元彼の離婚にニンマリしちゃう件

先日、大学時代からの友人とランチをしていた時、友人から衝撃の発言

「そういえば、アンタの元彼、ほらアメフトのレギュラーだったってだけで、俺はモテると勘違いしてて偉そうだったアイツ、こないだ離婚したってよ。」

「(…マジでっっ⁉️)……ふ〜ん、まあ人生色々あるものよね〜、離婚なんて本当に大変ね〜。彼も悪い人じゃなかったんだけどね〜。」

と一応冷静を装って聞き流し、他の話題に移ったのですが、内心

もっとみる

彼くんと私

大好きだった彼くんとお別れして2ヶ月くらい経つんだけど色々あってLINEしてて、これってどうなんだろーって考えるんだけど、考えても考えても答えが出てこないから、どうでもいいかーってだらだらLINE続けちゃう

そもそも私は人とお付き合いしたこと多くないから別れてからどうしたらいいのかとかもあんまりわからない。

「普通」どうするんですか?

この恋を成仏させてあげるために彼くんとのこともnoteに

もっとみる

あの憎い女のパンbyきのう何食べた

よしながふみ先生の
「きのう何食べた?」は、テレビで大絶賛されたようですが、

「きのう何食べた」を知らない方に、
ちょっとだけ説明を。

シロさん→弁護士 倹約家 ケンジと同棲している。家賃を安くするために事故物件に住んでいる。

ケンジ→シロさん大好きな乙女♥️ 美容室の店長。

同性愛のカップルの話ですが、
なんのことはない、

普通のカップルにも日常的に起きる問題を描いています。

その中

もっとみる
スキありがとうございます(*^^*)
22

生存確認で来る元カレ連絡

元カノに連絡する心理がわかりません。

『台風大丈夫だった?!』と元カレから連絡が来ました。台風、台風、、、

単純に心配してくれているのか、下心があるのか、ただ暇だったのか、気が向いただけなのか、私には、わからない。

連絡が来て嬉しくもないし、鬱陶しいとも思わないし、面倒くさいなぁとは思う。今彼のお祝い準備で忙しかったから特になんとも思わなかったけど、もしこれで今彼が忙しくて私のことを放って置

もっとみる
スキ♡わたしもあなたがスキ♡また読んでね♡
3

小説『オスカルな女たち』19

第 5 章 『 警 告 』・・・3

   《 軌道修正型恋愛 》

 
「ここ、おまえの店なの?」
店を閉めて外へ出たつかさを呼び止める声があった。
「え?」
(だれ?)
黒い影がこちらに歩を進めるにつれ、足元からシルエットが街灯に照らされていく。
「圭、ちゃん…? え? 待って、て、くれたの?」
「あぁ」
(いつから?)
つかさは、このところ今後の営業の方向性についていろいろと考えたいこともあ

もっとみる
Good Job(`・ω・´) b
2

魔女の館の秘密 24 (終)

「由香さん!どうして?」

「良かった無事で・・・」

「何が起こったの?」

「なみさんは過去に行った時に、未来を変えてしまったんだよ。」

「えっ?」

「主人が何か嫌な予感がするって言って、
なみさんが戻った過去に主人も行ったのよ、
そうしたら20年後に会う約束してた!っていうから・・・」

「えっ?ダメだったの?」

「そこから未来が少しづつ変わってしまうんだ。」

「そうなの?ごめんなさ

もっとみる
嬉しいです。
3

魔女の館の秘密 23

「私も、かずや何してるかな?
あの時は楽しかったなって思い出すことは何度もあったよ。」

「じゃなみも同じ気持ちってこと?」

「でもかずやとのことは過去のことで、
今はお互い歳を重ねて高校生の時のように、
無邪気じゃいられない。
確かに旦那を愛していないかもしれないけど、
彼を裏切ることは出来ない。
家族ってそういものでしょ?」

「俺は家族がいないからわからないけど、
好きじゃ無いのに一緒にい

もっとみる
今日も善き日でありますように…
6

魔女の館の秘密 22

私は家族に仕事だと言って、
かずやとの待ち合わせ場所に向かった。

この駅で降りるのは、
高校生の時以来だった。

随分と雰囲気が変わっていた。

私は公園のベンチに座りかずやを待った。

(来るわけ無い。)心の中ではそう思っていた。

でももしかしたら・・・

心のどこかでは期待していた。

待ち合わせ時間を30分過ぎてもかずやは来なかった。

私はがっかりしたような、
ホっとしたような、
複雑

もっとみる
嬉しいです。
3

最初の男

最近よく、「初めてつきあった男の子」と連絡を取っている。

 最近といっても、ここ数年ずっとだ。男の子といっても、もう五十代間近だ。連絡を取っているといっても、実際に会ったのは二年ほど前に一度だけだ。

 初めてつきあった子、なんてものは、思い出の中だけにとどめておくほうがいい場合もある。と考えてはいたのだが、あまりいい思い出でもない部分もある。なぜなら、初めてつきあって今もパートナーでないという

もっとみる
ト音記号のカーブを指でなぞってみてごらん
33