人が「動く理由」と「動けない理由」〜どういう時に人は行動するのか〜

動けない理由とは

「とにかく、忙しい…」「やっても評価されない…」「取り組むのが不安…」「失敗したくない…」

これらはタイトルにも掲げた「人が動けない理由」です。何かに取り組むとき、それは、当事者にとっては負荷でしかありません。ですが、上位職(上司)は、上からの視点で物事を考え、目標という期待を部下に求めます。普通であれば、当事者にとっては、負荷でしかありませんから、すぐに「動けない理由」が発

もっとみる

7歳のムスメが映画に出ることで感じた「選ばれるためのちょっとしたコツ」

唐突ですが、7歳のムスメが映画に出ることになりまして。

何を言ってるのか分からないでしょうけども、実は5歳の頃から芸能系のスクールに通っているんです。

もともと何か習いごとをやらせようと思っていた時に、歌とかダンスとかが好きだったので芸能系スクールだったらまとめて教えてもらえるんじゃね?と。そんな軽い気持ちで入校オーディションを受けたら受かったので「じゃあ、やってみるか」と。

別にモデルや女

もっとみる

組織開発〜人材育成との違いを理解する〜

人事領域において「組織開発」というキーワードに注目が集まっています。この言葉は”Organization Devleopment”、略して”OD”と呼ばれており、1950年代からアメリカを中心に発展してきた概念です。近年の環境変化の激しい状況の中、企業は生産性の高い機動的な組織の構築が求められています。経営者は持続的に成長できる「組織力」をどう作り上げるか、という事に大きな問題意識をもっています。

もっとみる

【新人課題その1】アカネちゃん、ニュースを要約するの巻

<前回までのあらすじ>
インターンを経て新卒入社した、新人プランナーのアカネちゃん。
成長の妨げになる「会社に対する慣れ」をぶっ壊すために、先輩つっきーは絶賛試行錯誤中!
庶務を改めてやってもらったり、外部イベントに一人で放り込んだりしているが………?

←前回の記事はこちら

4月に新卒入社後すぐ、アカネちゃんには外部イベントに行ってもらったり、社外打ち合わせに出てもらったりしていました。
そん

もっとみる

社長・役員レベルなのに、人材教育や採用を誤解している会社が多い。会社や役員陣に合わせて働く時代はもう終わりました。選ばれる会社になる為に何をするか。会社や役員陣、そして上司が魅力的になることです。優秀な人材に来てもらたいのならば、今から意識改革しないと本当に人が居なくなりますよ。

社員の早期離職対策〜どうすれば離職を防げる?〜

中堅中小企業は、常に人材不足という課題に直面しています。なかなか採用自体がままならない上、せっかく育てた人材に辞められてしまうと、経営に大きなダメージとなります。では、人材が辞めないようにするために、中小企業としては何をすればいいのでしょうか。人事評価制度の整備や働き方改革の推進など、それぞれの企業に合った取り組み、総務人事がなすべきことを考えていきたいと思います。

”人材不足”という大きな問題

もっとみる

【ビジネスが上手くいくヒント⑤】時代の流れをよむ。例えばAIやアプリ産業が表に出ている。でも、いつの時代も変わらないのは、『人・信頼・共感』が土台・基本にあることを忘れないこと。変化することと、いつの時代も変化しないことの両方をしっかりわきまえる。

【ビジネスが上手くいくヒント④】奪い合い、攻撃的な人・コミュニティ・ループから退散する。飛躍するときは、マイナス面に眼を向け分析し徹底的に線を引く。まず自分を守りながら心身共に身軽になり、新しいものを受け入れる自分にしておく。

【ビジネスが上手くいくヒント③】
運動!運動はまさに運を動かす行為!自分の努力してきたことを自分と天の運のリズムに合わせるために、運動をして心身と運の滞りを緩和させます!色々スムーズにコトが運びやすくなる!