ロリータ平和宣言~私は戦わない~

去年の秋ごろからロリータを始めた田舎の白うさぎは、先日ついに初めて原宿の地に足を踏み入れた。原宿はすごいところだった。無数のかわいいお洋服と、私の愛する深澤翠様と、でかいクマと、フラミンゴのような何かがいた。
さて。
最近のロリータ界隈でよく聞く言葉、「戦うロリータ」。
派手な服を着ることに対する偏見とか、自分の歳とか、人生の不条理とか、いろんなものとロリータは戦わなければならないらしい。リボンを

もっとみる

2019.8.10-8.15 Baroque Pop up STORE@WHITE GALLERY produced by STORES.jp

WHITE GALLERYはSTORES.jpが、次世代のカルチャーを生み出すギャラリー型セレクトショップです。2週間ごとに変わるテーマをご紹介します。

韓国で人気のロリータブランドが原宿で初めてのPOP UP!

オリジナルプリントが魅力のブランド、Baroque(バロック) 、

デイリーロリータをコンセプトにしているCharlotte(シャルロット)、

そして、クラシックでドレッシーなの

もっとみる

『るぱにえ』ロリータスナップ @原宿

7月20日(土)、雑誌『るぱにえ』の撮影会がありました。『LE PANIER(るぱにえ)』は2018年5月に新しく発行され始めた雑誌です。今回のSNAP写真は2019年9月(Vol.002)の発行に向けて撮影されました。

受付を行うビルの一室に着くと、すでに15人以上のロリィタさんが集まっていました。かわいいBGMがながれていて、今すぐお茶会ができそうな雰囲気でした。

身につけているもののブラ

もっとみる

ロリータ

女は男を狂い死にさせる方法を知っている。原作の小悪魔的なロリータのエロティックな面は規制されているものの、当時としてはとんでもない問題作だったと思う。男と女は肉体関係によって、互いになくてはならない存在へと昇天していく。結局は、惚れてしまった方が負けなのだ。

いつの世も、男と女は、ばかな繰り返しを繰り返す。肉体は大きな理性である。魂の結びつきを求めたところで、肉体を超えることはできない。男が女を

もっとみる

安田記念

全然だめだうー安い馬券しか当たらない。重賞はさっぱり、アーモンドプレミアムでいい気がするけど、もうねえわからないから、6月2日 無二むに?ろじ?えっロジクライ!!

もっとみる

生まれて初めてお茶会を開いた お話

こんにちは。たかはしはるな
(Twitter/ @ ___takaharu___)です。
今日は私がよくお世話になっている
「新さっぽろ」でお茶会を開いたお話を。

今回は、今年4月に札幌東急百貨店さんで開催された
姫フェスで出会ったロリータさん達から
「是非、はるなさんにお茶会を開催してほしい!」
との声があり、それならば!!!と開催に至りました。

🖤結局「お茶会」って何するの??

お茶会

もっとみる

明日の予想だうー

令和初の万馬券!!を目指して‼️ヴィクトリアマイルは苦い思い出もあるんですよ。あの2000万馬券うちの住所だったんですよ。しかも競馬を知らない後輩が締め切り直前に、住所買ったらどうですかと言ってきててそんなん100円無駄やんと会話した記憶があります。結果見たとき笑っちゃいましたね。あー言うときって笑うんだと、、、あれ以来かいつづけてますが、、、、18いないと買えないのですがあたちったことはないです

もっとみる

眠れぬ夜のMidnight note「鏡の呪い」

毎日、化粧を施すたびに思うのです。
もっと違う顔で生まれていたなら。恵まれた容姿だったら。

子供の頃は、お姫様に憧れていた。可愛くて誰からも愛される王女様。プリキュアのような強い美少女ヒロインでもいい。そういう存在になりたかった。小さい時は、人の顔の良さ悪さなんて意識しなかったの。純粋だったからか。
大人になって、様々な悪意に触れるようになって、そんなものは儚い幻想だと知る。

わたしは割と、嫌

もっとみる