ミスコンに挑戦

去年のこの時期に書いた「ミスコンとは」というnoteを読んでくれたも少なからずいらっしゃるかと思う。覚えてる方も読んでくださっているだろうか。しかし毎年そのような現象が起こるとも限らず、毎年毎年その時ならではの話も出てくるものである。変な言い方をすればその年の「流行」といってもいいかもしれない。
開口一番に何をしゃべり始めるのだという方も多いかと思うので、昨年書いたnoteのリンクをはっておく。も

もっとみる

自分という鏡

まず僕の事を話すなら下記のサイトとこの写真を見たほうが早いと思います。

実は僕、竹内克美は2018年度の東洋大学ミスミスターコンテストに出場していました。

僕の人生はこのミスターコンをきっかけに大きく変わったと言っても過言ではないと思います。(その話はまた後ほど)
そして現在はkatsumiと名乗り、フリーランスとして、フォトグラファーとして活動しています。

竹内克美(Twitter)
k

もっとみる

写真嫌いがミスコンファイナリストになるまで⑤

どうも、こんにちは!れんがーるです🙋
あっという間にもう7月。夏がやって来ましたね…。

さてさて、自信がなくてファッションショーなんてやめといたらよかった、と思っていた私でしたが、このままではいけない、と練習を重ねました。

そして迎えた本番当日!

イベント自体は午後からですが、勿論準備やリハーサルもあるので我々は朝から出動します。

そして、それぞれがメイクや着付けを済ませたら、あとは出番

もっとみる

写真嫌いがミスコンファイナリストになるまで④

どうも!こんばんは!れんがーるです🙋

またもや大分間が空いてしまいましたが、目立つのなんて大嫌いな私が、自分の劣等感を少しでも減らしたいと思い、着物ファッションショーの一般モデルに応募なんてしてしまいました笑

そのイベントの主体はミスコンなので、ファッションショーのほうは特にオーディションもなく、書類選考だけで決まりました。

おそらく、そんなに応募はなかったのだろうとは思うのですが、なんに

もっとみる

私のメロコトン①

ミスピーチキャンペーンクルー2020に向けてのnoteです。

福島市は幼少期に住んでいて、わらじまつりのダンシングソーダナイトがまだピーチサンバだった頃に一度だけ出ています。

今は父親の転勤でまた福島市に住んでいます。

宮城県蔵王町出身なので産地ではない私が受けて良いのかは微妙に感じました。過疎化した地域ではゆかりというのもざっくり扱いみたいなのでミスピーチキャンペーンクルー2019では東京

もっとみる

twitter投稿のあるある

広告屋であればあらゆるビックデータを駆使し、分析できるサイトも豊富にあるので何かをプロモーションする際には、リアルタイム検索等でタイムリーなハッシュをつけて行う場合が多い。

ただし、ミスコンに出場したり、アイドルを目指したり、何かしらで自分を発信するために、いいねやリツィートを稼ぎたい場合はやり方は別だろう。

もちろん、土壌が仕上がってて「おはよー」だけでも数百件「いいね」をもらうようなポテン

もっとみる

写真嫌いがミスコンファイナリストになるまで③

どうも!こんばんは、れんがーるです!
遂に、梅雨入りしましたね…。髪の毛爆発の季節、なかなか辛いです😭笑

さてさて、少し間が空いてしまいましたが、写真嫌いでカメラから逃げ回っていた私に、 転機の手前、プレ転機がおきます!

それは…

失恋でした。

あるあるやないかーい!!✋

て感じですよね笑

当時付き合っていた人とタイミング合わず喧嘩が続いた結果、「これ以上傷つけたくないから別れよう」

もっとみる