その手にあるもの

からだで感じる。

ここしばらく、たいせつにしていること。
たいせつにするようになった、キッカケがある。

今年、初めて「リトリート」というものに行った。「日常生活から距離を置いて、自分と向き合う時間を取ること」などと言われている。多くはヨガや瞑想などを取り入れて「向き合う」ためのキーが用意されていることが多い。

悩んでも考えても、何だかスッキリしない、答えが出ない。新しいことにトライするならし

もっとみる

人も自然の一部、自分の中の自然へ

屋久島マインドフルリトリート

アップがずいぶん遅くなりましたが、8月の後半ずっと行ってみたかった屋久島へ。
リトリートプログラムに参加してきました。


リトリートとは…
辞書で調べると隠居、退却と記載されてますが、最近欧米をはじめとして、行われているリトリートは、
「日常生活から離れる時間を持つことで、心身をリセットして日常生活を新たに再スタートするための合宿」のような意味です。

何故今回

もっとみる

執着してるものは、ありますか?

インサイドフロー後編です!
こちらから前回のものを最初にッ

私、インサイドフローが音楽を使うって事はわかっていたけど、歌詞の意味を意識して表情をつけてヨガをするなんて思ってなかった。

ヨガ中に、先生が歌詞の意味についてお話をしてくれた。

James bay 「bad」
恋人と別れたけど、まだ恋しくて、でも2人はもう戻れなくって。大好きな人に手を伸ばそうするけど、伸ばし切らずにまた引き返

もっとみる

『スペシャルリトリートツアーin石川』申し込み開始しました!!

来月10月に、スペシャルな企画を開催することが決定致しました!!

その名も、

『スペシャルリトリートツアーin石川』

以前、記事にも書きました、石川県白山市にあるハーブの里・響きの森ミントレイノさんにて行います♪♪

詳細はこちら⇓⇓

【スペシャルリトリートツアー in石川】

自然欠乏の現代。

”1ヶ月のうち、最低5時間は自然の中に身を置かなければストレスに対抗出来なくなる”

と言わ

もっとみる

リトリート最終日②【旅立ち】

本当にいろいろあった七日間。

お別れの時、最後の最後は、
誰一人泣かなかった。

それは離れていても、心が繋がっていると
みんなが本気で思えたからだろう。

車で施設の人が最寄り駅まで送ってくださるので、

第一陣が旅立ち、

第二陣が旅立ち、

一人一人がハグをした。

みんな最高の笑顔だった。

そしてわたしと子供たちは、
新幹線の上田駅までJさんに甘えて、
車で送ってもらうことになった。

もっとみる

リトリート最終日①【クロージングセッション】

いよいよ、最後のセッション。

『クロージングセッション』

一人一人がなぜココに来たのか、
初日に書いたもの、それは七日間ずっと
紐でつながれ、飾られていた。

そしてチョキーン・チョキーンと
切られているのを見て、
わたしはすごく切ない気持ちになった。

あぁ…

みんなまた元の場所へ戻っていくんだな…

寂しいな…

しばらくそれぞれ想い想いに
過ごしてくださいと言われた。

わたしはホール

もっとみる

リトリート6日目④【舞】

そして、わたしの番。

みんなに言い訳いっぱいさせてください♡
と振り付けが全部は思い出せていないこと、
数年ぶりだということ
をたっぷり言い訳した。笑

さらに、みんなにも参加して欲しい!
とリクエストも♪

この曲は、母を亡くした思いが詰まった曲なので、
見てくれている人たちとの参加型って
いうのは全く考えたことがなかった。

だから、みんなと踊りたいって思えた
自分がとても嬉しかった。

もっとみる

リトリート6日目③【ノータレントショー】

実質、もうすべての学びのセッションは終わった。

さみしぃーーー!!
もっと勉強したいーー!!

という想いとともに、
6日目の夜は楽しみにしていた「お祝いセッション」。

題して、

『ノータレントショー』!!

「才能のないショー」というネーミング、最高やん。

なんて気持ちがラクになるんだろう。笑

リトリートの前から最後の夜は
何かできることを披露してください
(もちろん嫌ならしなくて良い

もっとみる

私と出会うリトリート。と私

この文章は今回私がリトリートを主催することになったきっかけや
このリトリートへの思いをつづる記録になります。
今回開催するリトリートについてはこちらから☟https://peraichi.com/landing_pages/view/cal72

昨年、独立したばかりの私ですが、軸のなかった私はあっという間に忙しさの波に飲み込まれてしいました。
「今はこの働き方で頑張れるけど、5年後、10年後も同

もっとみる