ポジティブ月間

リボンを結んで終わりにしよう

9月の1ヶ月間、ポジティブ月間としてポジティブなこと、ネガティブでもポジティブに捉えるようなことを色々書いてきた。一部ポジティブとは縁遠いことを書いてしまったこともあるけれど、そこは大目に見てほしい。

続けてみて思ったことはいくつかある。
1つは、ポジティブに、と決めることで問題を抱えたところで違う視点から考えられるようになったこと。これは単純に良かったと思っている。もともとネガティブ思考だった

もっとみる
明日も良い日になりますように!
19

手放したぬくもりはもう戻らない

そのとき、その瞬間、どう判断するのかが大切だって何度も分かっていたけれど、恋愛の場合は本当にわからないな、と思う。

好きだよ、と言われても、戸惑ってしまった。私の気持ちは「嫌いじゃない」だったから。だから、待ってほしいと思ったしそう言葉にもしたけれど、あんまり待てないと言われてしまった。そして、さらにはあんまり遅いと遠くに行ってしまうかも、とまで。

本当のことかもしれないし、駆け引きなのかもし

もっとみる
また明日も会いにきてください!
10

初めての口づけは冷たいレモンの味がした

別にとっておいたわけではないけれど、なんとなく先延ばしにしていただけ。きっとその初めての瞬間は、緊張するものだと思っていた。けれども、この歳になるとそうでもないらしい。

好きなのか好きじゃないのかなんて、もうわからない。なぜ近づいた顔を拒まなかったのかもわからない。

ただ、わかったのはあまずっぱい味がしたり、苦いタバコの味がするでもなく、冷たいレモンの味がしたことだけ。その冷たい温度を何度も何

もっとみる
また明日も会いにきてください!
15

もう会わない人に夢で再会したら

昔の会社の先輩が、夢に出てきた。

私より15個くらい年上の先輩で、係長の役職だった。最初は周りから怖い先輩だと言われていて、距離を取っていたが「完全に避けてるよね?ね?ちょっとー」と直接言われたのをきっかけに普通に話すようになった。先輩の名字と同じ人が会社にいたから、周りは下の名前で呼んでいた。仮に「けんすけ」という名前だったとしたら、私は「けんさん」と呼んだ。

話してみると、細かいところまで

もっとみる
わたしもスキです*
17

いつでも、どこでも、どんな時でも大好きだよ

誕生日って本当に特別な日だと思うから、直接声を届けられなくてもお祝いをしてあげたいと思っている。

今日は大好きな友達の誕生日だった。何日も前から日にちを見て間違っていないか確認した。連絡をしそびれるなんてことはしたくない。昔は0時ぴったりに送っていたけれど、ちょっとそれは恥ずかしい気もするから、仕事終わりにそっと送ろうと思っていた。
お昼になって、ハッと誕生日の存在を思い出す。送りたいけれど、今

もっとみる
わたしもスキです*
13

思うままに、感じるままに休んでみる

好き勝手なことをした3連休だった。衝動買いだったけれど安くて良い靴を購入したし、行きたかったお店に行ってお気に入りのお店が増えたし、思う存分新しいゲームをしたし、気がすむまで寝たし。

今までの休みが窮屈だった、というわけではないけれど、心の底から色々楽しんだな、と思えた休日だった。心の充足と言うんだろうか。
今週は金曜日に最後の夏休みを取るつもりでいる。まだ取れるかはわからないけれど、やっぱり3

もっとみる
わたしもスキです*
13

知らない道を抜けた先には

いつもとは違うルートで近所を自転車で駆け抜けていたとき、ふと視界に入ったお店があった。スピードを緩めてペダルから足を下ろし、お店の中を少しのぞいた。そのお店は小さなカフェだった。ハンドメイドの作品を一緒に並べた、4席ほどしかないお店。窓が大きく取られていて、日差しが店内を明るく照らしていた。こんなお店があったなんて。数十年住んでいるのに、全く気がつかなった。

それから2週間くらい経って、今日行っ

もっとみる
また明日も会いにきてください!
22

カービィが頭の中で踊ってる

カービィのゲームの作品の中で使われている「激突!グルメレース」というBGMがある。

聞いたことのない方はぜひ聞いてみて欲しいのだが、音楽のテンポが速く、楽しげな音楽。聞いていてとても心地よい。思わずリズムに合わせて頭を動かしたくなるほどだ。イメージとしては、運動会の徒競走の演目で流れそうだなと勝手に思っている。

最近、急がなくてはならない時にこのBGMを頭で流すと体が自然と速くなるような気がし

もっとみる
わたしもスキです*
14

世界は1つだけじゃないから

仕事で健康にまつわる記事を書いていると、自分の知識不足に愕然とすることがある。タバコによる具体的な影響だったり、女性のやせすぎが問題になっていることだったり。そのほかにもたくさんあるけれど、こうして調べなければ目に触れることのなかったことが多々ある。

知識が足りない。経験が足りない。はっと周りを見渡すと、知らないことばかりで悲しくなる。まあまあな年数を生きてきたはずなのに、私が誰かに誇れることっ

もっとみる
また明日も会いにきてください!
10

嫌われても、嫌われても、

なんとなく、なんとなくだけど、嫌われているんだろうなと思う人がいる。そしてなんとなく、なんとなく、嫌われている理由が分かっているような気もする。
気がしているだけ。それも、なんとなく。でも、自分が感じている時点で違和感はきっと確かなものになりつつある。

合わない人がいることはもう、どうしようもないことだ。好き嫌いの感情で片付けられるものではない。それにこのふわっとした違和感こそ、埋めるのは難しい

もっとみる
今日もお疲れ様です!
18