麻雀ゲーム第148回。ホンロートーでカンして大勝ちするぞ!と思ったら・・・

3人麻雀の戦いは続く!

カンしてホンローを狙っていたら12000点の振り込み!

やりやがったな!

その後、一気通貫の満貫で攻める・・・

追い討ちをかけるようにホンイツでまくるが・・・

結果は3位のラスで大負けの悲劇!

ぼろぼろになってしまい、またラスという結果に!

ホンロートーでカンしてドラを増やして大きく勝ちたいという欲望が皮肉にも大負けの導火線をつくってしまった残念な勝負だった。

もっとみる

第一部の終わりとナミの告白

シンデレラパークでの長い一日が終わり、観覧車を出てから妙にしんみりするケイに、あえて雑な別れのあいさつをしたあと、いつものように『ウーーーーー』と来やがったパトからみんなで走って逃げた。その夜。

「いきなりだけどキャンプに行かねえか?」

 リビングのソファで、母さんが買ってきてくれたアイスを食べながらテレビを見ていたナミに俺は言った。

「は? きゃんぷ? なにそれ」

「野外にテントって小屋

もっとみる

麻雀ゲーム第147回。役満の後の勝負は2位でラス回避。

国士無双で勝った3人麻雀。

戦いは継続している。今回も勝てるか?

東1で一気通貫で満貫を出す。今回はいけるか?

勝てると思ったら実は勝てない展開で終わって蓋を明けてみれば2位という結果。

点数も+21で微負け。

最悪のラス3位を回避できただけでマシだったというしかない。

2位でも結構、ありがたいが1位を連続して出して勝ちまくるという展開は残念ながら役満を出した後も難しい。

3位になら

もっとみる

幕間5 ~ケイの独白~

それは、いつも通りの、まったく退屈な舞踏会だった。
 シンデレラパレスでコスプレできるってことで、けっこう期待していたんだけど、選んだ衣装は、結局いつものような、自分のキャラに合ったクールビューティな服。
 まわりからの反応もいつもの通り。綺麗ですね、美しいですね、女王様バンザイ。

 うんざりした気分でホールを抜け出し、扉を開けて、テラスに出た。
 いつのまにか日は沈み、パークは夜になっていた。

もっとみる

麻雀ゲーム第146回。国士無双をツモった!

3人麻雀で前回、小三元をテンパイしようとしたら流れが変わってボロ負けという悲劇というか不運・・・

 しかし、今回・・・

 前回の大負けを晴らすかのように国士無双をツモ!

国士無双をツモした瞬間!13面待ちではなかったが東の字牌でツモ。

国士無双ツモは親じゃなかったので32000点。でも、でかいな!あざーす!!

結果は1位で+135という快挙。しかも東2で役満炸裂!

もっとみる

麻雀ゲーム第145回。ホンイツ小三元から場の流れが傾いて負ける・・・

3人麻雀の死闘を続けている。

最近は調子が良くなった?と思ったら・・・

南場でホンイツ小三元のテンパイチャンス!白の頭待ちでこれはいける!と思ったら上がれない!

くやしいのう!

ホンイツ小三元のテンパイチャンスから負けが増えていく・・・

しかも自分はホンロートーまであと一歩。またもチャンスを逃してCPU様が強いことこの上ない!

とりあえずリーチ・チートイツ・ドラ2で焼き鳥だけは防いだ6

もっとみる

麻雀ゲーム第144回。メンゼンチンイツに助けられて勝てた3人麻雀。

3人麻雀の死闘継続!

いきなり倍満を出す。メンゼンチンイツのすごさを味わった。

続いてハネマン12000点の快挙。ドラ3つが裏ドラで炸裂。

ホンイツで満貫で勝つ。勝ち逃げに成功した南場。

結果は1位で+56という快挙。

勝ったり負けたりを繰返す3人麻雀。

今回は勝てましたね。負ける時は痛いが勝つ時はやはり勝てるということか?

もっとみる

5-4 真夏の雪と必殺キス

立ち上がりかけていたアイスクイーンが、見えない手で突き飛ばされたかのように、玉座にペタンと尻もちをついた。
 口はあんぐり、赤い瞳はぷるぷる震え、白い顔は真っ赤になっている。

「……あ、あ、あ、あ、あんたねえっ……! そ、そ、それがっ、フッた女に言うセリフかーーーー!」

「フッた女? なに言ってんだ? フラれたのは俺のほうだろ?」

「わ、私よ!」

「俺だっ」

「私だってば! このわからん

もっとみる

3人麻雀の荒い勝負に考えさせられた。

3人麻雀の勝負がいよいよ900万点持ち点勝負に差し掛かろうとしている。

 肝心の3人麻雀なのだが赤なしでも異常な位、荒い。

 ここ半荘10回の成果がすさまじい。

 半荘10回をやって1位が5回、ラス3位が5回でトントンで終わっている。

 運が良く役満を2回出したものの飛びでマイナス収支も2回味わっている。

 役満を出せたのはうれしいが、反面、ラスもしっかり引いているので実態はプラマイゼロ

もっとみる

5-3 仮装舞踏会と氷の微笑

外に出ると、シンデレラパークは大混乱だった!

「あ、兄貴! ここに居たのかーっ! とんでもないことになってるぞ!」

「ハヤトさん! 大変ですっ。遊具が暴走して止まらなくなってるようです!」

 シンジローとシモカワが駆け寄ってくる。その背後では、高速再生動画のような気味の悪い速度で、あらゆる遊具がデタラメに動いていた。

「ハヤトさん。えらいことになりましたなっ。パーク中が、悪意の反応であふれ

もっとみる