一度はしてみたい!?英語で夢をみる体験。英語夢を見るための導入剤とは。

こんにちは、語学の裏設定のゆうです。

今日は、英語で夢を見る確率を上げるには、についてです。

「英語ができる人は、英語で夢を見る」という説、英語を「話せる」ようになりたいと切に努力している方にとっては、単なる夢ではなく「強い憧れ」として胸に抱いていることと思います。

一度は英語で夢を見た!と友達に自慢してみたいものですよね。

自分自身の体験から、ほぼ間違いなく言えるのが、英語で夢を見れるか

もっとみる
語学の裏設定で非日常の味わいを!フォローして頂けると役に立てるかも!?
9

銀行

引っ越してから初めて最寄りの銀行へ行ったら、平日の午前10時なのに閉まってる。
おかしいなあ〜
家出る前にこの支店の開店時間を調べてから来たのに。

玄関の自動ドアに貼られた小さな紙を読むと、なんと前日から店内改装のために2ヶ月休むとだけ書いてあった。
2ヶ月も?
どんな派手な改装するんやろう・・・

この日はどうしてもこの銀行の窓口で対応してもらいたい用事があった日。
困ったなあ。
自宅からここ

もっとみる

やる気はあるのに後回しにしてしまう !? 「15分学習→5分休憩を繰り返す」で解決 [連載 vol.6]

こんにちは、語学の裏設定のゆうです。今日は[連載vol.6]ということで、先延ばしを撲滅する方法について書いていきます。

・やる気はあるけど、行動がついてこない
・やろうと思った瞬間、動画を見てしまい、流される
・もとから集中力が無い方だ

このような問題を抱えたことは無いでしょうか?

そして同じことをなぜか毎回繰り返し、自信を1gずつ失っていないでしょうか?

そのような悪い習慣を断ち切り、

もっとみる
語学の裏設定で非日常の味わいを!フォローして頂けると役に立てるかも!?
12

「世界の都市・パブリックスペース」を考えるソトノバ・スタジオ第5回(最終回)

ソトノバ・スタジオの最終回は、これまでグループごとに調べてきたオーストラリア3都市のパブリックスペースに関する情報のプレゼン・セッションです。4つのグループが、それぞれ選んだテーマに沿ってシドニー、メルボルン、アデレードの3都市をリサーチし、それをマップにまとめたものを発表する場となりました。最終回のみ外部の方へも公開なので、環境デザインを勉強中の現役学生、不動産リノベーションの仕事をされている方

もっとみる

メルボルンをトラベルン *01

先日、メルボルンにいくことを書きました。

必要最低限な準備をするだけでも、荷物と気苦労が常人の数倍になるぼくは下調べが欠かせません。

🇦🇺🐨🇦🇺🐨🇦🇺🐨

これから何回かに分けて、ざっとメルボルンについて調べてみたことをみなさんと共有させてください。

・ETAビザ

まずはこれ。アメリカいったときもESTA?が必要でしたけど、オーストラリアも必要なんですね。ヨーロッパはいっ

もっとみる

音読の成果が出ない原因を知るための「10個のチェックリスト」。独学で英語力を上げるには [連載vol.5]

こんにちは、語学の裏設定のゆうです。

[連載Vol5]の本日は、音読を続けているけど英語力が上がらない、という人のための救済チェックリストがテーマです。

連載も折り返しということで、ここまで紹介してきた音読のコツをチェックリスト形式でお届けしようと思います。

・音読に挑戦してみたけど、思うように進まない。
・とりあえず始めてみたけど、英語力が上がっている気がしない。
・モチベーションが続くか

もっとみる
語学の裏設定で非日常の味わいを!フォローして頂けると役に立てるかも!?
11

コーダ

引っ越して数日後、向こう三軒両隣に引っ越しの挨拶を済ませた。
日本のようにお菓子とかタオルとか手土産はなし。

幸いなことに、ご近所さんは皆気さくで親切な方々。
「ようこそ!この界隈へ」と言ってくれたりする人もいて嬉しかったなあ。
家族構成とか、ペットのこととか、ここに何年住んでるとか、私達が以前どこに住んでいたのかとか・・そういうことを各お宅の玄関先で手短に話して引っ越しの挨拶は終了。

先日、

もっとみる

職・遊・住の融合 豪メルボルン郊外GEELONG(ジローング)の暮らし

メルボルンは、昨年まで世界一住みやすい都市に何年も連続して選ばれた、たくさんの人にとって憧れの街。ただ近年は、グローバル化、産業の情報化により都市への人口密集が進み、メルボニアンの暮らしぶりは大きく変貌しています。

 伝統的なオーストラリア家族のライフスタイル、大きな裏庭でワイワイBBQを楽しみ、家族でホリデーに出かけ、自然豊かな環境の中で子供達の成長を見守る。昔ながらのオーストラリア文化と変わ

もっとみる

「世界で最も住みやすいまち」には何があるのか。

2019年、夏。思ったより周りの友達が同じ期間で連休ではないので、いっそのことずっとやってみたかったひとり旅をしようと思い立ったのは7月末ごろ。

それから行き先を決めかねていた。友達と一緒に海外に行くときよりも、ああでもないこうでもないとむやみに悩み続けた。「ここがいい!」と一言端を発してくれる人が、自分の中にもいればなあ、なんて思う。

散々迷った結果、行き先はオーストラリア・メルボルンに。

もっとみる

英語リスニング・スピーキング力UPの王道。オーバーラッピングとシャドウイングとは?[連載vol.4]

こんにちは、語学の裏設定のゆうです。

連載[Vol.4]の本日は、英語力を底上げするのに王道だと言われているシャドウイングとオーバーラッピングについて、違いから、メリット、やり方まで幅広く解説していこうと思います。

語学にもっとも精通している必要がある職業は何かと言われたら、同時通訳者を思い浮かべる人が多いと思います。

彼らの異様なまでの瞬発力と、正確さ、そしてネイティブと遜色ないほど美しい

もっとみる
語学の裏設定で非日常の味わいを!フォローして頂けると役に立てるかも!?
11