、学校単位で試合などが組まれること、そのために「ブラック部活」問題などが起きているのではないかということを書きました。「運動苦手だし、勝ち負けとかはいいから楽し

もっとみる

「なぜ?」の問いがすべての原点

知識・知恵・情報・賢さなどについて語るシリーズの続きです。私が昔から勉強好きで知識欲旺盛だった話は今まで何度もしておりますが、私のその好奇心や探求心の原点ともなる問いは「なぜ?」なんですよね。何か問題にぶち当たったり、わからないことがあるといつも「なぜ?」と考えていました(もちろん今も)。私がスピリチュアルやエネルギーのことに関心を持ち、学ぶようになったきっかけも、自身の体調不良がきっかけでした。

もっとみる

共同創造の時代における人生というゲーム

先週初めて友人たちとボードゲームカフェなるものに遊びに行き、すっかりハマってしまった私は昨日もボードゲームのイベントに参加しに行ってきました。私デジタルのゲーム(スマホやモバイルゲーム等)は今はまったくやらないのですが、みんなでワイワイ(アルコールなしで)遊ぶのは大好きです。全く知らない人同士でもテーブルを囲んで遊んでいるうちに自然と親しくなるし、性格や好みの傾向もわかってきて面白いものです。ゲー

もっとみる

「男性社会にはもううんざり」という本音

今日は夕方の更新。というのも、久しぶりに午前中からお腹を壊してしまって、ちょっと休んでいたのですよね。ここ数日不安感が蘇ってきたり、怒りがこみあげてきたりと感情がブレブレだったので、その後始末的にお腹を壊したものと思っておりますが、わかりやすいほど反応がすぐ出る私の身体のセンサーの繊細さには脱帽します(笑)。振り返ってみても毎年12月の年末にかけてって調子が悪いことが多い気がします。1年の総まとめ

もっとみる
5

ピラミッド型の組織が機能しなくなる理由

会社組織の形態としてピラミッド型、つまりトップがいて経営陣がいて、その下に管理職、そして現場の人間というのは、大体どこの会社も同じだと思います。
そして組織図的に上にいる人の方がエラくて給料も高い。
どれだけその会社に貢献したかよりも、肩書きが上の方が優遇される。

そして仕事をしてもしなくても給料が保証されるので、「オレの仕事を増やすな」という姿勢のダメな上司もいます。
新しい企画を立てても前例

もっとみる