ノーパソの充電が死んで
何も出来なくなった・・・
世知辛い

ジャン・ピアジェ(1896-1980)
1

精神疾患20歳のわたしが1人で生きるための手続きをした話

(前提としてわたしの話です。参考程度にご覧下さい。あと精神疾患、親との不仲等を公表しているのは同じ状況にいる方が参考にしやすいようにであって、精神疾患がない方でも参考になる部分はあると思います。)

それではまず参考にわたしの話を少し、失礼します。

わたしは精神疾患を患っています。(手帳は持ってませんが)それに加えて親と不仲で18歳で家を出てからお金のやり取りすらありませんでした。
なんなら数ヶ

もっとみる

ヨルダンの現実逃避

この啓発本が私を甘やかす。
世知辛い世の中に、光をふりまく奴は
だれだい?
そう、まさにそれがこの僕自身なのだ。

さあ、今から5日間一歩も外へ出なかった自分にさよならして、この暗い家の扉をあけよう。
たとえ大粒の雨がふろうとも、
ぼくには関係ないさ。
なぜなら、ぼくの行為が全てのものに良い影響をおよぼす、とわかっているからだ。

そとへでよう。それは同時に自分自身の内側へむかっているはずだから。

もっとみる

君たちは本当は何が欲しいのか。

『うわ欲しい!絶対買います!』
って一番言われるクセに、
実は一番売れてない商品…
ってなんだと思いますか?

正解は、スマホケース(スマホカバー)です。

うちだけなのかも知んないですけど。

まー本当ね!
結構頻繁に

『え、コレ欲しい!買います!』
『この柄のスマホケースあったら絶対買う!』

って言われるのに…売れません。ははっ。
だからsuzuriでは1個も置いてません。
(BASE店に

もっとみる
あなたの『好き』で今日も生きて行けます…
1

この映画のここんとこが五億点!(15) 『ビッグ・ショット・ダディ』(2008年の映画)

よく来たな。コンテンツライターのお望月さんだよ。

俺は毎日映画レビューを書いているが微妙な点数(低すぎず高すぎず)に関しては誰からも注目を浴びていない。この連続企画はそんな映画の「ここが五億点!」というポイントを400文字くらいを目安に短期間で更新をする企画です。

『ビッグ・ショット・ダディ』

あらすじ

情けない文学者気取りのロビン・ウィリアムスの息子は(自主規制)主義者の性格破綻者で(自

もっとみる
ミ🍅
11

寅次郎がいなくなった日本で

子供の頃は「男はつらいよ」の良さなんてこれっぽっちもわからなかった。
ハイティーンになってからふと正月映画を観に行ったのが映画館で観た最初。
その映画館の持つパワーに自分は圧倒されてしまった。
色々な舞台や映画を見まくって役者として勉強をしていたおいらにはカルチャーショックも良い所だった。
立ち見が出るほどの大入り、それまで見てきた映画館とは違う雰囲気。
自分の列は全ておじちゃんおばちゃんで、両隣

もっとみる
嫌われないように頑張るとか出来ないのにいいですか?
6

真面目に生きるのは損しかない

「真面目に生きろォ!!」

 あらゆる意識の高い輩たちは叫ぶ。
 良いことを徹底してやれ、悪いことは
考えさえするな…そういう道徳的生き方はどんな場所でも求められるものだ。
 その割には、いい人間であろうと努力しても世間はそんなに認めてくれない。

 僕は人一倍優しい性格になってしまった。悪いことはしようと思ってもできないし、むしろ思うことすら避ける。
 良いことをできないでいる自分に激しい罪の意

もっとみる
おおおお
3

<グーグル社員さんとの共同作業>Willで魅せるか、Doneで魅せるかは天と地の差

ってことです。

PC触れるとこにきたので、
たまににはちょっと近況報告的な

タイトルで言いたいこと終わってるんじゃないなって思うんですが、、
2チャンねる創設者のひろゆきさんもよく言ってることなんですが
「やりたいならとにかくやって、
自分はこれができますよで見せないと意味ない」
「『やりたい』って言っている時間が無駄、やればいいじゃん。」

まぁその通りなのね。私も出身がアーティスト畑で

もっとみる
嬉しい♡
31

どこもかしこも禁煙に変わっていく……。

ありがたき幸せ!