人生がときめく片づけの魔法

断捨離だけでは「しっくり」暮らせない理由

あなたは、
仕事から帰って家でまったりしているとき、
つまみでも作って酒でも飲むかなというとき、
休みの日にパジャマでお尻ボリボリしながらぐうたらしているとき、

その家の中で使うもの、見える景色に「しっくり」きてますか?それとも、「しっくり」こないですか?

「いや、いきなりしっくりと言われても」という気持ちもわかりますが、「そうじゃない感」「腑に落ちない感」とでも言いますか。

わたし

もっとみる

【Netflix】リラックマ&片付けで人生をときめかせたい

先月から登録してみたいなと思っていたNetflixをようやくお試しで始めてみた。

一番のお目当てはこんまりさんの番組。もともとドキュメンタリー好き&片付けが大の苦手なので、とっても見たくて。純粋に(?)こんまりさんも可愛らしくて素敵だし。

まあ私はその昔、ときめくかときめかないかで片付けをして「ときめかない!」と部屋着をごっそり捨てた後、「着るものがない!」となり、結局、ほぼ同じような部屋着を

もっとみる

メルカリなどで商品を販売するときに、出品したものを明確にしておくためにも、
必要なものと必要でないものを明確に分ける習慣をつけると便利です。

モノが増えるメカニズムがわかったかも

令和の大連休初日の4月27日、なんの前触れもなく冷蔵庫が壊れた。
27年も使っていれば壊れるのも当然。早速、買い替えにヨドバシカメラまで出かけたのだが、配達は最速で5月の半ばとのこと。
「新時代は新しい家電で」みたいなのが流行っているんだろうか。
ともあれ納品まで、冷蔵庫なしの昭和な生活で過ごしている。

冷蔵庫を買い替えるのは良いが、周りを片付けなければ配達してもらっても設置ができない。お恥ずか

もっとみる

片づけしたら色々なアウトプットができるようになりました。
散らかっていた時はそんな余裕が1mmもなかったので、自分の中ではけっこう大きな変化でした。
片づけ最高!

片づけで人生が劇的に変化していってるのを日々感じています。
今日はそんな片づけをはじめたきっかけを話しみたいと思います。

次のステップへ移行するときのコツ

今日から土星が逆行しています。
この時期、どんな風であるのかということをブログにまとめました。

端的に言うと
次のステージへの移行期です。

仕事がキャンセルになった、
体調が悪い、
仲良い人と疎遠になった、

もやもやしていたこと、
愚痴ばかり出てしまうこと、
なんだか楽しくなくなってしまったこと。

リセットされてゆきます。

同時に、
昔好きだったこと、
子供の頃ワクワクしていたこと、

もっとみる

新たな鞄とともに

今年も無事、誕生日が来た。
そのお祝いとして家族から鞄を
贈ってもらえることになった。

その鞄は牛革で縫われたキャメルのトート。
明るすぎず、暗すぎず、ほんわりと優しいお色味。
色の名前を調べると、
スーダン・ブラウンという色が近い。
または、アンバー。明るい琥珀のような色。

ここ最近は、実用性重視で
ナイロンのリュックを使用していた。
汚れにくいし、ポケットが多く、どんな時も重宝する。

もっとみる

片付けとは思い出との惜別(こんまり流、片のつけ方)

昨日、NHKスペシャルを何気なく観ていたのだが、なかなか面白かったのでnoteに書いておこうと思う。

この番組は「人生がときめく片づけの魔法」を書いた近藤麻理恵(こんまり)さんの密着ドキュメンタリーだ。
私は全くこの方のことを知らなかったのだが、家族全員がこんまりさんのことを知っていて驚いた。

番組の内容は簡単に言うと「モノが捨てられない人たちを救う話」だ。一年間の取材の中で、部屋が劇的に片づ

もっとみる

59.片付けが苦手を終わらせる方法

こんにちは。こうです。

今回は「人生がときめく片付けの魔法」をもとに、片付けが得意になる方法を紹介します。

世の中にはいくつか片付け本がありますが、これ1冊で十分です!

なぜ片付けをするのか?

理由を考えてみてください。

きっと「片付けをすること」が目的ではなく、
「片付けをすることによって手に入る生活」が欲しいはずです。

片付けられた部屋で何をしたいのか?
片付けられた職場のデスクで

もっとみる