坂道メンバーの「地味でごめんね」

乃木坂46、欅坂46、日向坂46の中でも目立たない地味なメンバーにスポットを当てたオムニバス。乃木坂46の鈴木絢音、欅坂46の佐藤詩織、日向坂46の高瀬愛奈が主役として様々な物語が展開される。鈴木が清掃係、佐藤がエレベーターガール、高瀬が食堂のお姉さん役をそれぞれ演じる。

#100文字ドラマ

#乃木坂46 #欅坂46 #日向坂46

#地味 #メンバー

【乃木坂46】推しメンの鈴木絢音さんの連続ドラマ初レギュラー出演で思ったこと

今朝は起きてすぐに嬉しいニュースが目に飛び込んできた。

タイトルにもある通り推しメンの鈴木絢音さんがドラマ「ハイポジ」に出演することが発表されたのだ。

彼女にとって連続ドラマ初レギュラー出演となる。

今朝は嬉しくて以下のツイートをしたところ、フォロワー数のわりに反響があった。

それ以上のことを長たらしく書くのも野暮かもしれないが、せっかくだからもう少し長く所感を述べようと思う。

私が鈴木

もっとみる

【乃木坂46】「私クマがあるって言われるの好きじゃないので言わないでください。今後一生」←これwwwww

あえて釣り的なタイトルにしてみた。
多くの人に読んでもらうために。

釣られた人のために先に述べておくと、このエントリーは、SR配信でのコメントに対して苦言を呈した堀未央奈さんを批判する意図を持って書いたものではない。

むしろ、メンバーを怒らせてしまうようなコメントを投稿してしまう一部の方や怒ったことに対して批判をする一部の方に、苦言を呈すために書いたものである。

1.そもそも何があったのか

もっとみる

革命の駱駝はなぜ発信手段をTwitterからnoteに変えたのか

自己紹介

革命の駱駝(@nogi_rakuda)という名前でTwitterをやっています。

乃木坂46ファン歴3年のオタクで、推しメンは鈴木絢音さんです。

自己紹介をかねてこれまでのイベント参加履歴を掲載しておきます。
適当にざっと読み流してください。

2017年 乃木坂46関連イベント参加履歴
08/23 レミゼラブル
08/26 レミゼラブル
09/20 あさひなぐ(映画)
10/17

もっとみる

【乃木坂46】初心者ほどアンダーライブに行くことをオススメする3つの理由

乃木坂46には「アンダーライブ」というものがあることは、乃木坂46のファンなら周知の事実だろう。

シングル毎に実施される選抜において、選抜メンバーに選ばれなかった、いわゆる「アンダーメンバー」のみが出演するライブだ。

アンダーライブは本当に素晴らしい。

私はアンダーライブ全国ツアー2017 ~九州シリーズ~でアンダーライブに初めて参加して感動して以来、

・アンダーライブ全国ツアー2017

もっとみる

【乃木坂46】路面電車の街について舞台はどこ(何県何市)なのか考察してみた

24thシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」に収録されている「路面電車の街」という楽曲があります。

歌唱メンバーは齋藤飛鳥さん、堀未央奈さん、山下美月さんの3名です。

田舎出身者の私にとっては非常に心に響く曲なので「路面電車の街」について考察してみようと思います。

なお考察において、MVに関しては触れずにあくまでも歌詞から考察することとします。

歌詞はこちらを参照してください。

1.

もっとみる

【乃木坂46】かっこよくて好きなオススメの曲12選を紹介

清楚で美しいイメージの乃木坂46ですが、実はかっこいい曲も持っているので、乃木坂46の楽曲の中からオススメのかっこいい楽曲を12曲紹介します。

乃木坂46に詳しい人は、「うんうん、そうだよね」と共感したり、「あの曲が入ってないじゃん、こいつ全然わかってねえ」と思ったりしながら楽しんでください。

乃木坂46の曲をあまり知らない人は、これを機に興味を持って曲を聞いてくれると嬉しいです。

なお「イ

もっとみる

松井一矢と"献血" ~日本代表選手としての僕の志命~

【鉄人・松井一矢って誰ですか?】

プロフィールNOTEを作成中。
もし良ければ読んでください!
僕の人生が、誰かの役に立つこと。
誰かの未来に繋がることを信じています。

【松井一矢と献血】
なぜ、このタイトルなのか。

僕は17歳の時に初めて献血をして
25歳2ヶ月で累計100回献血を達成。
日本赤十字金色有功章を獲得した。

なぜそんなに献血をしたのか?
そもそも献血とは何だろうか?
そのこ

もっとみる

「乃木坂46」全データ

【「乃木坂46」全データ】

このnoteは乃木坂46さんの「歴代シングルCD売上枚数」や「歴代アルバムCD売上枚数」、「歴代映像作品DVD売上枚数」などを収録。
読み応えのある内容となっているので、是非1度ご購読ください。

○目次○
○第一章 「歴代シングルCD売上枚数」
○第二章 「歴代アルバムCD売上枚数」
○第三章 「歴代映像作品DVD売上枚数」
○第四章 「歴代映画作品興行収入」
○第

もっとみる
よろしければ購読お願いします。